2019年04月06日

片野坂流はミシャ式を凌駕したか、北の大地のダービー祭り-J1第6節 札幌VS大分-

注:本文では「ダービー」を本来の意味とは違った使い方をしています。
由緒正しきフットボールフリークの方には、いや、ね、そもそもダービーマッチというのはね、、、、と小一時間正座させられそうなんですが、そこはまあ、ただのネタブログなんで、ご容赦。

全タイが泣いた、かどうかはわからんけど、ティティパン擁する大分が、北の大地に乗り込み、チャナティップ擁する札幌と世紀の一戦交えたるぜってJ1タイ代表ダービー。
なんとタイ全国に生中継されたらしい。

そして、片さんとペトロヴィッチの師弟対決。(互いに「師弟」とは思ってないだろうけどね。)
ちょっと名の知れた福森(札幌)と、じゃない方の福森(大分)ダービー。
フジモンとアンデルソン・ロペスの得点王ダービー。
鈴木武蔵に張り付く鈴木義宜のどっちが強い鈴木さんダービー。
オナイウ阿道と鈴木武蔵のちょっとコワモテ、ゴリゴリフィジカルモンスターダービー。

メディアも注目の話題沸騰ネタ満載のダービー祭り。
連敗中の札幌、上位と下位とのハザマの大分、どっちも負けられない戦い。
うーん、難しい試合になること必至。

策士片さんは、スタメンをちょっといじってきた。
不動と思われた高山さんのところに、今季初スタメン星。
突破の高山さんと、仕掛けの星ってところでの選択だろうか。
シャドーの一角に、おっとそこはさんぺーさん。
ど目立ちパフォーマンスとウラハラに、目立たず要所要所で気の利いたプレーをするスタイルになってきてる。

ん?右に「怜」さん、シャドーが「和司」と「和季」
なんと地味〜に、先日発表された新元号「令和」を織り込んどる。

片さん曰く、チャレンジをしてみたということらしいが、この起用がどう転ぶかが試合の行方も左右しそうだ。

松本戦、広島戦と、がっつり引かれたミラーゲームには、なかなか崩しが機能せず弱いってところを露呈してしまったが、札幌はちょっと違う。
ここんとこ失点も多いけど、そもそも引いたりするわけない。攻撃にかなり衝撃的なストロングをもったチーム。
大分にとっては戦いやすいかも。

開始1分、大分がいきなり躍動してしまった。
トモキから相手左サイドのウラのぽっかり空いたスペースへロングボール。
おさめた小塚が、ちょっと持ち込んで藤本のアタマ越し、逆サイドクロス。
厳しいと思ったけど、走り込んだ星が間一髪折り返し、藤本ワンタッチゴール!!!!

もはや、実家の落ち着きとか国家だとかを超えた藤本の代名詞「ワンタッチ」。
いや〜簡単じゃないですよ、このシュート、ってのが、解説者のマニュアルにあるかのごとく、簡単じゃないゴールを決める。

で、「ラブトリニータ」パフォーマンス。
DAZN中継でも「ラブトリニータ」って言われるんだから、もはや全国区。

2点目は、中盤でボールを持った小塚から、またまた相手左サイドウラへよくコントロールされたロングボール。
走り込んだのは怜。
北の大地凱旋で、故郷の親類縁者友人知人大挙して応援に来てるらしい怜。
ああ、この小ネタ情報の入れ方がなんだか増田明美的。

タテに持ち込んで、マイナスのグラウンダー、そこに走り込むのはフジモン、ってもう大分のデジャヴ的黄金鉄板必勝ゴールパターン。
藤本のゴールかと思ったら、相手が先に触ってる。
ああ、オウンさんのゴール。

前半ですでに2−0。
でもまだまだ安心はできん。
アンデルソン・ロペスに鈴木武蔵、チャナティップを前線にもつチームだぜ。
3、4点取ってもすぐ取り戻されるって恐怖。

おっとついに3点目か、と思われたビッグチャンスは、小塚のシュート。
うーん、ポストにはねられちゃったか。
こういうのが、あとあと響かないといけど。

それにしてもどうです。
小塚の決定機へのからみ方。
本当はフィニッシャーにもなれるけど、やっぱ、パスであったり、タメであったり、ロングフィードであったり、フィニッシュへ確実に向かうための演出家として大活躍。
もう、渋いんだから、小塚さん。
小塚祭りだぜ。
さあ、コヅカズ決めゴル歌うぞ。

札幌は、なかなか効果的な攻めが見出せず、でも、やはり個の勝負になると大分を圧倒する。
体を張った献身的な守備と読みであったり、連携であったりチームワークでゴールを守る。

大分の失点もオウンゴール。
鈴木さんに決められちゃったかと思ったけど、鈴木さんのオウンゴールだったというとっても紛らわしい鈴木ダービー。

札幌のオウンゴールも、大分のオウンゴールも、守備のミスではない。
触らなければ確実に決められてしまうという究極の場面で体を張った結果。
致し方なしってやつだ。
触らなければ、藤本と鈴木武蔵のゴールとしてカウントされていた、ただその違いだ。

札幌1−2大分。
なんかもう、かなり神経すり減った。
見てただけなのにヘロヘロだ。

J1、6試合で4勝2敗勝ち点12。
なんという出木杉くん。
片さんの6試合1クールの目標は、2勝2分2敗で勝ち点8だったはず。
クリアできた。

でもこれからきっと勝てなくなる時期が来る。
その時、いかに早く課題をクリアするか、それが大事になる。
星やさんぺーの起用が、今節は当たった。
こういう選手の入れ替えも必要になる。

北の大地ででっかいお土産。
勝点3をありがとう。
これでまた1週間、元気をもらえた。
(今週は、ルヴァンもあるけどね)