2019年01月05日

本年もどうぞよろしくお願いいたします

本年もどうぞよろしくお願いいたします

ということで2019年が始まりました。

そんな2019年の1月4日の朝

通勤のため、いつものように外に出てふと空を見上げると

天頂より一筋の流れ星・・・

しぶんぎ座流星群なるものらしいです。

あまり星に詳しくないので「自分?儀?座?」とよくわからない漢字に変換をしていました。

そして名古屋についてからもあるく途中で、また一筋・・・

星に願いを・・・ではありませんが

流れ星に3回願い事をすると叶う。と聞いた事がありますが

案外、流れるのが早いですね。

なにか願い事を言う前に流れてしまいました。

叶えたいモノがあるときにはそのぐらい毎日頭に思い浮かべておくことが

重要だということでしょうか?!

しかし、流れ星を見れるとは幸先がよいよいで今年も良い年になりますように・・・

ということで

今年の一文字を考えるきっかけがあったので、

考えてみました。

今年は「見」です。

なぜコノ漢字にしたのか?と申しますと

見直す(過去)。見通す(未来)。見る(現在)。と過去から未来まで表す時に使える

漢字だからです。

ほほえみに入社し10年以上がすぎました。

良い部分・改善が必要な部分。今の宮に出来ることを見つめ直し、未来を見通して日々のより良い介護を提供できるように猪突猛進していきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします

そして、今年1年が皆様にとってよりよい1年になりますように・・・











miyamura333 at 07:43│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔