2018年11月

2018年11月18日

ほほえみ旅行 久しぶりの同行

11月に入り、朝晩がすっかり寒くなってきました。

少し早いですが、車のタイヤをせっせとスタットレスタイヤに履き替えました。

3台分ですが年々、タイヤを交換するのが大変になるのは歳のせい?!でしょうか?

しかし、大好きな車のためにもタイヤ交換は安全に交換をしていきたいと思います。

ということで、先週になりますがほほえみの旅行に参加をさせていただきました。

当日は、日ごろの行いの賜物?で見事よい天気になりました。

出発時刻になり、いざ出発と車に乗り込んだ時に、利用者さまから、「トイレ・・・」と一言。

トイレのため再度、車を降りてトイレに行くということもありましたが、

あせっても楽しい旅行が台無しのためあせらず、スタートをしました。

車内では童謡や、日ごろの話題などにぎやかに過ごさせて頂きました。

また、ホテルについてからは、温泉や宴会・・・とあっというまに1日目がすぎました。

夜は利用者さまと一緒のお部屋に泊まらせていただき、一緒に就寝。

施設ではなかなかない体験です。

しかし、これも旅行の楽しみの一つだと思います。



2日目もこれまた良い天気で。。。

さかな広場・デンパークと同行させていただきました。

2日間という長いようで短い旅行。

ご家族さまと一緒に過ごさせていただくことで

以前の若いころの様子などなど

伺いえたりと日ごろはゆっくりお話をすることが出来ないことを話をさせていただきました。

入居者さまのご家族からも「この歳になり、旅行に行く事が出来るとは思わなかった」や

「実は親と旅行に行くのは初めて」などなどお言葉を頂き、

このような機会をいただけたことに感謝です。

介護を必要としても、以前と同じような暮らしや、生活の中での選択をする

自由の幅が広がるように支援をさせていただきたいと思う宮でした。

おしまい

DSC_0336

miyamura333 at 07:02|PermalinkComments(0)