2020年01月14日

冬の日に思うこと

今朝は寒かったです。

久しぶりに、冬の匂いというか、雪がどこかで降っているような感じがする朝でした。

天気予報では、今晩から雪がふるかも知れないとのこと。

ようやく、冬らしくなってきたのかも知れませんね。

そんな冬の日の先日に

施設に小さなお子さんを連れたご家族さまが遊びに来てくださいました。

ある女性の利用者さまのひ孫さんでしょうか?

その光景は、何気なく。どこかほんわかとしていていい感じです。

そんな光景を横目に別の仕事をしていました。

聞こえた会話は

利用者さまが「何も無くて悪いね。」とひ孫さんに会話されていました。

その会話を聞きながら、少し昔のことを思い出していました。

おばあちゃんの家に行くと、なんだか良くわからないけれど、

「たくさんお菓子やお土産をもらったなぁ。。。」

なんとなく切ない気持ちになりました。

きっと、この利用者さまも遊びに来てくれた、ひ孫さんにそんな気持ちだったのかも知れません

今度、遊びにきたら、お土産を持たせるような施設だといいなぁ。

そんな話をスタッフと話をしていたら、何か作るのはどうですか?

などアイデアをくれました。

その手もあります。

その利用者さまと一緒にひ孫のための買い物に行くのも手かも知れません。

誰かのため。

そんな気持ちも大切に出来る施設になれると居心地のよい、

あなたらしい、そのままの生活が過ごせるのだと感じた冬の日でした。

おしまい。







miyamura333 at 07:11│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔