2019年04月28日

片野坂VSロティーナのマニアックな頭脳戦は、やはりスコア動かず-J1第9節C大阪VS大分-

おおお、おおおおお。
俺たちの高木駿が、ついにセンターサークルに足を踏み入れたあああ。
みなさんは、この瞬間、何を思っただろうか。

DFラインの一角を担う偽GKともささやかれ、11人目のフィールドプレーヤーとして得意の足元を使う高木駿。
ゴールライン前でパスをもらい、脱兎のごとく相手の屈強大型FWが詰め寄っても、ぎりぎりでひょいと交わす飄々とした男高木駿。
正確なフィードで相手の頭越しにきっちりボールを落とし味方につける高木駿。

DFでもそこまではいかねえ、ってエリアについに進出したのだ。
センターサークルで相手選手と対峙して、DFラインに入って平気でボール回すGKって、何?
75分のとこ、見て見て見て、面白いから(笑)

ここまで評価されるようになって、他サポさんからも、高木欲しいって言われるようになったのも、とってもうれしい。
でもね、これはこれまでの2年間があってのものだからね。
いきなりスーパーGKが移籍してきたわけじゃない。
出場機会を求めてやってきたJ1の出場経験もほとんどない、J2で1シーズンレギュラーはっただけの選手。

片野坂サッカーの成熟とともに成長してきたGK。
ほんもとう、いろいろ高い勉強代払ってきたし、サポーターからもいろんな声があったし、ねえ。
だからポープとか、キョンゴンとか、いい経験ができるんじゃないかな。

って、もう高木だけでこんだけ書いてしまったよ。
あんまりにもセレッソが前に来ないので、高木のプレー位置があんまりにも高くなってしまったからだ。

ロティーナさんと片さんの対決は、17、18の東京ヴェルディ戦からかぞえて5戦目。
2017年は、1点も取れずに2敗。
2018年は、2試合ともスコアレスドロー。
つまり、片さんは、ロティーナさんから1点も取れていないのだ。

昨年のアウェイ東京ヴェルディ戦。
この試合って、高木がゴール裏の位置を変えるようにお願いしたり、浅田飴の一件の発端となったり、いろんなことがあった。
で、結局スコアレスドローだったけど、戦術的に非常にめまぐるしく躍動する白熱した消耗戦でもあった。

結局は、この智将の裏の裏かくせめぎあいは、なかなか表面上活発な動きを見せず、消して消して消して、やらせない、だからなかなか攻撃的にはいかない。
春の午後、よく晴れた青空の下、バックスタンドの芝生に寝転んで草サッカーを見るような夢心地にさせられそうになるはずだ。
もちろん、現地にいたらそんなことはないんだけど、きっとDAZNで見てたら、退屈だろうなと。
(帰ってDAZNで見たら、それはそれで面白かったのだが)

バランスを取る、って片さんはよくいう。
そして大事なのは、どこで行くか、というタイミングだと思う。
変化をつける、っていうのかな。

ティティパンと組むと、前田は、守りのバランスを取る人になるけど、島川と組むと、前目に出ることが多くなる。
ペナルティエリアの前田は、あるいはペナルティエリアにボールを送る前田は、ある種の勇気が必要なのではないだろうか。

攻撃は失敗したって一大事にはつながらない。
だからチャレンジが必要だ。
そこまで黒子に徹することはない。

ティティパンが終盤、小塚に変わりシャドーで起用された。
うーん、そりゃやっぱりルヴァン見てたら、使いたくなるよ。
あのアイデアとチャレンジ。
もちろんそのベースにあるテクニック。
腕が完治したら、これはもう、手がつけられない活躍をする予感。

阿道もフィットしてきた。
阿道はなんといっても、ひたむきさがプレーから伝わってくるのがいいね。
最後、もうちょっとだったね、惜しかった。

ロティーナVS片野坂、第5ラウンドは、またしてもスコアレスドロー。
これでアウェイ大阪連戦は、2連続引き分け、勝ち点2。
まあ、悪くはない。

あくまでも18位からのスタートだってことを忘れない。
最近、日々忘れてしまってちょっと傲慢になってる自分を戒めなきゃ。

ガンバやセレッソのメンバー見たら、よくこんな相手と試合できるなって思っちゃうもんね。

IMG_7501 copy


IMG_7504 copy


IMG_7507 copy


IMG_7508 copy


長居は、ずいぶん昔天皇杯準決勝を見に行って以来。
とってもでっかく見えます。

IMG_7510 2 copy


丹野選手、みっけ。
清武選手は、見つからなかった、というか、スタグルに忙しくて、そこまで真剣に探してない笑

IMG_7511 copy


IMG_7512 copy


スタグルは、奮発して、勝利のさくら丼。
ハラミとベーコンののっかった豪華丼。もちろん、勝利は大分にって願かけたのになあ。

IMG_7522 copy


わかなのたこ焼き。
行列並んで、やっと買えてスタンド戻ったら、応援始まる。
一区切りついて、ささっと冷めかけたのを食べたので、ゆっくり味わえず。

CIMG0084 copy


IMG_7518 copy


IMG_7529 copy


IMG_7523 copy


IMG_7527 copy


フィールドいっぱいに翻るセレッソフラッグが壮観。
大分もこういうのできるといいな。