熊野大社からのお知らせ 山形県宮内

2013年07月


例祭のお知らせ
<四万八千日祭>

〇 場所 熊野大社境内、幸神社にて
〇 日時 8月10日(土曜日) 午後7時より

四万八千日祭とは、熊野大社境内の幸神社に、
毎年8月10日にお参りをすると「四万八千日分のお参りをしたご利益をいただける」と信仰されてきたお祭りです。

Q なぜ四万八千日分なの?
人間の一生は、昔からおよそ四万八千日であると言われてきました。
お米の一升分は、およそ四万八千粒あると言われております。
一生と、一升を掛け、「いっしょうぶんのご利益を頂けますように」という祈願をするお祭りとして信仰されてきたようです。


一年に一度しか巡ってこない特別な夜。
ろうそくの灯火に願いを込めて、祈りを捧げてみませんか。

13748170854660

BlogPaint


DSC_0285










熊野大社の
御獅子様と七夕祭

~受け継がれてきた、日本最古の信仰の形~

宮内の遠い記憶が今よみがえります。
暑い夏の真っ盛り、
多くの家々に所蔵する御獅子様を中心に、
宮内のあちこちで、楽しい七夕の行事が行われていました。

今年の旧暦の七夕の日。

熊野大社境内において、
宮内の<七夕祭>が復活します。


※宮内の七夕祭について詳細が知りたいという方はお問い合わせください。
この地域独自の祭りであったことや、御獅子様との関係性など、詳細を記した資料をお送りいたします。



<七夕祭の神事について>

日時 ◆◇◆ 平成25年8月7日(水) 午後7時より
場所 ◆◇◆ 熊野大社拝殿前にて
内容 ◆◇◆ 拝殿前に熊野大社の御獅子頭(先代)と、地元の旧家に伝わる獅子頭を安置し、祈願祭を御催行。


<その他のお知らせ>

祈願 ◆◇◆ 境内に短冊をご用意しております。

お守 ◆◇◆ 織姫守 - さまざまなご縁を結ぶ縁結びのお守り
七夕祭限定のお守を数量限定で授与所にて用意いたします。
おりひめとひこぼしの伝説のように、一年に一度だけ出会える特別なお守。

折神 ◆◇◆ ちらしの裏面を折って作る御獅子頭            チラシフォト用
番号順に折っていただくと獅子頭が完成します。
ご自身だけの御獅子頭を作り、お部屋などに飾ってください。

チラシフォト用_0001_NEW















どなたでもご参加いただけます。
地域独自の七夕復活の日、どうぞ、皆様ご参集ください。

DSC_1154


平成25年、8月縁結び祈願祭<月結び>のご案内です。


月に一度の満月の夜、月の光とうさぎに導かれ、
皆様のご縁が結ばれるよう、縁結び祈願祭を執り行います。

8月の縁結び祈願祭の日程は以下の通りです。


8月18日(日)

【18:30~】 
受付開始
(熊野大社拝殿入口)

【19:00~】
神事・ご祈祷

【授与品】
月結び限定<たまゆら守り>


当日の夜は、境内をライトアップいたします。

ご参拝のみの方も、どうぞお気軽にお越しください。

IMG_20130726_114808


雨天決行いたします。
不明な点につきましては、何なりとお問い合わせください。

熊野大社 山上事務所
TEL 0238-47-7777


梅雨明けが待ち遠しい今日この頃。
当社では7月25日例大祭に向けて、着々と準備が進められております。

その最も先駆けとなる、<大榊立て(オオサカキタテ)>が行われました。
熊野大社門前にある大鳥居の左右に大榊が立てられます。

・敷設風景
IMG_20130711_120321




















いわゆる榊はこの地方にはないので、栗の木が用いられます。
この栗の木は、宮内町金山の菅野家から持ってくるのが習わしです。

・熊野大社総代 菅野隆助氏より奉納

DSC_1063



































夏祭りの始まりを告げる合図であるとともに、
例大祭の安全祈願を願って立てられるこの行事は、
例年7月11日(旧暦6月1日)に行われてきました。

・大榊(オオサカキ)敷設完了風景
DSC_1136



































DSC_1132




















その後、携わった奉仕者が参列し、熊野大社神職による神事が執り行われます。

・神事風景
DSC_1100 (1)


































DSC_1095 - コピー


































DSC_1075



































DSC_1089





















熊野大社夏祭りは、下記日程で執り行われます。

赤字 …… 一般の方が見物可能です。
青字 …… 一般の方もご参加できます。

7月23日(火)
<祭始め>
午後 8時 [ 延年稚児舞(チゴタゴ)二番奉奏 ] 熊野大社境内・神楽殿にて

7月24日(水)
<夜祭り>
午後 3時 [ 延年稚児舞(チゴタゴ)全曲奉奏 ] 熊野大社境内・神楽殿にて
午後 4時 [ 神輿御下り ]              御旅所まで渡御行列
午後 5時 [ 獅子御下り ]              斎場まで箱に入ったまま渡御(箱バヨイ)
午後 8時 [ 延年稚児舞(チゴタゴ)全曲奉奏 ] 熊野大社境内・神楽殿にて
                               その後、巫女舞餅まき
         [ 子供神輿 ]               宮内公民館にて安置

7月25日(木)
<例大祭>
午前10時 [ 例大祭 ]
午後 0時45分 [ 子供神輿巡行 ]       各町内 ~ 神社
午後 4時 [ 神輿御上がり ]           御旅所より神社まで還御行列
        [ 獅子児集合 ]            宮内公民館前
午後 4時45分 [ 御幣奉戴 ]          獅子斎場にてボンデンバヨイ
午後 5時  [ 獅子御上がり ]           鳥居場まで渡御、獅子バヨイ、立場で獅子舞


7月26日(金)
<総社祭>  
午前 9時  [ 総社祭 ]                境内各社を参拝

IMG_20130711_150456

このページのトップヘ