zu 私は現在、株式会社 名南経営コンサルティングと社会保険労務士法人 名南経営に所属し、企業の人事労務管理のアドバイスなどを仕事の軸として、ブログやSNSで人事労務管理の情報発信をしたり、書籍や雑誌の執筆、講演などをしています。

 今回、全国健康保険協会(協会けんぽ)の愛知支部の評議員の委嘱を受け、今年の11月1日よりお引き受けをすることにしました。評議員とは、協会けんぽの都道府県ごとの実情に応じた業務の適正な運営に資するため、設けられた支部ごとに評議会で、以下のような項目に意見を述べる人となっています。
 (1)毎事業年度の事業計画並びに予算及び決算のうち当該支部に係る事項
 (2)当該支部の都道府県単位保険料率の変更に係る事項
 (3)その他当該支部の業務に関する重要事項

 専門家として持つ知識をバックボーンとし、日々の業務で感じること、一被保険者として感じることを踏まえ、地に足がついた意見を述べていきたいと思います。


参考リンク
協会けんぽ愛知支部「評議会・評議員について」
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/aichi/template03/sb01/2340-3270