2018年01月19日

なぜ、どうして、物事の背景を知ると納得しやすくなる。

1月も後半に差し掛かりました。

巷では、インフルエンザなどが流行り始め

仕事柄、嫌な時期がやってきました。

自分ごとで言うと40代に入り、何かと厄年なので何か起こるのではと思う今日この頃ですが

今のところ、大きな災難もなく平和に過ごせていることに幸せを感じています。

さて、そんな厄年の宮が最近思うことといえば

理念だったり

設立の想いだったりします。

なんでそのようなことを想うかは正直わかりません。

なんとなく

仕事を行って行く上で

背景だったり、何で行っているのか?など

知りたい時期なのかも知れません、、、



ということで私たちの仕事の根幹。

介護保険制度

当然理念があります。

簡単に言うとこんな感じでしょうか?!

「自立支援」「自己選択」「利用者本位」

自立とかは言うは簡単ですが

宮自身も本当の意味で自立しているかどうかは定かでは無いですね。

じゃぁ、宮たち介護士は

何をするかというと、

この3つの柱(理念)に基づき行動することが大切で

利用者さまに”自己選択”が出来るように正しい情報を伝え、

利用者さまのために何が出来るかを考えて、行動する。(利用者本位)

その結果、その人らしい、生活が営める(自立)

こんな感じに考えています。

やはり言うのは簡単ですが

実現するのは難しいですね。

しかし、理念が無くては、何を行うにも目先ばかりで長期的な視点にたって物事が考えられず

結果、得たい成果も得れなくなることもあります

ですから、理念を大切に行動をしていきたいと思う今日この頃です。










miyamura333 at 23:39│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔