2005年12月01日

2005年12月放送分 西都市 「都萬神社神橋」

■023 都萬神社神橋
 
■所在地 宮崎県西都市御舟町1
■河川名 一ツ瀬川支流桜川
■架設年 明治35年
■石 工 冨永 岩五郎

■橋 長 9.85m  
■橋 幅 3.85m

■アーチ 単 一
■壁 石 乱積み 
■供用区分 参道橋


■311基のさまざまな形をした古墳が分布する日本最大の特別史跡「西都原古墳群」。西都市には、この「西都原古墳群」をはじめ、日本の生い立ちを今に伝える古事記日本書紀に登場するニニギノミコトとコノハナサクヤヒメにまつわる伝承地のひとつのルートで結んだ「記紀の道」など、建国神話ゆかりの地としても知られ、市内各地に多くの伝承地が残っています。


西都原01西都原02西都原03










都萬神社境内01都萬神社境内02都萬神社境内03










■都萬神社の東参道に架かる都萬神社神橋は明治35年に建設されました。

■境内には樹齢1200年、国指定の天然記念物になっている大クスがあります。神社の正面を流れる桜川に架かる都萬神社神橋は、水と杜と調和して、趣のある壮言な雰囲気を漂わせています。


都萬神社神橋01都萬神社神橋02都萬神社神橋03










都萬神社神橋04都萬神社神橋05都萬神社神橋06










都萬神社神橋07都萬神社神橋08都萬神社神橋09









都萬神社神橋10都萬神社神橋11

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/miyazaki_ishibashi/50225154