身についた罪・けがれを清めましょう。
大祓(おおはらい)とは、6月30日、12月31日の年2回執り行う神事です。
人形(ひとがた)に罪・けがれをたくし、心も体も祓い清めて清々しく日常生活を送るための神事です。
また、6月の大祓は体調を崩しやすい夏の時期を元気に過ごせるように祈る神事でもあります。

人形に心のけがれを吹きつけましょう。
人形は紙のお人形で、この人形に自分の心と体のけがれをたくし、心身を祓い清めます。
IMGP5502

お清めの仕方
①人形にお名前、年齢を書きます。
②人形で体をなでます。
③人形に息を3度ふきかけます。

当日、神事にご参加される方は、人形をもって神社へお越しください。
当日、神事に参加出来ない方は、お清めの仕方にしたがってお清めいただき神社社務所までお持ちください。

夏越大祓の神事
日時 6月30日 午後2時~
神事 ①大祓の神事(人形でのお清め)
   ②茅の輪くぐりの神事
①、②はどなたでも当日神社へお越しいただければご参加いただけます。
image1


夏越大祓いの特別祈祷(無病息災・厄難消除)
残り半年を、災いなく健康に過ごせますように。
夏越大祓の神事終了後、拝殿内で執り行います。
申込みは当日でも可能ですが、事前にご予約いただけば幸いです。
初穂料:5,000円
IMGP6229