2019年01月12日

J1開幕カード、カシマスタジアムでリベンジを誓う

トリニータ、6年ぶりのJ1開幕カードは、なーんと、なんと。
アウェイ、カシマスタジアム、鹿島アントラーズ戦。

6ac9e971664b8dd02e437d7acd167742


まさかまさかですね。
いつかはカシマ、と思ってたあこがれの聖地。
昨年、ついにACL決勝を見にいくという形で、ついに、かの憧れの地を踏みしめたわけですが。
そして、そのとき、ぼんやりと、来季はトリニータの応援でここにくるかもしれないと思ったんだけど。

IMG_6781


IMG_6814


IMG_6786


あこがれのカシマスタジアムは、それはそれは怒涛のごとくありました。
満員のスタジアム、エンジに染まったスタンド、軽快なドラムロール、迫力のチャント、フラッグ。
ああ、これがアジアの雄を後押しする姿だ。
ジーコスピリットを継ぐものたちの聖地だ。

いや、臆することはない。
こちらも、かつて地方の星と謳われたクラブだ。
J1からJ3まで、J3からJ1まで、最高の歓喜と、最悪の絶望を全身で浴び、どんなことにも負けないメンタルを培ってきた。

いくら鹿島が20冠とっていようが、こっちはJ1、J2、J3すべてのカテゴリーでタイトルを取るという、鹿島には絶対なし得ない、前人未到の偉業を成し遂げているんだ。
(あ、これ、あくまでネタだから、本気で食いつかないようにね)

そして、前回、カシマスタジアムでやりそこねたことがある。
スタグル日本一との呼び声高いスタグルの中でも、これ食っとかなカシマは語れんばい、ともはや方言まで地方間違ってるくらいの名高い「もつ煮込み」。
そして、ここのもつ煮込みをまず食えと、どんなまとめサイトにもブログにも載っている有名店。
前回は、あまりの列の長さに、時間がなくてあきらめた。

IMG_6784 2


でも、サッカーの神様は、私を見捨てていなかったのだ。
そのリベンジを果たすときがきた。
これは、ジーコスピリットが試されているのだ。
トリサポにジーコスピリットはいかがなものかとも思うが、サッカーにかかわるすべてにはジーコスピリットは宿るのだ。

もつ煮込み、もつ煮込み、もつ煮込み。
開幕戦は、カシマスタジアム。
必ずや、あのときのリベンジを果たす。