2019年02月11日

愛トリ会とTM金沢戦、J1開幕はもうそこまで

愛トリ会に参加すると、ああ、もう開幕はそこまできてるんだなあと感じる。
春一番が吹けば春を感じるが如く、すっかり風物詩。
歳時記をめくれば、春の季語として「愛トリ会」があってもおかしくはない。

それもこれも、ひとえに大分熊猫大旦那様のおかげ。
もう、クマとネコとパンダには足を向けて寝られないくらいなんであるのですよ。

IMG_7178 copy


会場は、た〜たらららららたったらら〜なボレロ食堂。
開幕を待ちきれないトリ話に飢えたトリサポ二十余名が集う。

もういったい何年めを迎えたか、この会。
毎年お馴染みの方々もいれば、初めてのお方も。
でも、志は同じくなので、すぐに一心同体(少女隊といいたくても我慢するおっさん世代)、打ち解け合う。

ツイッターで相互フォローさせてもらっていて、つぶやきも時々目している方も数名いらっしゃる。
ああなんとこの方だったかのかと、これも愛トリ会ならではの、新鮮な驚き。
今後ともよろしくお願いします。

IMG_7176 copy


仕事も年齢もなんもかんも違うんだけど、共通言語はトリニータ。
自己紹介で、ついつい熱くトリニータ愛を語ってしまう。
トリニータに愛を注げば注ぐほど、当然、お金も時間もかかるし、家族を始め各方面に多少なりとも迷惑かけたり、我慢をしてもらったりすることもある。

そこまでお金と時間かけてアウェイ行くの?とか、そんな練習まで見に行かんでもとか、スケジュールの最優先はトリニータなん?とか、周りの人に抱かれる数々の疑問が、なーんだここでは、当たり前の普通のことなんだとちょっとほっとする。

IMG_7177 copy


さて、みなさんで持ち寄ったトリグッズ争奪大じゃんけん大会。
え、こんなのくれるの?ってお宝が次々出てくる。
グッズだけじゃなく、興味をそそられる品々も。

でもねー、なんでこんなじゃんけん弱いんだ。
あきれるくらい、勝てない。
一回戦だって突破しない。
最初はパー出すからチョキなら勝てる法則を発見したんだけど、それでも、勝てない。

かろうじて、GK高木のサインもらった。
おお、これでコレクションがまた一歩完成に近づいた。
すでに、小山、周作のサインはある。
そして高木。
GKの系譜コレクションが充実してきたぞ。

IMG_7181 copy


そこに登場したのが、なんとトリGKの歴史でもレジェンド級の岡中のサイン。
しかも手形付き。
やば、勝てそうな気がしない、でもほしい。

あえなく1回戦で離脱。
これね、本気で悔しかった、というか情けなかった。
じゃんけん弱いなあ。

二次会は、アイリッシュなパブ「HIVE」。
大画面では、プレミアなリーグ戦が中継され、BGMにはひたすらクィーンというテンションあがっちゃう系のやつ。
半分B型の自分以外全員B型という、我が道を行くテーブルでひととき。

こんなとこで観戦会とかしたら楽しいだろな。

IMG_7180 copy


それにしても、昼間は寒かった。
天国から地獄ような憂き目のトレーニングマッチ金沢戦。

IMG_7167 copy


試合開始時は、陽気という言葉さえ使えそうなけっこうなあったかさ。
でも、2本めが終わって、3本めに入るころ、天は風雲急を告げ、あたりはにわかにかき曇り、強風吹き付け、雨まで混じる。
もう、やっちゃおれんぜ。
あまりの寒さに、4本目のメンバー確認し、最初の方だけ見て退散。

IMG_7171 copy


内容については、オフィシャルや報道で出ている通り。
3−5での敗戦。
まー、5点も取られちゃね。

IMG_7172 copy


新聞には、「凡ミス」って出てるけど、ほんとねえ。
まあ。

愛トリ会とトレーニグマッチ。
久々に、トリ成分マックスな1日で。
開幕戦、アウェイ鹿島戦に行く人もけっこう多そうで、それもまた楽しみ。

昇格記念グッズが配送されてるとか、鹿島戦チケット売り出すよとか、楽しいトリニータの話題が飛び交う週末。

でも、そこにとてもとても悲しいニュースが。
ダニエルさんの訃報。






Posted by miyashu99 at 22:06│Comments(0)