2007年08月01日

ケガをしたら

ケガの処置の基本中の基本

RICE処置

R→Rest(安静)

I→Ice(アイシング)

C→Compression(圧迫)

E→Elevation(挙上)

まずはケガ(捻挫・打撲・挫傷・骨折)をした患部を
冷やします(アイシング)、次にケガをした内部は
出血している場合があるので、傷口が広がらないように
固定(圧迫)します。あとは患部を心臓よりも高い位置に
Elevation(挙上)してRest(安静)にすれば
腫れや炎症を未然に防ぐ事が出来ます

この四つをケガ直後に行えれば
ケガの治りはとても早くなります


miyanoseikotuin at 12:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!