2017年09月03日

秋らしくなって思うこと。。。

9月に入りました

なぜか急に「秋らしく」なってきました

朝晩が少し過ごしやすく感じるせいでしょうか?!

一年の中で一番好きな季節。

夏のにぎやかさとも

冬の静けさとも違う

季節の変わり目です

そん宮ですがここ最近は?!っといいますと、

ご家族さまとお話をさせていただくことが少しずつ増えてきました。

ありがたいことです。


その中で気がつくこと。

それは忘れかけていた「介護に対するふとした疑問」

そんな疑問を質問された時に

「ドキッ」とする時があります。



「いつまで食事を自分で食べれるんでしょうね?」

ご家族さまとしてはいろいろな心境があったのだと思います。

もしかしたら”疑問”ではなく”話をきいてほしかった”のかも知れません。

そんな心の声のようなものが漏れたのかも知れません。

認知症などを患うと緩やかに進行していきます。

最後のほうは「食事」を自分で食べることができなくなります。

その時期を出来るだけ遅くするのが介護士の力です。

介護をして、食べさせるのは簡単かも知れませんが

出来るだけ自分の力で食べていただくよう支援する。

それも楽しく。

ご飯が箸で食べれないようでしたら

おにぎりを自分で食べるように。

そんな介護の工夫創ることで

「最後まで自分の力で元気に食べれますよ」

と答えれる自分になりたいと思います。



















miyamura333 at 06:20│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔