2019年05月09日

ルヴァンカップGS第5節 大分VS神戸-最高すぎて泣ける、ティティパンの諦めない走り-

震えた、叫んだ、もう、最高すぎて泣ける。
いやほんと、今シーズン、たくさんすぎる感動を与えてくれるトリニータだけど、もしかしたら、その中でもベストな感動かもしれない。
全世界のトリニータを知らない人たちに見てもらいたいって思った。
まあ、全世界の前に、全県民ってとこだけど。

スタメン見ると、布陣がよくわからない、
ほのや、岡洵、フックのバックに、マルと長谷川のボランチ、ってことはWBが左星で、右コテ?
まあ前線は、ごっちゃん、涼太郎、ごっちゃんか。
ん、トップは誰?

裏切られた。
WBにびっくり、右が星で左がフック。
左CBがマルってこれも位置逆やん。

いろんなポジションや、左右の入れ替えを試すことでプレーの幅を広げるってこともあるんだろうけど、それ以上のものを期待してしまう片さんのサプライズ起用。

神戸は、これ、本気と書いてマジと読む系のやつや。
令和の時代に、昭和的なあれでごめん。

サンペールをアンカーに、蛍、三田の3ボランチってなにこれ?
本気すぎない?
ついにサンペールVSさんぺーのリアルさんぺーダービーがルヴァンで実現してしまった。
屈強なごりごり兄さんウェリントンさんも待ち構えてるし、西とか、古橋とかベンチにおるやん。

就任以来まだ勝点1さえ取れていない吉田孝行ヴィッセルにとっては、これはもう絶対に落とせないゲームってのが、ひしひしと伝わってくる。

でもトリニータも勝点3を取らないといけない背水の陣。
引き分け以下だと、1試合残してグループステージ敗退が決まってしまうかもしれないのだ。

キックオフ。
やっぱ神戸、圧がすごい。
その圧に抗えず、ミス連発、精度も低いトリニータ。

やばい、やばいって思ってるうちに、だんだん様相も変わってくる。
お、けっこうつながるじゃん。
リーグ戦メンバーのそれとは、ちょっと違うけど、やはり片さんのサッカーが展開される。

長谷川のキックは、やっぱ精度高いね。
サイドチェンジがズバッと決まる。
長谷川から星、星が切れ込むってシーンが、試合を通して何度もあり、決定機も作った。
縦にも通せるし、いい選手だ。

福森のWBはがんばってるんだけど、やはりぎこちない。
効果的なクロスもなかなか入れられない。

決定的なシーンは、前半、トリニータの方があったような気がしたが、精度の差が大きく出た。
神戸は、縦パスをウェリントンが落とし、走りこんできた山口蛍が、きっちり決める。

なんかも、負ける雰囲気ぷんぷんで前半を終える。
チャンスは作りながら、決めきれないトリニータって構図がありありと見えたのだ。

流れを変えたのは、高畑奎汰。
コテに変わって投入されると、もうリーグ戦の活躍そのままに躍動する。
ゴールにはならなかったけど、走り込んでスーパーボレーは、もうびっくりしたわ。
もうすでにすごいけど、もっともっと大化けするで、この選手。

トリニータユース産の岩田と高畑。
この超攻撃的CBを左右に置いて、鬼門番の鈴木が中にどっしりと構える3バックは、Jでもちょっと異質な魅力的な布陣だろう。

同点弾は、ほのやの粘り強いディフェンスから、涼太郎に渡ったボールをゴール前で構えるごっちゃんに、ごっちゃん、ターンして、高松大樹ばりの超感覚反転シュート。
その前のサイドチェンジから星のカットインシュートまで入れると、大分の執拗な連続攻撃が得点を生んだと言える。

もうスタンド、大騒ぎ。
ハイタッチで叫びまくる。
このメンバーで、神戸に追いついたってことが、とてつもなくうれしい。

もう心は、イケイケだ。
精度を欠いたり、ぎこちなかったりする部分はあっても、ボールのつながり、チームプレーは、だんだんとこなれていってる。

前へ前へ。
気持ちがびんびん伝わってくる。
リーグ戦でスタメン取りたい、試合に出たいという飢えた気持ちと、この試合になにがなんでも勝つという気持ち。

ティティパンの諦めない気持ちが、相手のミスを誘う。
神戸GK前川は、ティティパンの猛然ダッシュが目に入っていなかったのか、DFへのパスコースを誤った。
諦めず走ったティティパンが、このパスをかっさらう。

大逆転弾。

なんちゅう試合だ。
最高すぎる。
ほんと震える。

この勝利は、ルヴァンカップのグループステージの結果だけでなく、チームをもうひとまわり成長させた。
自信と競争。
でかいよ。

10連休明けのミッドウイーク。
疲れ果てた身も心も、完全に蘇った。
ああ、サッカー楽しい、トリニータの試合面白い。
もう3日寝たら、次のリーグ戦だよ。
楽しみだねえ。

心はすっかり、遠足を待つ幼稚園児なのである。

CIMG0131 copy


IMG_7639 copy


こんな週の真ん中にもかかわらず、イベント盛りだくさん。
大分県在住の画家、みんな一度は作品を目にしたであろう北村直登さんのライブペインティング。
間に合わなかったけど、トリニータの選手を描いた作品は見ることができた。

IMG_7613 copy


中村慎吾さんのライブ。
熱烈なトリサポとしてもよく知られているミュージシャン。
「心臓」は、サポーターソングといっていいような曲で、かなりもりあがる。
PVもぜひ見て欲しい。

IMG_7632 copy




ごっちゃん焼きを食ったり、選手アクリルスタンド買ったらさんぺーとごっちゃんだったり。
つなり、ごっちゃんには何かあるデーだったのだ。

IMG_7636 copy


IMG_7648 2 copy


CIMG0136 copy


CIMG0134 copy


CIMG0140 copy


CIMG0144 copy


IMG_7646 copy