2018年09月30日

最期を思い浮かべ、それのために今の選択を考える。

最近、きんもくせいの香りがどこからとも無く、香ることで

秋を感じる宮です。

今朝は、台風の影響で雨かと思っていました。

しかし、雨は現状降っておらず

雲の切れ間から青空(?)もみえていました。

嵐の前の静けさというのでしょうか?!

そんな静けさの中で考えていることは

「最期を思い描く」ことです。

何を始めるにも、やむ雲に初めては効果的でもありませんし

何より、思い描くものにつながらないかも知れませんね。


先日、一緒に昔働いていた仲間からうれしい報告を頂きました。

なりたい夢があり、一緒には働くことが出来なくなりましたが

先日のその仕事につくための試験に受かったと報告を頂きました。

それにもうひとつのうれしい報告もありましたし。

自分ごとのようにうれしく感じました

最近、自分の中でそういった目標ではないですが

夢みたいなものを思わなくなりました。

そのため、少しその仲間がうらやましくもあります。


しかし、なんにしても、がんばった成果が報われたのだと思います。

そんながんばっている仲間に負けないように

今日もひとつでも多くの笑顔を引き出せるように

がんばっていきたいと思います。







miyamura333 at 06:08│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔