当熊野大社にお祀り申し上げております、熊野夫(くまのふ)須美(すみ)大神(のおおかみ)伊弉册尊(いざなみのみこと))、

熊野(くまの)速玉(はやたま)大神(のおおかみ)伊弉諾尊(いざなぎのみこと))は、神話において初めて夫婦の(ちぎ)りを結び、結婚を通じて、すべての生命の源をつかさどり、日本の島々、多くの神々をお生みになられ、この世に繁栄をもたらして下さりました。熊野大神様は生命の源をつかさどる御神徳をお持ちで、それは「むすひ(産霊)」という言葉であらわされてきました。「むすひ」は、生命力であり、人間が生きていく上で必要な活力の源であります。

熊野産霊会は、大神様より尊い「むすひ」のお力をいただき、生き生きとした生活をおくるための祈りを捧げる方々でございます。

145b


 熊野産霊会の証であります誕生守を今後、伝統生地を使用した御守にリニューアル致します。
皆様へのお知らせとさせて頂きます。