←1日1クリック♪よろしくです♪  いつも応援、ありがとうございます♡

ライオン


今夏の夜の動物園は、8月11日(金)からスタート。(11、12、13、18、19日の5日間のみ)
アフリカゾーンは、昨夏にオープンしましたが、夜は屋内展示だけだったので、
屋外展示は、今年初になります。
熱帯動物館時代は、暗くなる前には収容され、給餌がありましたので、
暗くなってからの屋外リッキーを見るのは、初めてです。
他に、ブチハイエナ、エランドたちが、屋外展示。
カバ(ドン)とシマウマは屋内で、16時30分には、カバ・ライオン館が閉鎖され、非展示となりました。
暗くなってから、リッキーが咆哮すると、お客さんが大集合。
百獣の王感が、ピークに達した瞬間でした。(^^)


山の日


今日は山の日の祝日。
朝から、過ごしやすい一日でした。
夜の時間になると、22℃前後で、涼しい夜でした。
一時的に、弱い雨が降りましたが、数分であがったので、傘は出番なしで済みました。


竹あかり


正門前の、以前噴水があった場所に、竹あかりが登場。
幻想的な灯りと、風鈴の音が美しく響き、
日が落ちると、その美しさが、さらに夜の雰囲気を心地よいものにしてくれました。


レンボー


類人猿、チンパンジーたちは、夜は寝てしまうので、18時には閉館。
レンボーは、大きな黒バケツに入り、寝る準備のようでした。


デナリ


ホッキョクグマたちは、皆屋外。
デナリは、屋内に入った飼育員さんの様子を覗き見ていました。


マレーグマ


マレーグマには、19時から晩ごはん。
屋内ウメキチ、屋外ハッピイ(写真)に、それぞれ給餌。


円実


夜は涼しくて、屋外でも平気。
夜の円実です。


ギン


夜のギン。
日中と行動はあまり変わらず、地面の草を、せっせと食べていたギンです。


保護色


エイタは、高い木の上で休んでいました。
体の毛色は保護色だということが、はっきりわかります。
(下から見上げると、お腹の黒が闇夜と一緒で、わかりにくくなる)
ですが、顔だけぼんやり浮かんでみえる・・
耳なし芳一ならぬ、体なしエイタ。(^_^;)
このあと、エイタは、下に降りて、歩き始めました。


アクバル


屋内担当、アクバル。
時々、屋内をチラチラと覗いていました。


アイ


動物たちは、いつも規則正しい生活を送っているので、
あれ?夕飯まだかな?と待っているのかもしれません。





今夜の様子です。
エゾモモンガは、活発に動いていました。
スローロリスは、皆巣箱に入っているようで、姿が見えませんでした。



リッキー←クリックで応援いただけると  嬉しいです!
 よろしくお願いします。


北の暮らし(1) 円山動物園 ライオンの成長日記
北の暮らし(2) 円山動物園 ライオンの成長日記
北の暮らし(2) 円山動物園 ライオン
北の暮らし(3) 円山動物園 ライオン