宮内自動車 整備ブログ

茨城県稲敷市の自動車修理工場 修理 整備について 分かりやすく書いています

茨城県稲敷市の自動車修理工場

修理・整備内容を写真つきで分かりやすく説明しています
愛車がどのような状態になっているのかも分かると思いますので
長文になりますがお付き合いください

説明文には専門用語が出てきますが
使わないと説明できないのでご協力をお願いします

茨城県稲敷市結佐103-1
宮内自動車

営業日 月~土 9:00~18:00
定休日 日曜・祭日

宮内自動車 鈑金塗装 ブログ
http://miyauchi-bp.hatenablog.com/

宮内自動車 オイル交換ブログ
http://miyauchi-oil.hatenadiary.com/

お問い合わせはこちらから
http://blog.livedoor.jp/miyauchibp/archives/36541847.html

IMG_6699



フォルクスワーゲン ゴルフ 

の整備をしていきます



IMG_6816


車両をリフトアップすると

タイヤからワイヤーが飛び出ていました

これはいけませんね

こんなに減っていると

バーストの危険がありますので

交換ですね



IMG_6842



新品のタイヤはこんなに溝があります

タイヤは路面との唯一の接点ですので

こんなに減る前に入れ替えてあげてくださいね




IMG_6818


IMG_6840

IMG_6831




スタビライザーリンクロッドのブーツが

切れていましたので交換ですね





IMG_6824

IMG_6828

IMG_6827



クーラントもかなり汚れていましたので

交換はしたのですが

VWはなんでドレンボルト作らないのかなー

ロアホース抜きずらいからやりにくいんですよね






IMG_6825



ストップランプが切れていたので

交換しましたが まだLEDじゃなかったんですね



IMG_6830


IMG_6829



フロント リヤ ブレーキを動作確認しつつ

各部グリスアップ 

細かく写真は撮り忘れですね





IMG_6833

IMG_6834


IMG_6835



エアーエレメントとエアコンフィルターの交換です

日本車に比べてすごく細かい感じ

これ交換しないとすぐ詰まりそう




IMG_6836


IMG_6837


IMG_6838



スパークプラグの交換です

プラグは消耗品ですので

定期的に交換はしないといけないですね




IMG_6843

IMG_6832

IMG_6839




エンジンオイルとオイルエレメントの交換ですが

抜けたオイルがやたらと汚かった

やっぱりターボ車はオイル交換を細かくやったほうが

いいと思うんですよね

ロングライフオイルってことでオイルを足しながら走行し

2年もしくは3万キロ無交換指定らしいけど

日本の環境では交換したほうがいいと思うんですよね

抜けたオイルはホントに物凄く汚いんですよ





IMG_6841


ブレーキフルードも交換したのですが

これがまたかなり汚いというか交換歴あります??

これはだめでしょーと言うくらい汚かったです



問合せはこちらをクリック






IMG_2775

IMG_2776



樹脂のヘッドライトはこれだから困ります

しかしこのマークXはヘッドライトカバーが出ますので

クリア塗装ではなくカバーの交換をすることにしました




IMG_2777

IMG_2782

IMG_2783


うーん 新品はきれいですね

通称「殻割り」

上手くやらないと 雨や洗車の水が入ってしまうので 

難しい作業ですね

何台やっても 緊張します




IMG_2792

IMG_2799


IMG_2794


ちょうど10万キロでしたので

スパークプラグも交換します


IMG_2795

IMG_2796


エアーエレメントも真っ黒でしたので

交換しちゃいます



IMG_2800

IMG_2801


外したついでに

スロットルバルブもきれいにしますね



IMG_2802

IMG_2803


エンジンオイルとエレメントも交換

いつ見ても 変なオイルパンの形ですね

下からガレージジャッキで上げようと思うと

オイルパンがジャッキポイントに見えるので

よく変形している車両を見ます



IMG_2810


エアコンフィルターなんですが

やっぱり 煙草を吸う方だと

真っ黒になってしまいますね



IMG_2806

IMG_2807



リヤのブレーキパッドが無くなっていたので

交換ですね




IMG_2811



ブレーキフルードも交換です

これは乗らなくても交換ですよ

水分を吸ってしまうという性質がありますので

必ず定期的に替えましょう



IMG_2812


IMG_2813



やはり ヘッドライトがきれいだと


車が引き締まって見えますね


劣化の一番の原因ですが 

紫外線です

西日が当たるとかなり早く劣化しますので

置く場所によっては 難しいと思いますが

西日がなるべく当たらないように

しますと何年たってもキレイなままですよ



問合せはこちらをクリック

IMG_7493


他の車の作業中 

急に ガガゴゴとすごい音がして振り返ると

1台の車両が入ってきまして

変な音がして怖くて乗れないと

スグにタイヤを外してみると


IMG_7494


タイヤが全く回らない状態でしたので

予想通りではありますが

よく走ってきたなと思いましたよこれでは


IMG_7496




もちろんパッドの残量はマイナスです



IMG_7498

IMG_7499


これでは使い物にならないので

パッドとピストンは交換です



IMG_7497


中は錆びてないので こっちは錆を落として使いまして


IMG_7500

IMG_7501


ディスクローターは研磨して再利用します

厚みがあってよかった


IMG_7518


反対側のパッドも焼けてますね

こちら側も完全に固着はしてないものの

時間の問題でしたね



IMG_7519

IMG_7542


タイロッドエンドブーツも割れてグリスが漏れていたので

交換しました


IMG_7540

IMG_7541



これで一安心です

試運転も問題がなかったので

無事納車となりました


問合せはこちらをクリック









IMG_7823


千葉県柏市から来た

ミツビシ エアトレック ターボ


メールフォームからの問い合わせで

・コンピューター診断機での診断チェック
・足回りからの異音
・ATF交換
・下回りの錆止め

走行距離 14万キロ

取り敢えず見ていただけたらと思いますので

ということで 2018年年末に来店したんですが・・・

なるほどこう来ましたか といった感じです


ちょっと長くなります


*まずディーラーや知り合いの整備工場で
 足回りの異音も見てもらったんだけど
 具体的な解決策もなく
 ATFも10万キロを超えるとできないと言われ
 悶々としていた時に このブログを見つけて
 問い合わせをした と言っていました


で 試運転しまして リフトアップして

足回り 下回りの点検

診断機でのコンピューターチック



この時は 今までどこも診断機を当ててのチェックはしていないとの事でした
(本人が見ていないだけでやっているかもしれませんが)

ちょっと前に右後ろのキャリパーを新品に交換した[サビが酷くて固着したため]と言っていて
(ディーラーでの交換と記憶しています)

確かにリフトアップして見ると 新品になっていましたね

その時のでしょう ABSのエラーコードが入っていたので

それは消去しておきました
(部品を交換しただけでエラー消去はしていないのは分かりました)


そして足回りの点検 診断 説明 見積もりなんですが

ちょっと飛ばしまして


IMG_7824


10万キロは超えたらできないと断られたATF交換ですが

問題無く できそうでしたので

これは交換することになりました



IMG_7825

IMG_7829

IMG_7830

IMG_7833

IMG_7835


全容量を 1.5回分 交換入れ替え

内部クリーニングしましたが

恐らくこの作業もその知り合いの詳しい人に言ったら

高すぎるもっと安くできるよ と言われた事でしょう

(10万キロを超えたらできないと断ったのにね
 高いというなら 安くやってあげればこんな事にはならなかったのに)


勘のいい方ならもう気が付いたと思います


では 足回りについてなんですが

ちょうど 

を交換して 外したサスペンションがありましたので

それを見ながら 試運転と実際に見た感じ交換したほうが

いいと思われる部品の説明をしました


IMG_7523



エスティマの写真を使いますが

バネを除いてサスペンション関係はそっくりと交換したほうが

お金は掛かるけど良いんじゃないかと提案はしました

ディスクローターもこのエスティマのようにかなりのサビサビでしたし


IMG_7516


裏から見るとこんな感じでしたね

外してはいませんが恐らくは似たり寄ったりでしょう

下から見ると全体がかなりサビていました


この車両 冬場は雪山に行くそうなんですが

下回りの 防錆処理は全くされいませんでした

おかしいですね? なぜ雪山に行くのに

いつも行くその信頼できる
整備工場やディーラー

はなぜ処置の提案をしないのでしょうか?




ここまで読んでくれた方は分かったと思いますが

足回りからの異音を フロントサスペンションではないかと思い
そしてローターの錆の具合から

・フロントサスペンションの交換
・ディスクロータの交換
・ブレーキパッドの交換
・エスティマに施した錆の固定と防錆処理

の提案させていただきました

(中古の提案はしません 同じような年代の足回りだと劣化が進んでいますので)

サスペンションをそっくり新品への交換見積もりだと

高額な概算見積にはなるかというのは想像できると思いますが

それが気に入らなかったのでしょう



Googleへこのような投稿をしてきました
(原文のまま載せます)


自動車の修理の相談をしに行きましたが若い整備士さんの態度がかなりの上から目線で不快でした。 とりあえず見てもらいましたが高額な部品も交換しなければならないと言われ、ひとまず帰りました。 後に車に詳しい知人やディーラーさんに相談したところ、その部品の交換は必要が無いと断言され、きっと修理したくなかったから高額な値段をふっかけたのだろうと推測。 技術力はわかりませんが少なくとも客への対応と考え方が最低です。私は二度と行きません。


ですがおかしいですね?? 


エスティマのサスを見ながら具体的に説明をしたつもりだったんですが
かなり上から目線で不快な思いをされたそうです
(説明中は今までに ここまで具体的に説明されたことがないと 言って歓んでいたのに?)


といいますか
後に車に詳しい知人やディーラーさんに相談したところ」
  (。´・ω・)ん?
話が違うよね? うちに来る前にさんざん見てもらった話してたよね?
その結果まとまらなくてワザワザ遠い所へ来たんでしょう?



具体的な修理方法を提案したら

「修理したくなかったから高額な値段をふっかけたのだろうと推測」
したそうです。
 (。´・ω・)ん?
サビも酷いし 構造の話してたら納得しましたと言ってなかった?
アレだけサビていたらボルト外すのも大変という話もしたよね?
実際 ナンバーボルト折れたの見てたよね?


その部品の交換は必要が無いと断言され」
そんなに力強く断言できるなら
 なぜ?どうして?
最初から安く直せる方法で修理しないんでしょうか?
そうすれば 安く早くもっと手軽に直っていたのに



この事から推測するに 自分の予想していた修理金額が

かなり安い金額だったのではないかと思われます

それが想像以上に高い金額だったため

このような形を取ったのでしょう







でも ちょっとまった~~!!

おれは見逃してはいませんよ!


車検は某有名カーショップで受けていることに




おやおやーー おかしいですね??

そこまで絶大な信頼路している

車に詳しい知人の整備工場でもなく

ディーラーさんでもなく なぜ? どうして?

カーショップで車検を受けているのでしょうか??



それはきっと 金額が安いからでしょう

安いところを転々と歩く人では

きちんとした修理の提案、見積もりは

納得理解できないのもうなずけます




そして なぜ今回このような形で

記事にしたのかと言いますと

不具合の点検 診断 見積もりと

見て欲しいというのは

簡単なんですが 実際には時間と労力

そして診断機など道具を使用するため

無料では行っていません

下手すると半日の時間を費やすので

その分の費用は戴いています



今までここで書いてもいないし

問合せの段階で説明しなかった事は

反省すべき点だと考えて改善しようと思い書くことにしました



きっと タダで点検 診断 見積もりしてくれて

激安で簡単に直ると思たのでしょう

この日も ATFの交換はしましたが

午後から始まり周りが真っ暗になっていたので

それだけ時間がかかったんですけどね


そしてきっと 休み明けには提案した

高額な修理見積では無く 

1/10ほどの金額で直るのでしょう

でなければこんなバレバレな方法で

載せたりはしないでしょうね


しかしうらやましいです

あの異音を激安で直す方法があるなんて

自分には想像もできません

きっと素晴らしい技術を持っているものと思われます


なぜ初めからその場で直してあげないのか?

なぜ わざわざ 遠いところまできて

見積もりクレームしてくるのか?

不思議で仕方ありませんが

二度と行きませんと宣言している以上

この車両の行く末を見ることはできないため

確認することはできませんが

きっと 無事直り 違和感も問題もなく走っていくことでしょう



この度はありがとうございました

大変 勉強になる1台になりました



問合せはこちらをクリック

IMG_7468


トヨタ エスティマHVです

ハイブリッド車は手間のかからない

メンテナンスフリーの夢の車 じゃないので

点検も 整備も必要なんですよー

ということで 足回りがフワフワ コトコト

するとのことなので試運転 診断 点検の結果

足回りをリフレッシュすることになりました


IMG_7469

IMG_7475



中古車で もともと 雪国で使用していた車両みたいです

そして ディーラーでの整備記録語がしっかり有りましたが

雪国でもディーラーは防錆処理していないことにビックリ!

たまたま なんですかね??



IMG_7476

IMG_7477



フワフワの原因 劣化したストラットを新品に交換です

カバーの中が錆びて今にも穴が開きそうでした・・・

リフトアップすると見えるけど タイヤ付けて

地上に下ろしたら 全く見えませんからね

車検時に何も言わないんだろうな



IMG_7480

IMG_7481



ローターも 内外サビサビ

写真よりも実際に見ると

かなりひどいので 新品へ交換です

研磨では無理と判断しました



IMG_7489



ブレーキパッドも 腐食したローターのせいでかなりの編摩耗

平らにならすと無くなってしまうので これも交換です



IMG_7482

IMG_7484



溶剤が入らないところは

さすがにできないけど

できるだけやっていこうと思います



IMG_7485

IMG_7486



サビている部分が濡れているように見えますが

今回は 新発売だというものを使ってみました



IMG_7487


それがこれです

サビの固定剤

これ以上 さびが広がらないようにしながら

プライマーとしても強力なので足付け無しで

上塗りができるそうですよ

新しいモノ好きなので 早速使いました



IMG_7490

IMG_7492

IMG_7491



リヤ側はこんなかんじです

キャリパーも防錆処理&ペイントしました




IMG_7503

IMG_7504

IMG_7506



フロントも かなり キテマス

雪国恐ろしい


IMG_7513

IMG_7515

IMG_7516

IMG_7514

IMG_7510




フロント ブレーキローター&パッド

さすがにこれでは交換ですね



IMG_7520

IMG_7521

IMG_7522

IMG_7523


ストラッド関係は

すべて交換です

スタビライザーリンクロッドもブーツが切れていたので

これも交換ですね

再利用すると ろくなことが無いので


IMG_7525

IMG_7526

IMG_7527

IMG_7528



あっ スプリングは再利用ですね



IMG_7531

IMG_7532

IMG_7533


えー こんなところまでサビてるの??

すごいな



サックっと写真では進んでますが

これ全部 ワイヤーブラシ等で サビを

落として 脱脂してから

固定剤を塗ってます


そんなわけで 時間がかかるんです

工程が多いので 時間をください




IMG_7537

IMG_7535



濡れるところはすべて

固定剤を塗布



IMG_7538

IMG_7539


本当は 雪が降る前に

防錆処理をするのが理想なんです

サビてから よりも

サビる前の防錆処理で塩害を予防しましょう



IMG_7545

IMG_7546


ブレーキパッドも新品に交換

キャリパーも固定剤を塗ったので

それを保護するためにペイントしました

ハイブリッドでボディーもブルー系なので

キャリパーもブルーで塗ってみましたよ



IMG_7548


スパークプラグも同時に交換を頼まれましたので

交換なんですが なぜこんなところにステーがあるんだろう

取りずらい


IMG_7549

IMG_7550

IMG_7551



そうそう 写真には一切撮るのを忘れていましたが

エンジン用と
ハイブリッド用の

冷却装置へそれぞれ

ワコーズ クーラントブースターを

注入しました

2系統に分かれているのでそれぞれ

メンテナンスが必要なのですよ

汚れていたら LLCは交換しないとだめですよ



IMG_7704


IMG_7709


サスペンションを新品に交換したので

かなり乗り心地も変わったんですが

それでもまだ ゴトゴトと異音がするとのことで

スタビライザーのゴムブッシュを交換しました

ボルトはかなりサビていると予想していたので

こちらも同時交換

これでやっと 乗り心地と異音がひとまず落ち着いてくれました




問合せはこちらをクリック



↑このページのトップヘ