2018年08月

2018年08月26日

20代も80代も悩みは変わらない?!

夜な夜な、耳を澄ましていると秋の虫の音が聞こえてきます

日の出もだんだん遅くなり、季節の変化を感じています

「平成最期の夏」というキーワードをテレビなどで何度か聞きますが

本当に「平成」という時代が終わると思うと

少し寂しい気持ちになる宮です

そんな宮ですが

最期をどのように過ごしたいかで

普段の行動が変わることが出来る人がいればそれはすごいことだと思います

以前、子ども友人が高校進学の時に

自分は将来は「カフェ」を開きたいから高校は「商業系」の高校に進学した

という話を耳にしました

夢があるから今はこういう判断をしようと考え行動する

これってなかなか出来そうで出来ないものだと思います

介護もそうです

こういう雰囲気の施設にしたい。と漠然と思っていても

なかなか日々の介護の中でも

判断することは自分の考えと違うほうへいってしまったり・・・

以前、テレビで80代でも20代でもそんなに悩んでいることは変わらないと80台の方が話していました。

幾分、年を重ねたので、些細なことでは驚かないようにはなりましたが、

案外、悩んでいることは

働き出した時と今も変わっていないのかも?!と

思う朝でした〜。

miyamura333 at 06:22|PermalinkComments(0)

2018年08月18日

「接遇」について考えてみました

お盆をすぎたあたりからでしょうか?

幾分朝晩が秋めいてきたように感じます

過ごしやすい時期になったのはすごくありがたいです

しかし、こういう季節の変わり目は

体調を崩しやすいので気をつけていきたいと思う宮です



ということで、今回の宮は、前振りとまったくの関係の無いお題、「接遇」です

接遇を辞書で引くと「もてなすこと」とかいてありました

「お・も・て・な・し」

ほほえみでは「行動指針」に「相手の立場に立って考え、行動すること」とあります

相手がしてほしいだろうな?と考えをめぐらせそれを行動する。

例えば、玄関に入てきたお客様に「いらっしゃいませ」と笑顔でおでむかえする。

それには「ようこそきてくださいました、どうぞゆっくりしていってください。」という意味が

含まれていると感じます。

そしてそれは

形だけでは伝わらない。

むしろ、形だけの接遇は「やらされ感」でのイメージが見え隠れするため、

悪影響を及ぼすかもしれない。

では、私たちが本当にしなくてはならない接遇は・・・?

理念にある、幸せを感じていただけるような「接遇」を目指すのだと思います。

心地よい環境をお客様に提供できれば

住んでいる入居者さまにとっても、よい環境といえるのではないかと思う。

来客者への接遇はほぼほぼで入居者さまへの接遇はしっかりやる。

というのはこのように考えると基本的にうまくいかないのだと思う。

やらされ感ではなく

やりたいと思える

お出迎え。(接遇)

ここに来てよかったと思える接遇を目指し、日々を過ごすことで

サービスの質の向上が目指せるのではないかと思う

スタッフにも

今一度「あなたにとっての接遇」とは何かを話してみたいと思う宮でした〜

おしまい












miyamura333 at 06:19|PermalinkComments(0)

2018年08月12日

感想文はもうお済ですか?

夏真っ盛り。

ということで

通勤とお盆の帰省ラッシュがかぶさり

通勤時間が2倍になっている宮です

帰省ラッシュであろう車には

たくさんのお土産らしきものが時折車内に見れて

なんとも懐かしいというかほっこりした気持ちになります。

特養では夏祭りも終わり

入居者さまと甲子園を観ながらのんびりと夏を感じています

そんな夏を感じる特養での宮の今回のテーマは・・・

ずばり「感想文」です

夏の宿題・・・

8/31・・・

あまり良いイメージが沸きませんが

最近、ほほえみではよく感想文を書いています

子どもたちには

なんで大人になっても感想文を書くの?

とか

給与がもらえるの?!とか

至極まっとうな質問を投げられるつつあるも書いています

あまり、読書をする習慣のない宮にとっては良い機会でもありますが

つい難しい文章だと睡魔が来るときもあります

しかし、感想文を書き

他のスタッフの感想文を拝見すると

同じ、文章を読んでいても

違う価値観で捉えてかかれるので

勉強になります

価値観が違うから

分かり合えにくいこともありますが

違うからこそ

自分では想像もしなかった学びもあります

本を読むことも

文章を書くことも

子どもたちの質問に答えることも

ほかの方の感想文を読むことも

日々勉強だらけです

その学びを少しでも介護の現場に活かすことが出来たらよいかな?

とぼんやり思う朝でした。











miyamura333 at 06:10|PermalinkComments(0)