2018年10月13日

今週の宮

1週間が経過するのは早いですね。

今週は休みがあったので

久しぶりに、社用車のアクアを洗車しました!

久しぶりといえば

最近、洗車後のワックスを液体のふき取り不要のものを使っていましたが

シュアラスターの固形ワックスがあったので固形ワックスでワックスがけをしました。

十分な泡で車体を洗い、粘土で車体の鉄粉を取り除き、ワックスがけ・・・

車体が小さいとはいえ、1時間強・・・

さすがに疲れました・・・

しかし、シュアラスターの天然のカウナバロウの甘い香りと固形ワックス後の深みのある艶。

やっぱりよいです。

最近は、洗車をしなくても5年間キープなど技術の進歩もありますが

昔からのもののよさもありますね

今度は宮の愛車もきれいしにしたいと思います。

ということで少々前置きが長くなりましたが、

今週の宮は研修に参加をさせていただきました。

研修の中で宮が考えていたこと

それは。。。「自分の天気を持つ」ということ。

宮の心の中はいつも穏やかにいることを心がけています。

なぜか?

小さい時からあわてると必ず、失敗するから・・・

そういう意味では起用なほうではありません。

自分の天気を持つというのは自分なりにいうと

外的な刺激が起きたときに、それに反応し、自分の心が自動的?によくなったり、

悪くなったりしないことです。

例えば、雨が降るという刺激に、宮は「いやだな〜」と自動的に感情が流れます。

しかし、実際は雨という刺激は「嫌」という感情とは一致しておらず、

勝手に宮の心が揺れ動いているだけないんですよね。

ですから、その揺れ動いている心に気がついて

自分の気持ち(心)を選択しようとしています。

介護というお仕事をさせていただくと

どうしても思うように行かないことがあります。

そんな時に、このことを思い出してみると

なんとなく心にゆとりが生まれて表情も穏やか?になります。

いつも出来るわけではありませんが

出来るだけいつも穏やかに入れるように

日々修行?と思い自分の天気を持つようにしています。

あとがき

しかし、最近は雨の日もよいと思うこともあります。天気は自分では決めれません。

受け入れて、それを楽しむことも出来るのも人の心だと思います。

そんな豊かな人になれると介護をする人も、介護をされる人も幸せなのではないかと思います。





miyamura333 at 22:01│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔