2017年10月

2017年10月31日

この特養の片隅で

10月も本日で最期の日です

なんだか雨の多い月でした。

しかし、少し空や周りを見渡すと

秋めいてきています。

秋を楽しんでいきたいものです。

ということで、

特養の駐車場の片隅で咲いていました。

アスファルトから?!

少し前に流行りましたが

ど根性○○

とでもいうのでしょうか?!

生命力はすごいです

アスファルトから花は無理と最初から決めずに

やってみなければわからない

と学ばせていただいた

特養の片隅の花でした〜。

DSC_0305







miyamura333 at 07:39|PermalinkComments(1)

2017年10月24日

何気ない会話に、好きが隠れているかも?!

台風一過・・・。

ということで昨日は晴れ間も見えましたが

強風でしたね。

通勤中、車が横にハンドルを取られそうになる横風に一瞬ひやり

としながら毎日車に乗れるのが楽しくてしょうがない宮です。

家に帰ると、家族がなべをつつきながら、「今日は学校が休みだったの」と話してくれました。

確かに、小学校のころ、警報で学校が休校になると

なんだか、得した気分になったのをぼんやり思い出しました。

そんな宮ですが

週末は、以前一緒に働かせていたスタッフと一緒に過ごさせていただきました。

その中で、今はそれぞれ違う場所で働いているけれど

「介護」という仕事を続けているのはうれしいね。と会話をする瞬間がありました。

なんとなく、宮はうれしいものです。

虐待や不正などのニュースでは嫌な部分がクローズアップされがちです。

しょうがないですが、気分はめいります。



”好き”という言葉自身にポジティブな力があるのだと思います。



とはいっても、以前に一緒に働いていた仲間に

自分が何かしたわけでもありませんし

ましてや、自分の力でもありません。

ただ、介護という仕事が好きと思ってもらえるスタッフがいることに幸せを感じます。

きっと宮の周りにも、話をしないだけで”介護がすき”と思ってくれているスタッフがいると思います。

そういう思いを大切に出来る職場にしていきたいと思う、週末でした。


好きこそ”モノ”の上手なれ

宮の好きな言葉のひとつでした。










miyamura333 at 06:35|PermalinkComments(0)

2017年10月16日

自分色

今週は雨の1週間。。。

雨といえば。。。

フローの研修を思い出す宮です。

さて、今日も雨のなか通勤してくる途中。

宮の唯一(?)の情報源のラジオを聴いていると

今日は「自分色の日」だそうです。

自分色?

自分の好きな色やイメージカラーのようなものでしょうか?

皆さんは何色を思い浮かべますか?!

宮が浮かぶのは「青」と「紫」でしょうか?!

懐かしい話ですが

戦隊者の5人がいるとなぜか「青」色の人が好きだった子どもでした。

「紫」は理由は”?”です

紫の使い方も難しいので嫌な使い方もあるのですが

なぜか好きな色です。

そういってみれば

ほほえみのカラーは「橙色」

橙色は「温かみのある色」だからだと以前社長にうかがったことがあります。

色にはイメージがあるようです。

以前勤めていた施設ではユニホームが無かったのでいつも青色の服を着ていました。

そうしたらちょっとした認知症の方には「青色の兄ちゃん」と名前は覚えていただけませんでしたが

色は覚えていただきました。

色ってすごいですね。

利用者様の服もいろいろな服の色があります。

どうしても施設に入ると同じような服を着てしまいがちですが

どのような服が好みなのか?

今日は何を着ようかな?

など「選択」の楽しみも増やしていけると良いと思う

自分色の日の始まりでした〜。









miyamura333 at 06:10|PermalinkComments(1)