2009年04月01日

転園

3月31日、慣れ親しんだ認証保育園とサヨナラ
卒園記念品1号も式に参加









去年の夏、いつも通らない道をたまたま散歩してて、この園を見つけたのが始まり。
きっとこういうのを「ご縁」というのだろう。

あったかい保育で2号がとても楽しそうだった。
多摩川まで往復で自力で歩くくらい歩行力をつけていただいた。

短期間でも園を変わるときって寂寥感というか未練というか・・・
親だけですが。子供は記憶にないし。


寂しいけれど。
せっかく入れた競争率高き認可保育園
4月1日、晴れて入園である。これで2号と1号は同窓生。

なんだかんだいっても同じ町内の近さはありがたいことなのだ。

担任は3人で、1号の元担任でよく知ってる先生と、2号の認証保育園で一緒だった園ママが担任をしてくれる!世間(ヲタ区)って狭い。。。

2号は今日はご飯まで食べて帰ったそうだが、特に泣きもせず、らしい。
まぁ、、、本番は慣らし保育が終わった後から来ると思うので、この先はわからん。

しかし、また園児の母をさらに5年かよ。orz
軽くめまい。。。





miyayuri at 14:40コメント(7)2号ママ業 

2009年03月23日

全国デビュー その2

ついに1号の小学校も!
※えっと、ニュースは関東だけかも?

3年前にワタクシの母校はデビュー済み。。。

これで母子お揃い・・・ってどうよ・・・?

事件が社会に与えたインパクトからいうと、我が母校の勝ち。エッヘン
ワタクシはアレ以来、職場では「経歴詐称」女である。

今回のはしょぼすぎ。どうせならば・・・以下略


miyayuri at 21:30コメント(6)ぴかぴかの一年生 

2009年03月22日

めんどりの会

2号が4月からお世話になる予定の保育園ママたちの飲み会にお呼ばれしたので参加しますた。
(1号の時の同級生ママが0歳児から入園済みなので、今回の内定を報告したら先行お呼ばれをいただいた)

0歳児クラスは「ひよこ組」なので、ママたちの懇親会は「めんどりの会」というらしい。

今回はめんどりの会第5回だそう。
1年で5回・・・どんだけ飲み好きなメンバーが集まってんだ?(実際ハイペースで酒を消費した。負けそうですた。)

まだ入園もしてないのに仲間に入れてもらえるってことを、仕事的に表現すると「受注前支出状態」という。
ああ、、、リアルなワタクシは週明けはアレトコレはいい加減に受注前決裁にすべきか悩ましいのである・・・

ともかく、保育園ママンに思ったよりアラフォー世代が多いことが分かって嬉しい。
そしてなんといっても有難いのは保育園裏情報が手に入ることだ。
保育園でどの先生がドキュソだとか、センセーの扱い方のコツだとか。
おまけに保育園ママンの中に、1号の小学校の教員ママンなんかもいて、小学校裏情報も手に入ったり。
1号の通う小学校は今までは中学お受験の盛んな人気小学校だったのに今は高学年中心に荒れて一発触発な状態だとか。ショック〜。

でもね。
公立は所詮リーマンな先生。異動すれば状況が容易に変わるしね。
地元公立に通学&学童となると、縦割り的なお付き合いが自然にできてるわけで、その辺り一帯をうちの子がフラフラしていても近所のお店やご近所のご父兄に顔を覚えられていて、反社会的行動はできないし安全レベルも高いわけだ。
近所のママンたちから学校や保育園や我が子の交友関係まで、情報が多角的に得られやすいというメリットがある。
幼少の時代は、住居を基盤に交友関係と安心を確立できる公立は捨てたもんじゃないなーと実感した。

もし、どうしても認可園や公立小学校に不満があれば、働くママンに優しいY幼稚園に転園すればいいし、中学受験すればいい。
選択肢はなんとでもあるのだ。ワタクシの決心次第でなんとでもなる。
でもできれば。幼少時の「心のふるさと」をこの地で築ければベターだなぁと。

それにしても幼稚園や保育園ってなんでこんなに特別なのかぁ。
去年の卒園の頃って気分的に盛り上がってた。
多分、小学校ってこれだけ「熱い」つながりや、同級児に対する思いがないよーな気がする。
やっぱ、アカンボのような幼い頃から共に成長を見守るって違うのかなぁ。
同級園児や友達の子は特別にかわいくってしゃーない。老けたね、ワタクシも。

なんてことを思いながら深夜に呑川沿いをママチャリキコキコこぎながら帰ってきた。

それにしても「呑川」ってワタクシにお似合いなネーミングだわぁ・・・





miyayuri at 01:28コメント(4)2号ママ業 

2009年03月14日

いろいろ当たる

この3日間にあたったこと。

キャンセル待ちのツアーにあたる
 第一志望の日程でキャンセルがでたー。

延長保育枠にあたる
 1歳児枠は定員3名だったので、当選通知がきたときにはほっとした。。。

風邪菌にあたる
 久しぶりに高熱により2号が強制送還。
 ちょうど仕事が段取り良く進んでいたのでワタクシが早退できたのはいいが、
 夜の飲み会はドタキャン。スマソ。。。

が何かにあたる
 運転していたら衝撃を感じ、助手席側のサイドミラーが砕けていた。。。
 警察にも検証してもらったが何にぶつかったか不明。運転していたワタクシも今もってよくわからん。
 当然、友人との約束もドタキャン。スマソ。。。
 1号にも大泣きされますた。スマソ。。。


写真は、ディーラーに駆け込んだ帰りの車中のコドモたち。
異常にハイテンソンですた。お気楽でウラヤマシス
機嫌なおった無意味に雄たけび
















ワタクシ自身は上がったり下がったりで疲れモード。
特に最後の件は10年以上ぶりの物損で凹。ま、でも修理代が安く済んだのでよかったよ、うん。。。



miyayuri at 18:58コメント(11)雑談 

2009年03月13日

流行のアレやってみた

お友達がおもしろいからやってみて!と流行りのアレをおすすめされたので、テケトーにやってみたら・・・ほぼすべての段落においてドキリといたしますた。。。
以下に公開。

初恋の人からみやゆりさんへお手紙が届きました。

みやゆり、元気?
もう彼氏にメガネをかけさせる衝動は治まりましたか?メガネをしてなきゃ男じゃないと言っていたみやゆりをなつかしく思います。

おれのことが面倒くさかったのか、話し合いもせずみやゆりが一方的に連絡を断ったあのころから、もう22年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

この手紙を書いたのは、特に用事や理由があるわけではないんだ。ただ昨日友達と会ってみやゆりの話題が出たから、ひさびさに思ったままでも何か書いてみようと思って。びっくりさせたかな。

今思うと、うちらの恋愛ってひどかったなぁと思います(汗)。あのころおれはわりと嫉妬深くて、男子とよく話すみやゆりにいつも文句を言っていたけれど、 みやゆりは平気で「だったら女子に頼んでおくから自由に話せばいいでしょ」とおれに言い返していましたね。みやゆりの言うことはいつも正論すぎて、黙らさ れたのをよく覚えています。

そういえばみやゆりにとって初恋の相手がおれだったのかな?最初のころのみやゆりは、なんだかプライドだけは高いわりに、緊張気味だったような気がします。そろそろ男慣れしたころでしょうか?

まだ付き合い始めたころ、みやゆりは気分が盛り上がって「いつか必ず結婚しようね」って言っていましたね。おれは適当にごまかしたけれど、嬉しそうなみやゆりの顔を忘れません。後先考えずにそういうことが言えてしまうところもみやゆりらしいですね。

恋愛を総合的に考えれば、おれはみやゆりと付き合えたことを、とても感謝しています。キツイことを言われたときに耐える方法や、言い返したい気持ちを無理矢理封じ込める方法をこの恋愛から学びました。どうもありがとう。

いろいろ書いたけど、おれはみやゆりが大好きでした。これからもみやゆりらしさを大切に、あと、そろそろドリンクバーで吐くほど飲むのはやめて(笑)、いつか幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 誕生日にあげたシルバーリング、オークションに出したって本当ですか?


miyayuri at 21:06コメント(6)雑談 

2009年03月10日

1歳半育児の苦悩

育児には山あり谷あり、だとわかっちゃいますが。。

今、2号の育児がビミョー。
1歳半健診を間近にした2号。(健診は相方に行かせる)
ありがとうございます、よろしくお願いしますと言えばおじぎをしたり、シッシッとハエを振り払うようなバイバイも最高にカワユスでたまらないが・・・

              つおい・・・このヒト。

最強レベルの自我。
なかでも物欲がとんでもない。(誰に似た?)
よくわからないけど何か欲求がかなえられないと暴れちぎる。

例えば、ランドセルの上に乗って遊ぶので止めたところ、ランドセルを持ち上げて放り投げやがりますた。
1号が私にべったりすると1号の髪をつかんで引きちぎろうとする。まるで女子プロ。
一事が万事こんなかんじ。

今日は4月からの認可保育園の面接やら健康診断やらオリエンテーションが朝からびっちりあった。
2号は目に入るおもちゃはすべて俺様のモノ状態。泣きわめいても手に入らない場合、年上のお友達のほっぺをつねりあげたり、叩いたり・・・ひょえ〜〜
そして、なぜか1号の元担任しか受け付けず、ずっとギャン泣き・・・
このパフォーマンスを継続された場合「最短の慣らし保育計画」が危機である。

保育園の説明会が終わって、即、1号の学校の保護者会へ駆けつけたら、やはり何かが気にくわないらしく大泣きして床に転がってド派手パフォーマンスをするので15分で退散してきますた・・・
おかげさまで来年度PTA争奪戦に参加できなかった

18時頃、1号の体操教室のお迎えに行ったら、やはり2号は何かが気に入らないらしく、教室の会場である幼稚園の先生を片言で命令してこき使ってますた・・・

家の中でもこの調子。
いけないことはいけない、とやさしく諭してもダメ。
もう何が導火線かよくわからない。
本人も伝えられないもどかしさでいらついている感じ。

一番かわいそうなのは、ワケワカメ泣きの2号と生涯愚図り体質の1号の攻撃を同時に浴びるワタクシ。(やっぱり3人目は無理)

天使と悪魔が同居という表現がぴったりの2号。
年齢的なものらしいので、、、今はじっと我慢の母。
てか、我慢はいつまでだ?




miyayuri at 20:27コメント(11)2号ママ業 

2009年03月02日

慣らし保育について

通勤前に転園予定の保育園に書類を取りにいき、園長と慣らし保育について話をした。

・既に認証保育園に通ってること
・仕事は開始済みなこと
・祖父母が遠方で駆けつけができないこと

という事情から、慣らし保育は1日〜3日で進めることで合意!

転園は予想外だったから、今更になって慣らし保育期間どーすべとチョト困っていたので、少し助かった。

前の園長ならこうはいかなかったろう。
今の園長は評判通り融通がきく方かも。


4月1日は入園の日といって、親も保育園で午前中は過ごすそうな…知らなかった。
年休しかないやんけ。

実際は月末月初が休みにくいので、3日間どう乗り切るか計画たてなきゃ。


miyayuri at 08:58コメント(15) 

2009年03月01日

そうだ ハワイ、行こう。

今年はケコーンして10周年。気がつけばあっという間に10年目。
がんばった(誰が?)

スイート10ダイヤモンドなんて、どこかの企業の策略にはまったく興味がない。
結婚した時から「10年もったら旅行いこう」と決めていた。

もちろん「かすがい」として立派に家族維持に貢献しているコドモ2匹も含めた家族オールスターズツアー。

行先はいろいろ議論になったが、元々嗜好がバラバラな家族。
結局、ハワイだけが皆の意見が一致する楽園。

とはいえ、口座が寒い状況で、大課長が「繰り上げ返済申込書」を記載している隣の席でせっせと浪費計画を立てている自分にギモンを覚え、旅行自体に迷いがあったのだが・・・
2月初旬で旅行会社に問い合わせたら、軒並みAirのキャンセル待ちで。
こうなると俄然と負けん気が出てくる性質。なんとか第二志望の日程で空きを探して予約しちゃった。勢いで。。
(しつこく第一志望の日程はキャンセル待ち)

なので、GWにいってきます。多分。

あいにく入籍当時に作ったパスポートは期限切れ間近。1号の0歳で作ったパスポートも期限切れで、4人分のパスポートを作らねばならない。。。い、いたひ!手間もお金も。

申請のために写真を撮りますた。
1号の今昔BlogPaint
現在
(左)0歳の1号

(右)7歳の1号



2号
こりゃひどい泣いて暴れた。やっとの思いで撮影した一品。

こりゃひどい。
なんか犯罪者の手配写真みたい。幸が薄そう〜

も、もっとホントはかわいいのにぃ、多分←中途半端な親ばか。

ちなみに
ワタクシは当時より+5キロの姿で、相方は当時より+7〜10キロの姿で(想定)パスポートを作ることに。orz


miyayuri at 19:57コメント(21)おでかけ 

2009年02月22日

銀色のシーズンツアー2009

550円職場のメンツ(11人)と恒例スキーツアー。

今回は「銀色のシーズン」という去年の駄作映画がテーマ。

ワタクシ自身は3年ぶりのツアー参戦。
一日目に五竜でぼちぼち、二日目の八方ではしぶしぶスキーをする有様。

八方なんて、ただでさえ疲れた足にムチ打って滑ってたら、いきなりブリザードに襲われて大変な目に
下山を終えた頃には、かなりのメンバーが産まれたての子鹿状態。。。(足がガクブル)


それもそのはず。
スキーツアーに参戦するメンバーはほぼ毎年変わらず同じ。
つまり年々高齢化が進むという。今年はかろうじて20代を2名投入したが、平均年齢が下がらん。
・・・こんなところでニッポン社会の問題とシンクロ!

段々とスキーの滑走時間より飲んでる時間が多くなるような気が・・・

今日は仕事が異常にきつかった。。。


ひとつ気になること。
まだ筋肉痛がこない。。。明日か?明後日か?



miyayuri at 23:33コメント(6)おでかけ 

2009年02月21日

ミラクル

7d2ec926.jpg第一志望の認可園に入園が決りました〓

というワタクシは今、白馬でスキーですが。


ミラクル!!
定員枠二名に何十人の激戦を突破!
期待まったくしないで滑ってたのでイマイチ実感が、、、

一緒に雪山にいる某女史も第一志望突破につき、スキー場で祝杯。

ピーカンだし、まこと素晴らしき日かな。


miyayuri at 14:23コメント(14) 
Recent Comments
Archives
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ