samurai88_31

ポチッとお願いします。

弁護士・社労士の梶永です。


厚労省は、事業主に、求人・募集の段階で、指針を踏まえた「固定残業代」の 明示をしっかり行うよう指針を示した。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000146838_1.pdf

具体的には、

固定残業代制を採用する場合は、募集要項や求人票などに、 次の①~③の内容すべてを明示するよう要請している。
① 固定残業代を除いた基本給の額
② 固定残業代に関する労働時間数と金額等の計算方法
③ 固定残業時間を超える時間外労働、 休日労働および深夜労働に対して割増賃金を追加で支払う旨

ハローワークの求人票における賃金欄を比較検討する場合には、固定残業代込みの給料なのかどうかを確認するべきでしょう。