AIR BOOM(‐200g)

のんびり自分で感じたことを書いていきます。

お手頃サイズ1.0mで200g以下ののハンドランチに手を出しました。


ハンドランチ


ハンドランチのプロポ設定も何もわからない、ド・素人!?

 これから、ゆっくりと遊んで行けそうです。

(^^)

はたして、こんな高度でサーマルに乗れる日がくるのだろうか・・・?
 

初期型オレガノを6年の月日を経て、モーターとバッテリーをバージョンアップをしました。


元々は、KV値3800の2セル仕様の6×4のペラ仕様で飛ばしていましたが、最近のフライトでは、上空に上げるための上昇力に満足感を得ることが少なく苦労しています。
その原因が2セルのバッテリーの劣化とメカに対しての過負荷と6×4ペラでの高速回転域の効率の悪さです。


現在の仕様でもスロットルをフルで回すとある程度までは、上昇させることは出来ますがバッテリーに負荷かかりモーターにも負荷がかかってるように感じてきました。
また、高回転で回しても6×4のペラでは、高回転域ではかなりロスをしていて無駄に音を出して回っているだけでした。

・・・・・

そこで、2セルバッテリー劣化が理由で3セル600mAに変更、そしてモーターを標準仕様のT・A・M・A・Z・O-モーターのE・R-181212dと折ペラを7×4.5に変更しました。

要は、メーカーモーター仕様の標準にしました。(^^)

A1_I1


結果は、かなり良好です。
スロットルを上げていく過程の上昇力とバッテリーとペラの相性・バッテリーの消費量と納得できるバランスになりました。



標準仕様大好き男としては、大満足です。

まだまだこれからも、現役ソアリングで遊べそうです。


SN3O0571



今まで、メカトラブル無しに頑張ってくれたモーターとバッテリーに感謝&お疲れ様でしたとの気持ちです。

(^^)


 

重心位置を後方にしたので、山でフライトをしてみました。

当日は、晴天で風がそこそこ吹いていて(3~5m/s)巻いていました。

上昇させては、降りてくる感覚を数回チャレンジしましたが、今一な空気感!

この機体では、リフトや滞空サーマルは感じるのですが上昇サーマルを楽しむことが出来ませんでした。

(-_-;)


・・・・・


プロポセッティングですが、このサイズだと風に対する反応を上げた方が速く姿勢制御できるので、エルロンをもう少しクイックにした方がいいみたい。
やはり、マイクロ機と同様の考えがグライダーにも通用するみたい。

後、エレベーターでのダウンが思っているより反応が速いのでエキスポをマイナス側に入れようと思います。


SN3O0573



晴天が続き暑かったので、お茶を飲みながら木陰で一休み・・・・・

(-。-)y-゜゜゜

SN3O0569


(^o^)丿

このページのトップヘ