2018年12月02日

12月になりました。

12月になりました。

早いです。

今年の冬はいつもよりも暖かいように言われていますが

宮の地元では、やはり、朝出勤しようと思い、車に乗り込むと

フロントガラスに霜が降りて、真っ白です。

風邪など引かないように体調管理をしながらブログを書いています。

みなさまもご自愛くださいね。

昨日は以前、一緒に働かしていただいていた仲間の結婚式に参加をさせていただきました。

久しぶりにお会いする、仲間はみなそれぞれがんばっているようです。

そして、主役のお二人はとても幸せそうでした。

別々の道を選び、5〜6年が経過。

現在の仕事でも大変な事があるようです

しかし、その中でもがんばっている姿を聞くと宮もがんばらないと。。。と思います。

このような人生の節目の行事に参加をさせていただくと

介護をさせて頂く中で

多くの利用者さまの人生の一部に関わらさせてただくので感慨深いものがあります。

あたりまえですが

現在の利用者さまは80代〜上は100歳オーバーまで

昔から、歳を取っていたわけではないわけで

子どものころも合ったり、

若いときも、子育てや仕事に没頭した時期もあったわけですよね。

そういういろいろな経験を積み重ね今の自分がいるわけです。

尊敬の念を持ちつつ、人生を一部分を支えながら日々の仕事をしたいと思う

今日この頃です。







miyamura333 at 06:23│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔