2007年04月03日

読んどけ!聴いとけ!

はい、本日は最近買った本やCDなんぞを紹介したいと思います。
まずは、本。

「超麺通団3  麺通団のさぬきうどんのめぐり方」
文庫本じゃ味わえない、特大カラー写真の数々。
これでどうだっと、見せられると、さぬきうんどん巡礼の旅に出なくてはと、思うんですね。
アウェイツアーにからめてどうですか?
関西アウェイの帰りに四国に降り立つ、とかね。


「インドな日々」流水りんこ
インド好きがこうじて、いつのまにか、インド人と結婚することになったりんこさん。
このマンガだけでなくりんこさんのインドマンガは、なんか気が抜けていいです。


「晴れ、ときどきサバンナ」滝田明日香
21歳のときにアフリカの魅力にとりつかれ、ついに単身でケニアへ。
アフリカとか、インドとか、人を虜にする魔性のナニモノカが潜んでるんでしょうね。
過酷な生活の中に、日々の生活にない何かを見いだす過程は、読むだけでなんとなくわかる部分もあります。



さあ、まだまだ続くぞ、CD編。

「色々」倉橋ヨエコ
ぼーっと聞いてるとユーミンか、と思うくらい似ているところがあります。
しゃばだなヨエコさんを求めても、ここにはあんまりありません。
彼女の声と歌い方がしっくりなじんで手放せない今日この頃、ああ。


「INDEPENDIENTE」Dragon Ash
いろんな音楽の要素を小憎らしくミックスして、カッコよく仕上げて
久しく聞かないうちに、なんかヤツららしくないなあ、と。
これがいいのか、わるいのか。
音楽的には進化した姿であるのだけど。


まだあるんだけど、疲れたからやめます。

さて、別府のCTB、とんぼチャンネルの自社制作ローカル番組をふと見ていると、なにやら聞いたことのあるトーン。
さすがケーブルTV。
学校の放送部の自主制作みたいなこの微妙なトーンのしゃべりはなんだ。
声も何やら聞き覚えがあるぞ。
そう、松崎沙織さん。
シティ情報おおいたの表紙にも登場している彼女。
いったい何者?

検索してみました。
なんとミス別府じゃありませんか。
知らなかった。

みなさん、知ってました?
というか、松崎沙織さんそのものを知らない方も多いかな。
TV版ウイニングゴールで、恋も勝利もゲットする、なんて言ってるあの彼女ですよ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/miyashu99/50909188
この記事へのコメント
ヨエコさんにどっぷり嵌ってますね(笑)
今作でも「薬箱」あたりはちょっとシュビドゥバってますけど、
シャバダ色はやはり『モダンガール』ぐらいまでが強いですよ。
そちらをオススメします。
Posted by 公明 at 2007年04月03日 22:52
恋もなんとかも・・・・って既婚者ですけど。彼女。
Posted by ちなみに at 2007年04月04日 01:00
>公明さん
しゃばだもいいけど、こういうヨエコさんもいいです。
クルマのHDDに倉橋ヨエコや小島麻由美や椎名林檎が並んでるってのもどうだか。

>ちなみに さん
彼女既婚者なんですか。
まあ、TVの演出とプライベートは関係ないですけどね。
Posted by miyashu at 2007年04月05日 20:40