2017年09月09日

頭の隅にあるもの

昨日、今日と空の高さが日に日に高く秋らしくなってきました。

食べ物がおいしくなる季節ですね。

栗もそろそろ、早生ものだったら取れるのかな?!


そんな秋らしくなってきた本日のお題は「理念」です。



先日、何年かぶりに、以前ほほえみの理念を再構築する時にお手伝いいただいた

研修の社長さんとお会いし、お話をさせていただきました。

そのことがきっかけで再度、理念について頭のすみにあったのだと思います。

その頭の隅にある理念のことを思いながら

昨日はお休みでした。

家族は仕事や、学校で久しぶりに一人で過ごす休日です。

夏休み後の休日はなんだか、ぽっかりと家の中が抜けたような雰囲気で、

なんとも「ゆったり?!」「だるい?!」感じがしていました。

そんな、家にいるのも何だったので、少し考え事をしようと、ドライブに出かけました。

行き先は特に決めていませんでした。

・・・

走っている最中に、スタバがあったので、

コーヒーでも飲んで、家に買っていこう。と思い、スタバに。



コーヒーを頼み、家用のコーヒー豆を見ていると

店員のスタッフさんが、何かお探しですか?!と声をかけてくれました。

「コーヒーに詳しく無いので・・・」と宮

いろいろとコーヒーの味を説明してくれるスタッフ。

あいまいな返事を繰り返していると

今度はスタッフさん

いろいろな試飲用のコーヒーを持ってきてくれます。

1杯、そしてまた1杯。

最後にはなにやらノート?メモ帳のようなものをもってきてくれて

説明をしてくれます。

「良かったら見てくださいね。」とスタッフさん



それはメモ用紙とコーヒーのことが書かれたものでした。

何気ない会話でしたがとても親身になって相談?!をしていただき

居心地が良かったです。



そういってみればスタバの目指しているものって「サードプレイス」というようなコンセプトが

あったのをふっと思い出しました。

理念とコンセプトは違いますが

理念を体現するひとつの手段(?)がコンセプトに現れているのではないかと思うと

自分たちが目指すものは理念であり、そのイメージを体現をする環境(場所や人)を

考えていかなくてはならないなぁ〜とドライブをしながら思いました。





miyamura333 at 07:07│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔