幸神社例祭 四万八千日祭(しまんはっせんにちさい)
8月10日午後7時、境内社で一番大きなお社、幸神社(馬頭観音)の例祭が行なわれます。
幸神社の例祭は、四万八千日祭(しまんはっせんにちさい)と言われ、仏説の旧7月10日にお参りすると、4万8000日分のご利益を授けられという信仰にはじまります。
神仏分離前のお祭りを今に伝える、四万八千日祭。
この夏、最後の熊野大社のお祭りです。
ロウロクの灯火に願いを込めて、静かに祈りを捧げてみませんか。

DSC_0738

四万八千日祭(幸神社例祭)
神事
日時:8月7日19:00~19:30頃
神事は、どなたでも参加可能です。
ご参加いただいた皆様全員に幸神社御札とお神酒をお分けします。
また、拝殿でお祓いした火を皆様にお分けし、ロウソクの灯火に願いを込めて祈りを捧げていただきます。

拝殿での神火お祓い。
拝殿で祝詞を奏上後、宮司が灯した神火をお祓いします
DSC_0629
DSC_0620
DSC_0623

神火の移動
定刻、拝殿から幸神社(馬頭観音)へ神火を移します。
DSC_0643
DSC_0641

幸神社例祭 四万八千日祭
幸神社に神火を移し、幸神社例祭を執り行います。
DSC_0750
DSC_0667

幸神社に灯されたロウソク。
参拝の方には、神事終了後にロウソクを灯し、お参りいただきます。
DSC_0676
DSC_0736

幸神社、四万八千日祭で賑わう境内。
ご参拝の皆様に、御札とお神酒をお分けします。
DSC_0721
DSC_0730

熊野大社山上事務所
TEL:0238-47-7777
FAX:0238-47-3303
Mail:mail@kumano-taisha.or.jp