IMG_3490


埼玉県草加市から来ていただいた

 

LEXUS UVF46 LS600hl

 

走行距離は 11.5万キロです

 


IMG_3461


IMG_3463


IMG_3465


IMG_3471



やっぱり LSは足回りが弱い・・・


アッパーアームに ロアアーム


切れてます


460 600 ともに弱いんですね




IMG_3664


IMG_3665


 

ロアアーム 


ゴムブッシュがちぎれて飛び出ています


あと少しで軸が抜けそう




IMG_3666



こっちもロアアームですが


大苦戦しました


カラーが入っているのですが


どうやら錆びて固着してしまったようです




ちなみに 何をしても 抜けませんでしたので


カラーを切断しました


取り付けブラケットとロアアームの隙間が


あまりなかったので 悪戦苦闘




IMG_3686


IMG_3688



新しいカラーと 抜けたけど錆びているカラー


新しいロアアームと 固着したアーム・カラーです


錆びる材質で作ったらダメだって 


外してからハンターで叩いてみましたが



まったく動きませんでした




IMG_3475



このアッパーアームはサスペンションの裏側にナットが


あるので サスペンションを外さないと 取れないようにできています




IMG_3662


IMG_3663


IMG_3667



徐々に分解していき


サスペンションを外してやっと


アッパーアームの付け根にたどり着きます


作業性悪いな




IMG_3669


IMG_3670



対策部品ですね


形が違いますが


根本的には変わっていないため


また壊れるんですよね




IMG_3668



さて 異音の原因 ですが



ショックアブソーバーの抜け です



バネサスなら 漏れているのが


外側からわかるんですが


エアサスの場合は 外して逆さまに


しないと分からないんですよね



アブソーバーが抜けてくると



足回りからコトコト音がし始めます




コトコト音の後は 段差での突き上げが始まり




最終的には エアーのみの力で車体を支えているため



船酔いするぐらいのフワフワ感になります



LSは気密性が良すぎるせいで 気が付きにくいのですが


おおよそ 10万キロ で抜けます


運が悪いと10万キロより早く 7~8万キロで


運がいいと10万キロを超えて 12~13万キロで


エアサスペンションの ショックアブソーバーは抜けてしまいます





IMG_3677


IMG_3675




リヤサスは リヤシートを外さないと外れません


グレードが高くなると 外すのも大変になってきます


リヤシートが 電動なので




IMG_3685




フロントに続き リヤでも大苦戦!!


スタビライザーリンクロッドが


まったく回らず 中の六角が 舐めてしまった




IMG_3683


IMG_3684




どうやって外したのか といいますと



1本 六角レンチを 諦めました



ロッドとレンチを溶接して絶対に外れない様にしてから


溶接して熱いうちに ナットを回して 外しました


そのままでは抜けないので レンチを切断しましたよ



IMG_3678



フロントのエアサスです


左右取り替えたんですが 


うーむ写真は片側しか撮らなかったらしい



IMG_3690



こっちはリヤサスです


こっちは両方撮ってあった




IMG_3696



そうそう 整備マニュアルには


ブレーカーを落とすときには


絶縁手袋を使えとあったので


一応使っときました


LS600hはハイブリッドなので


感電防止ですね




それと ATFも交換しました


その時の記事はこちらです


レクサス UVF46 LS600hl 

ATF交換 11.5万キロ  WAKO'S P-S




外装の鈑金修理 コーティング ヘッドライト塗装の記事です

レクサス LS600hl 外装修理鈑金

ヘッドライト塗装 コーティング ハイドロフィニッシュ





問合せはこちらをクリック