業務改善助成金は、従来からあった助成金です。
この助成金は、設備投資などを行った上で、事業場内で最も低い賃金を一定額以上引き上げた場合に、その設備投資などにかかった費用の一部を助成するものです
これまでは、事業場内の最も低い賃金を「60円」以上引き上げることが助成金を受けるための条件でした。

今回の業務改善助成金の拡充では、事業場内の最も低い賃金の引き上げ額にバリエーションを設けています。
つまり、
30円→助成の上限額:50万円
40円→助成の上限額:70万円
60円→助成の上限額:100万円
90円→助成の上限額:150万円
120円 →助成の上限額:200万円
という5つのコースを設定しています。

企業側としては、選べる選択肢が増えたということで、使い勝手のよいものとなったといえます。

また、過去に業務改善助成金を受給したことのある事業場であっても、助成の対象となります。

さらに、「人材育成・教育訓練費」「経営コンサルティング経費」も助成の対象となります。 

新しい業務改善助成金に関する詳しい説明は、こちらになります(当事務所が解説している「宮崎の助成金Q&A」にリンクしています)。

社会保険労務士 濱田 英彰

1週間の合計クリック数で順位が決まります。以下をポチッとクリックお願いします。 
にほんブログ村 士業ブログ