2018年09月

2018年09月30日

最期を思い浮かべ、それのために今の選択を考える。

最近、きんもくせいの香りがどこからとも無く、香ることで

秋を感じる宮です。

今朝は、台風の影響で雨かと思っていました。

しかし、雨は現状降っておらず

雲の切れ間から青空(?)もみえていました。

嵐の前の静けさというのでしょうか?!

そんな静けさの中で考えていることは

「最期を思い描く」ことです。

何を始めるにも、やむ雲に初めては効果的でもありませんし

何より、思い描くものにつながらないかも知れませんね。


先日、一緒に昔働いていた仲間からうれしい報告を頂きました。

なりたい夢があり、一緒には働くことが出来なくなりましたが

先日のその仕事につくための試験に受かったと報告を頂きました。

それにもうひとつのうれしい報告もありましたし。

自分ごとのようにうれしく感じました

最近、自分の中でそういった目標ではないですが

夢みたいなものを思わなくなりました。

そのため、少しその仲間がうらやましくもあります。


しかし、なんにしても、がんばった成果が報われたのだと思います。

そんながんばっている仲間に負けないように

今日もひとつでも多くの笑顔を引き出せるように

がんばっていきたいと思います。







miyamura333 at 06:08|PermalinkComments(0)

2018年09月23日

自分の性格は自分でしかなおすことが出来ない?!

雨もひと段落したのか

さわやかな朝を迎えています。

通勤時には霧がすごかったですが、

今はすっかりそのようなことはないようです。

宮の好きな季節が巡ってきました。

もうすぐ中秋の名月です。

世間では、数年後にはどこかの社長がさんが月まで行くと話題になっていました。

月まで行ったらどのような気持ちになるのでしょうかね?

そんなことをぼんやりと考えている宮です。

さて本日のお題は「頑固さ」です。

最近年齢のせいか、素直さよりも頑固だと思うことが増えてきました。

昨日も、整理の仕方で娘と言い争いをしてしまい反省です。

仕事においても、ついついスタッフの意見や利用者さまの意見で

自分と違う意見が出ると

どうやって納得してもらおうか?!

と言いくるめる?!方法を考えてしまいます。

これでは「共感」はほど遠いですね

秋も近いので

少し気分転換に星を見にドライブでもして

自分自身を見つめなおす時間を取ることもよいかも知れないと思う

宮でした〜。

miyamura333 at 06:22|PermalinkComments(0)

2018年09月16日

「後悔」とは自分のしてしまったことを、あとになって失敗であったとくやむこと。

9月に入り雨の日が多い今日この頃です

秋雨前線の影響なのか?わかりませんが

やはりあまり雨の日は好きではありません。

いつ頃からでしょうか?

雨が好きではなくなったのは?

きっと周りの影響と自分の経験によって作られた宮の物事の見方が

雨=嫌なものという印象を創り上げたのでしょう。

そして子どもたちの運動会も順延になり

見に行くことが出来ずまた、少し雨が嫌いになったかも知れません。

ということで、

今日のお題は「後悔」です

(前フリとぜんぜん違いすみません。)

介護(という仕事)をさせて頂く中で

いくつもの後悔をしてきました。

一番大きな後悔をするのは

利用者さまが亡くなられたときです

介護させていただき、もう少しよいサービスを提供出来たのでは?

もっと笑顔を引き出すことが出来たら・・・

もっと・・・

と後悔は大きく付きまといます

カッコをつけるならば

後悔をした分、次は同じ後悔をしないようにより良いサービスを提供しようといえるのですが、

失ったものをかえることは出来ません。

介護士にとって利用者さまは何人もの一人です

しかし、ご家族さまにとってはかけがえのないお父様やお母様です。

そのように考えていくこと

今、宮が携わっている「介護」というお仕事の意味や責務の大きさに正直つぶされそうになります。

介護を通して少しでもご家族さまと利用者様が笑顔で過ごせる時間を増やすことができる

お手伝いをさせていただければ幸いかと思います。

宮だけの力は微力ですが

仲間が同じ想いを感じてくれていれば、今日という毎日が少しは豊かなものとなると思う

秋の雨上がりの朝でした。






miyamura333 at 06:31|PermalinkComments(0)

2018年09月09日

ひとこと

おはようございます

日曜日の朝です

昨日は幸せなひと時を過ごさせていただき、

とても豊かな一日でした。

今週を振り返ると

いいことも悩むことも多くありました。

新聞の社説には

暗い闇があるから、明るい事を幸せに感じることが出来る。暗闇が無ければ明るさは幸せには感じないだろう・・・

みたいな事が書いてあり

悩みがあるから、いいことに気がつけるのかも知れないと思いつつ

平坦な道が好きな宮は

出来るだけ、悩みが無いほうがいいと思う今日のこの頃です

あくまで人生の話です

ドライブはワインディングな道も好きです。。。













miyamura333 at 06:19|PermalinkComments(0)