2018年05月10日

レクとは何か?自分なりに考えてみました。

雨上がりの次の日の朝はなんだか

ひんやりしています。

なのに、我が家にはすでに一匹の「蚊」が・・・

なんともいえない羽音で起こされた宮です。

そんな宮は、昨日は健康診断でした。

相変わらず血圧高めです。

どうしても看護師さんに血圧を図っていただくと”緊張”して高くなります。

何をされるわけでもないのですが・・・

苦手です。

そして健康診断のアンケート項目で困るのが

運動習慣をつけたいと思いますか?

の質問。

つけたいと思うが

今まで、○をつけて運動習慣がついた記憶が無い。

ぼちぼち、健康も気になるお年頃なので

楽しみながら運動をしていきたいと思う今日この頃です

ということで

今回は最近宮の中で考えていることのひとつ

”レクリエーション”

たしか学校で習ったのは

レ=Re(復権・もどす)+ クリエーション=創造

直訳すると創造を復権すると成りますが、元気を回復するための余暇活動や休息などのこととならったような気がします。

遠い記憶ですが・・・。

つまり、元気を回復するもの=自分の楽しみならばレクになるということ。

どうしても、”レク”と考えると難しく介護士としては、楽しんで頂かないと。や全員に。といった概念がつきます。

確かに大切な要素ですし、人を楽しませるワーカーさんはプロとしてすばらしいです。

しかし、今回は取っ掛かりとして

考えているのは、

利用者さまのなじみを考えたレクも大切だということです

例えば、5月のなじみ?!を考えてみると

菖蒲湯などはなじみなのかも知れません。

そういう利用者さまにとってのなじみは、安心材料にもなるので

きっと話も弾み、元気を取り戻すきっかけにもなるかも知れません

そんなレクも今後も取り入れていきたいと思う宮でした。




miyamura333 at 06:47│Comments(1)

この記事へのコメント

1. Posted by たけちゃん   2018年05月12日 10:42
なるほど!
レクの意味再確認です。

菖蒲湯のレク 
なじみでいいですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔