2017年12月14日

もやもやした想いと理念と現実

12月です

寒いです

通勤のため車に向かうと

当然のことながら、フロントガラスはバリバリに凍っています

社外の温度計は「マイナス5℃」

う〜ん。やっぱり寒い

その寒い中、他のスタッフの協力を得ながら

「理念」について考える2日間を頂きました。

なぜ、今、理念なのか?

正直明確な答えは自分の中でありません

現場が”ばたばた”しているのもわかりますし

理念が大切なのもわかります。

ひとつ今回明確にわかったことは



自分は考え方が、10年前も5年前も今もそんなに変わっていない。ということでしょうか?



今回の研修では自分の強みや弱みなど知り、その考え方を変えるにはどうしたらよいのか?

を自分で考え、ほかのメンバーからも意見を頂き、内省⇒考え⇒行動する。


研修でも考えましたが

研修後も頭の片隅にあり、ずーっと考えています。

答えは出ていません

しかし

今回の研修で他のスタッフととの距離が少し詰まったような気がしています

また、

遠慮ではなく配慮をする行動を再度行うこと

自分の求められている立場や能力と今の現状のギャップがあること。

自分がしたいことと、今に対して溝があること

はわかった気がします

誰かの”せい”ではなく

自分のその行動が今の結果を生み出しているのだと思います

ではやっぱり変えられるのは誰か?

自分しかいないのだと思います

ほほえみの基本理念は大切に

社福の「あなたとつながる」の意味を考えて

自分の言葉で説明が出来るよう

今日からもがんばりたいと

自然体に思う宮でした〜

。。。










miyamura333 at 06:37│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔