931b3030-s 「そういえば、以前ブログで紹介していた雇用保険法の改正法案、もう成立しましたか?」。今年もこのような質問を受ける時期となりました。facebookの機能で、数年前の書き込みをお知らせしてくれるものがありますが、先日、2年前、似たタイトルで記事を書いたとお知らせしてくれました。さて、今国会ではメインブログ記事「雇用保険料率引下げや介護休業給付率引上げが盛り込まれた雇用保険法等改正 国会提出」で取り上げた内容が、雇用保険法等の改正として予定されています。平成28年4月1日施行で雇用保険料率が予定されているため、高い関心を持っている人も多くいらっしゃるかと思います。しかし、現段階ではまだ国会審議中で、成立していません。

 状況を確認しておくと、この法案ですが、3月8日に衆議院の厚生労働委員会に付託され、3月17日に衆議院本会議で可決されました。即日、参議院に回され、今日(3月22日)の参議院の厚生労働委員会で審議が開始される予定になっています。これまでの改正雇用保険法案の流れからすると、平成26年に改正されたときは、同じように3月6日に衆議院の厚生労働委員会に付託され、最終的な公布が3月31日となったため、今回も似通ったようになるのではないかと想像しています。

 育児・介護休業法等、一部の改正内容は平成29年1月1日付けとなっているため、規程の整備が気になる方も多くいらっしゃることでしょう。改正されたらブログでご紹介しようとは思っていますので、引き続き、ブログもご確認ください。

関連blog記事
2016年2月2日「雇用保険料率引下げや介護休業給付率引上げが盛り込まれた雇用保険法等改正 国会提出」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52096104.html

参考リンク
衆議院「議案審議経過情報」
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DBF2D6.htm