宮崎はまゆう便り~弁護士と社労士がいる事務所

宮崎はまゆう法律事務所と宮崎はまゆう社労士事務所は、弁護士と社労士がいる事務所です。両士業の立場から気になったことや知ってほしいことを綴っています。

宮崎はまゆう法律事務所HP https://www.miyazaki-hamayuu-law.com/
宮崎はまゆう社労士事務所HP https://srhoujinhamayuu.jimdo.com/ 

1週間の合計クリック数で順位が決まります。URLをクリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ http://samurai.blogmura.com/ranking.html

厚生労働省「平成30年賃金引上げ等の実態に関する調査結果」

宮崎で弁護士と社労士をしている梶永です。


 厚生労働省が、平成30年の「賃金引上げ等の実態に関する調査結果」を公表しました。
これによると、定期昇給やベアによる1人平均の賃上げ額は、比較可能な 1999 年以降で過去最高を2年連続で更新したとのことです。

https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/jittai/18/index.html 

「巨大カジノで経済成長?」シンポジウムのご案内

宮崎市で弁護士・社労士をしている梶永です。

12月15日
13時30分~宮日ホールにて

「カジノ解禁による「経済効果」とギャンブル依存症問題」をテーマにシンポジウムが開催されます。

宮崎県弁護士会の弁護士も上記テーマに関する報告をする予定です。
また、基調講演は、静岡大学鳥畑先生です。

興味がある方は是非参加を。

ブログ巨大カジノで経済成長!?-1





































ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。 samurai88_31

「労働者死傷病報告」の外国人労働者の記載ついて

弁護士・社会保険労務士の梶永です。


 労働安全衛生規則(昭和 47 年労働省令第 32号)第97 条第1項においては、事業者は、労働者が労働災害その他就業中又は事業場内若しくはその附 属建設物内における負傷、窒息又は急性中毒により死亡し、又は休業したと きは、遅滞なく、様式第 23 号(労働者死傷病報告)による報告書を所轄労働基準監督署長に提出しなければならないこととされています。

 今後、上記の「労働者死傷病報告」の記載要件に、労働者が外国人である場合には、当該労働者の国籍・ 地域及び在留資格を報告することが加えられることとなる見込みです。


http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000180190 

児童相談ダイヤル「189」をご案内します

宮崎市で弁護士・社労士をしている梶永です。

189
は「いちはやく」と覚えて下さい。

児童虐待は社会全体で解決すべき問題ですし、社会でしか解決できないほど問題が発生しています。

詳しくは、厚労省のホームページを
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/dv/index.html

未来へと命を繋ぐ189-1



















samurai88_31

ブログランキング参加しています。ポチッとお願いします。

トラック運送業の長時間労働改善に向けたガイドライン

宮崎県で弁護士と社労士をしている梶永です。

 平成30年11月6日、厚生労働省よりトラック運送業の長時間労働改善に向けた「荷主と運送事業者の協力による取引環境と長時間労働の改善に向けたガイドライン」が、正式に公表されました。

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000179592_00003.html 

司法試験合格者の就職説明会@福岡

宮崎市で弁護士・社労士をしている梶永です。

今年の司法試験合格者を対象とした就職説明会が、福岡で開催されましたので、参加しました。
当事務所では、
過疎地に派遣するための弁護士やある程度の期間働いてくれる弁護士を募集しています。

詳しくは、当事務所のホームページをご覧下さい。


no title




















ブログランキング参加しています。ポチッとお願いします。 samurai88_31


児童相談所で働く弁護士の活動を紹介します。

宮崎市で弁護士社労士をしている梶永です。

日本弁護士連合会は、「すべての児相に弁護士を」と告知し、児相への勤務を希望する弁護士を募集しています。
児相の対応能力が問題視されることもありますが、ハードケースに遭遇することも多く、その際の法的判断は困難を極めるためです。

当事務所は、児相とのトラブルを抱えた親はもちろんのこと、児童相談所からのご相談も承っています。



samurai88_31

ブログランキング参加しています。ポチッとお願いします。

すべての児童に弁護士を-1すべての児童に弁護士を-2すべての児童に弁護士を-3すべての児童に弁護士を-4すべての児童に弁護士を-5すべての児童に弁護士を-6すべての児童に弁護士を-7すべての児童に弁護士を-8

まちかど弁護士無料相談会を行いました

宮崎市で弁護士・社労士をしている梶永です。 

11月3日と11日に、山形屋デパート宮崎店新館6階のアレッタ内にて、
まちかど弁護士無料相談会を行いました。

レストラン入り口で立ち話的に相談をしたり、アレッタ内でプライバシー確保の中でじっくり相談したり、その方その方のニーズに合った相談会を実施しました。

両日合わせて30人以上の方の相談を受けて頂きました。
また、
当日は、こども向けに風船を配ったのですが、両日合わせて用意していた200個すべて無くなりました(笑)。

今後とも、県民にそばにそっと寄り添う弁護士会でありたいと思っています。



no titlesamurai88_31

ブログランキング参加しています。ポチッとお願いします。




IMG-2441IMG-2446

働き方改革関連法に関連する通達(平成30年9月19日)

宮崎で弁護士と社労士をしている梶永です。

働き方改革関連法による労働基準法などの改正について、平成30年9月7日付けで発出された通達が、厚生労働省から公表されました(平成30年9月19日公表)。

 
働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律による改正後の労働基準法の施行について(平成30年基発0907第1号)
https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T180919K0010.pdf

働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律による改正後の労働安全衛生法及びじん肺法の施行等について(平成30年基発0907第2号)
https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T180919K0020.pdf

働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律による改正後の労働時間等の設定の改善に関する特別措置法の施行について(平成30年基発0907第12号・雇均発0907第2号)
https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T180919K0030.pdf

シキトオリ こはる食堂

宮崎で弁護士・社労士の梶永です。

先日、シキトオリにある「こはる食堂」に行ってきました。

IMG-2460




















800円(税込み)の「こはる定食」をチョイス
ハーフサイズのおかず三種盛りでお買い得だから。

ご飯おかわり無料って、男性は嬉しいでしょうね。
私は、普通盛りにしましたが(写真のご飯は、少し食べています・・・)。

IMG-2459





















美味しい。さらに、小鉢の付いており、楽しめます。
だからと思いますが、土曜日の1時30分過ぎなのに、入店客は途切れません。
すべてカウンター席なので、女性一人も入りやすいかなと思います。
店内もお洒落な食堂って雰囲気ですし。

また、行くと思います。


20181201215523659_0001

働き方改革関連法が成立しました

samurai88_31

ブログランキング参加しています。ポチッとお願いします。

宮崎市で弁護士社労士をしている梶永です。

2020年4月1日施行の働き方改革関連法が成立しました。
正規雇用労働者と非正規雇用労働者の間の不合理な待遇差が禁止されます。

また、待遇差について、使用者は、労働者に説明義務を課されます。

さらに、違反がある場合には、行政による指導やあっせんの対象になります。

働き方改革関連法案-1
働き方改革関連法案-2

宮崎県建築士事務所協会による住まいに関する電話相談の紹介

宮崎市で弁護士社労士をしている梶永です。

建築紛争に関する相談は、宮崎弁護士会でも受けておりますし、 当事務所も専用のホームページを設けております。
また、宮崎県建築士事務所協会による相談もありますので、ご紹介します。

住まいに関するご相談をお受けしています。-1 samurai88_31

ブログランキング参加しています。ポチッとお願いします。


住まいの無料相談会へ行ってきました。

samurai88_31

ブログランキング参加しています。ポチッとお願いします。

宮崎市で弁護士社労士をしている梶永です。

宮崎イオンで行われた「住まいの無料相談会」へ行ってきました。
当日は、イオン内のひなたテラスでの相談でしたが、私の相談ブースは日陰でした。
時間の経過とともに、寒さが・・・。



住まいるメッセ 住まいの無料相談会-1

「平成30年版過労死等防止対策白書」を公表

弁護士・社労士の梶永です。
 

政府は、本日、過労死等防止対策推進法に基づき、「平成29年度 我が国における過労死等の概要及び政府が過労死等の防止のために講じた施策の状況」(平成30年版過労死等防止対策白書)を閣議決定しました。 
今年度は、「過労死等が多く発生していると指摘のある重点業種・職種(教職員、IT産業、医療)の過労死等の要因等について分析しました」とのことです。

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000179592_00001.html

第27回みやざき中小企業経営フォーラムへ参加してきました

samurai88_31

ブログランキング参加しています。ポチッとお願いします。

弁護士・社労士の梶永です。

先日、第27回 みやざき中小企業経営フォーラムに参加してきました。
参加者は、希望の分科会に出席することになっていたので、梶永は第一分科会に出席しました。

第一分科会で報告をされたのは、新潟同友会の関原さんでした。

ワークライフバランスを実現するためには、その仕組みを用意することが大切だと何度も仰っていました。
また、その仕組みを作ることは、中小企業の資金力では困難であるから、助成金を上手に利用して労働環境の仕組み作りをした。その仕組み作りに大いに役立ったのが、社労士だったと述べられていました。

さらに、有休のコンサート休みやTDL休みを認めていることや、
事業理念としては、その人のライフスタイル全般のサポートすることが目標など、
示唆に富む内容でした。

今までも、なんども経営者の話を聞いてきました。
いかに、自分が従業員のことを考えているかを語るのですが、その具体的な仕組みまでを述べられることが少なかったように思います。
しかも、語る内容は、人事労務の仕組みではなく、「従業員が、自主的に、出勤前に清掃をしている」など聞いていて情けなくなるような話もありました。

今回は、非常に有意義な報告でした。


第27回みやざき中小企業経営フォーラム表




第27回みやざき中小企業経営フォーラム裏
ブログ人気ランキング参加中
バナーをポチッとクリックお願いします。 1週間の合計クリック数で順位が決まります。
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
人気ブログランキングへ