zu※日本年金機構より新様式が公開されました。
2018年3月5日「日本年金機構から社会保険のマイナンバー対応の新様式が公開(PDF・EXCEL)」(2018.3.5 8:45追記)

http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52146765.html
 日本年金機構の社会保険手続きにおいて、マイナンバーの利用が平成30年3月5日から開始されることに伴い、各種届出様式が変更になります。様式変更に伴い変更となる点を説明する連載、第4回目は「賞与支払届」です。

【主な変更点】
OCR形式ではなくなる
70歳被用者賞与支払届と統合される

「個人番号[基礎年金番号]欄」が設けられる
 (70歳以上被用者のみ記載を要する)

備考欄に、70歳以上被用者か、二以上勤務者か、同一月内の賞与を合算しているかのチェックボックスが設けられる


 なお、同一月内に2回以上賞与を支払ったときは合算して届け出ることができ、合算して提出するときは賞与支払年月日の欄に、その月の最後に支払った賞与支給日を記入します。なお、同一月内に支払った賞与についてすでに届出済みのときには合算して届け出る必要はありません

↓新様式の見本はこちらからダウンロードできます
http://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2018/2018022001.files/20180305_1_04.pdf



関連blog記事
2018年3月02日「社保の新様式どこが変更になる?その3《被扶養者異動届》」
http://blog.livedoor.jp/miyataketakami/archives/53052527.html
2018年3月1日「社保の新様式どこが変更になる?その2《資格喪失届》」
http://blog.livedoor.jp/miyataketakami/archives/53048294.html
018年2月28日「社保の新様式どこが変更になる?その1《資格取得届》」
http://blog.livedoor.jp/miyataketakami/archives/53043475.html
2018年02月22日「マイナンバーの利用で確認が不要となる基礎年金番号とその後の便利な運用法」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52146108.html
2018年2月21日「マイナンバーで統合・複写から単票になる社会保険の様式」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52146080.html
2018年2月21日「マイナンバーで統合・複写から単票になる社会保険の様式」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52146080.html


参考リンク
日本年金機構「マイナンバーによる届出・申請についてと平成30年3月からの様式変更について」
http://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2018/201802/2018022001.html
厚生労働省「年金分野でのマイナンバー制度の利用について」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000193798.html