2014年08月12日

終わりに

さやぼーからパスをいただきました。
6回生6年清水一晃でございます。

早いもので、先日行われました西医体で自分は引退となりました。
怪我とかで途中抜けたりして部員には迷惑かけたけど戻ってきた自分を快く受け入れてくれてありがとう。

思えば大学での6年間の自分のラグビー生活はまさに怪我との戦いでした。
ヘルニアから始まり、肉離れ、前十字靱帯損傷、顔面裂傷、骨折、脱臼etc 。
6年間でしっかりラグビーできたのはたぶん2年間ぐらいかな。あとはリハビリと治療。
正直、行く意味ないとかやめたいとか考えたことは何回もあったし、同期とか後輩が自分より練習頑張ってどんどんうまくなってるのを外からみてるとかただの拷問やとか思ってた。
(そのストレスを筋トレにぶつけた結果筋トレマニアになってしまった。)
でも、先輩、同期、後輩がみんな優しくて(たまに変な人おるけどw)、ラグビーが好きだから結局6回目の西医体まで残ることができた。
きついことの方が多かった6年間やったけど、幹部の時は1年間怪我なくできたし、宮崎での九山の競技責任者したり、その大会で決勝までいったりといい想いもたくさんしてきた。いろんな人の支えのおかげです。OB、OGの先生方、先輩、同期、後輩、他大学のラグビー部すべての人に感謝です。

自分は後輩をプレーで引っ張るとかはあんまできんかったけど、いろいろ出来ないなりにもがいてきた自分の6年間を誰か1人でも覚えていてくれたら満足です。

今後も何かしらラグビーにかかわりながら後輩たちからの吉報を楽しみに日々送っていきます。

まじめに書きました。しばらく6回生が続きます。佳代っぺよろしくー

miyazakimedrugby at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月02日

西医体前日!


こんばんは、東雲からバトンタッチされた看護科2年、マネージャーのさやぼうこと田中沙弥です\( ˆoˆ )/

わたしは2年でマネージャーただ1人なので、少しさみしいところもありますが、マネージャーの先輩も後輩もみんな仲良く、楽しくマネージャー業をさせてもらってます(*o*)




とうとう西医体前日までやってきました!
私達看護科は、テストが被ってしまって、マネージャー業することはおろか、応援すら行けません(´・ω・`)

雨の中でも、炎天下の中でも、
真剣にプレーしているプレイヤーさんを見ているので、とても悔しいです。



わたしはマネージャーなので、プレーのことに関してはそんなに言えませんが、
大きな怪我なく、無理せず、たっくさん暴れてきてほしいです!



看護科は宮崎で応援しています\( ˆoˆ )/
そして、良い報告を待ってます(*o*)
集大成、がんばってください!



頑張れ!宮崎大学医学部ラグビー部!!





短いですが、終わらせていただきます(>_<)


次は六回生の清水一晃さんにお願いします\( ˆoˆ )/




miyazakimedrugby at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月31日

はじめまして!

 

    はじめまして! 
  医学科一年、小倉の空き地(空き地…?)からデビューした東雲(しののめ)です!
 

 宮医ラグビー部に入って早くも三か月が経ちましたが、この間とても密度の濃い生活を送ることが
できました。練習はもちろんのこと、先輩たちに連れられてカラオケや花火、清武の祭にも行けて本
当に楽しい日々を送っています。あ、あと青島でウミガメを間近で見れたのもいい思い出ですね。

 僕は小倉高校でラグビーをやっていました。ポジションはプロップ(というか、それしかやらされなかった
のですが)で、おもに三番をやってました。久々にラグビーをはじめて、ひさびさにスクラムを組んでみて
思ったのは、やっぱりプロップはしんどい!、そして難しい!、ということですかね。相手との駆け引き
も重要ですし、しかもスクラムを組んだ後でも十分に走らなきゃいけないので、いやー試合後の疲労は
半端じゃないです(笑) でもスクラムひとつでチームの雰囲気ががらりと変わったりするから、正直僕は
このプロップという仕事に誇りを持っています。


 さて、ここからは僕の思い出話を書いていきたいと思います。正直、思い出したくないんですが、
僕の中でけじめをつけるために。


 先ほども述べましたが、僕は小倉高校のラグビー部に所属してました。
 「打倒ヒガシ(東福岡高校)!花園出場!」
を合言葉に三年間必死にやってきました。
 僕らの代になった時、全国高校ラグビー選手権大会が第90回記念大会だったので、
福岡県から二校、花園に出場することが決まりました。
 創部から60年以上経って一度も花園に行ったことがない小倉高ラグビー部にとって
見れば絶好のチャンス。春、そして夏の過酷な練習を乗り越え秋の最後の大会に臨み
ました。


  2010年11月7日  春日市公園球技場

 相手は現日本代表の福岡堅樹を擁していた福岡高校で、夏合宿でも同じ屋根の下、互いに
切磋琢磨していたライバル校でした。全校生徒が北九州からバスで応援に駆け付けてくれ、
超満員のスタンドでゲームは行われました。

 

  



  結果は、3−36

  
  完敗でした。最初の五分でPGを決めて同点に追いついて以降、ブレイクダウンで圧倒され、
こちらのアタックもまったく通用せず、点差通りの内容でした。僕自身も、スクラムでペナルティをもらう
などいいとこなし。
 試合後、スタンドにいる僕らの高校の生徒にあいさつに行ったときキャプテンが放った一言、
 「すみませんでした。」
僕らの代の最後の試合は、僕らの代での最悪の試合になってしまいました。



 それ以来、僕はラグビーに関わることをやめました。
受験勉強に忙しくなったということもありますが、それ以上に今までやってきたことがすべて否定
されたような感覚をあの試合で覚えてしまったからです。


 あれから、だいぶ経ちました。
 うすうす感づいた方もおられると思いますが、僕は三浪しました。
でも、三浪したことに恥ずかしさや後悔はありません。なぜなら、僕は医学部医学科に受かったのだから
勉強面では後悔したくはない。その思いで今まで必死に勉強してきました。(両親にはかなりの迷惑を
かけましたが)
 医学部での勉強も当然ながら精一杯やりますが、「あの日」以来、手をつけることがなかった
ラグビーもこの宮医ラグビー部でもう一度愚直にやっていきたいです。
 ラグビーでも後悔したくない。その思いでこれから必死にプレーしていきたい。
 今は、その思いです。


 まずは来る八月三日の西医体初戦、対滋賀医科大学戦でプロップらしく泥臭く、愚直なプレー
をしたいです。
 そして勝ちたいです。
 この試合に勝ってはじめて、僕の中でのラグビー人生が再び始まると、そして、宮医ラグビー部の
真の一員として認められると思っております。

 

 勝ちましょう。宮崎大医学部ラグビー部。


 稚拙かつ長文ではありましたが、僕の部員日誌は以上です。ありがとうございました!
次は、25唯一のマネージャー、「さやぼう」こと田中紗弥さんです!

miyazakimedrugby at 15:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月29日

西医体まで5日

あつぞう、ナイスパスをありがとう!
こんにちは、5回生となったきぬおです。

前回このブログに記事を書いたのが1年生のときなので、宮医ラグビー部に入部してから4年と少し経ちました。

今まで追い出す立場で迎えていた西医体の舞台も、来年は俺たちが追い出される番で、時の経過を感じます。

今日はいつものひょうきんと打って変わって西医体に向け自分も、チームも気持ちを上げてくためにシリアスにいきたいと思います。
ィョッ!

西医体。
1年の頃は人数が足りていて俺は控えで試合に出ることもなく初戦で福井大に逆転負け
2年のときはタックルしかできないハーフとして出場してトライは取られなかったものの1点差で大阪市立大に初戦敗退
3年のときは留学の関係などで練習に参加してなくて控えで迎え福岡大に初戦で敗退
4年のときは初戦合同チームに勝利するも2回戦滋賀医に負け


自分としてはどれも満足いく試合をした大会とはいい難くて、今までの西医体でおれが一番悔しいと思うのは、
去年の1センのおれからFBのショウゴさんにパスを繋げなかったプレイが4回くらいあったことで、
あのチームであと少しだけ練習していたなら試合でショウゴさんにボールを持たずに負ける悔しさを味わわせないですんだかもしれないと思うからである。


後輩たちに伝えたいことは二つ。
1つ、試合に出られるのは当たり前じゃない。
試合に出られること、自分が燃え尽きるチャンスをもらったことを幸せだと思って最高の準備をしていってほしい。
2つ、練習中は常に、試合で同じ状況だったらどうするかと考えること。
練習中あと少し追い込んでいればよかったという後悔をしてメソメソするくらいなら、練習で納得いくまで周りと話し合ってプレイを追及してほしい。


練習中はきつい練習ほど声を出す。
ラグビーは後ろにパスを出して前に進むスポーツなので後ろからのコールなしには成立しない、うるさいくらい常に声を出す。
コンタクトは嘘でいいからノリノリでやる。
けが人は、何でもいいから外からアドバイスなり声を出す。

これらの練習の過程を試合前に反芻して試合に臨み、相手を見る。
そこには今までやってきたことの自信と勝利への執念しかないはず。
俺は今年、今までの西医体の中で一番強くなってグラウンドに立っていると思う。

さあ西医体まで5日、明日の朝練が宮崎での最後の練習。盛り上がっていこう!!


次は小倉の空き地からデビューした奇才、ジャイアンに回します。

miyazakimedrugby at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月14日

やっぱ、ラグビーは素晴らしい!!!!!


こんにちは!看護学科2年生の田中厚蔵です!
名前の読み方がとても難しいので皆さんから
基本的には「あつぞー」って呼ばれています!!


さてさて今日も練習があったのですが、今日は特にジメジメしていて蒸し暑く、自分も含めて皆さんとても疲れていた様子でした。
練習後にはミーティングがあり、先日行った練習試合のビデオを見ました!

そのビデオの中で、先輩であるゲイさんがトライを決める場面がありました!!
するとその場面には、ゲイさんがトライを決めるのと同時に、いつもプレーヤーのためにサポートしてくれているマネさん方のステキな笑顔も映っていました(*´ェ`*)

チームメートがトライをとるのはとても嬉しいことですし、一つのトライには仲間の体を張った数々のプレーの思いがたくさん込められていると思います!!
またそれはプレーヤーだけではなく、毎日サポートをしてくれるマネさん方の思いも存分に込められています!!
今日のゲイさんのトライシーンには、このようなことを考えさせられ、「ラグビーって素晴らしいスポーツだな!!!!!」と改めて実感することができました(^∀^)

これからもチームのため、そして支えてくれる方々のためにもまだまだ頑張っていきたいと思います!!!!!
応援よろしくお願いします☆

それでは次回は、宮医ラグで最もひょうきんな先輩である
きぬをさんにお任せしたいと思います!!!!!!!
よろしくお願いします!!!!

miyazakimedrugby at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月12日

夏本番!

こんにちは!
医学科二年の井手雄太郎です‼︎
台風が梅雨を連れ去って、いよいよ夏らしい天気になってきました。
西医体まで練習できる日も残りわずかです。
今日は宮大さんと練習試合をさせていただきましたが、暑さとの戦いだなと痛感しました。

さて、八木くんからバトンを受け取ったわけですが、彼のあだ名について少し付け加えさせていただきます。
彼のあだ名は、オバマ、ばまお、ばま、ばーまんだけでなく、アボリ、アボちゃんなどかなり幅広いです。
基本的に外国人ではあります。笑
あだ名の少ない僕はうらやましいかぎりです。
僕のあだ名と言えば、いでっちくらいのものでした。他には、らっきょ(朝長さんしか言いませんが笑)、最近では雄太郎(いまのところ裕さんのみ)と呼ばれ始めて嬉しい限りです*\(^o^)/*
これから雄太郎が普及していかないかなぁ…

話は変わりますが、宮医に入学して2年が経ちました。そして気づいてしまいました。
自分って趣味がないな…と。
というわけで、2年になってからバイクの免許を取り、ゴルフを始めてみました。
これからは趣味に身を投じたいと思います。
もちろんラグビーも頑張ります。

それでは次はあつぞーくんに任せたいと思います!
お願いしまーす*\(^o^)/*


miyazakimedrugby at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

すみません、更新遅れました・・・。

更新遅くなりました、医学科2年生のオバマこと八木宏樹です。
日誌に登場するのは初めてなので、自己紹介をさせていただきます!
長崎県青雲高校出身で、ポジションはプロップとロックをやっています。
「大統領に似てね?」という先輩の一言からあだ名がついたのですが

正直・・・似てないですね (笑)

今では、バマオやバーマンなど、あだ名のバリエーションも増えました(;´∀`)
そんな私ですが、小中学校ではサッカー、高校ではハンドボールをやってました。
さらに、水泳をやってた経験もありますし、趣味で自転車乗ったり、モータースポーツも興味があったりと
スポーツに関しては多趣味です(笑)
この記事を書いている段階では、サッカーワールドカップの決勝を控えており、自転車のツール・ド・フランスが序盤戦ということで
興奮が治まりません(^^;

ラグビーやサッカーのことは皆さんよくご存じだと思いますので、
ここでは皆さんが普段親しみがないであろうスポーツ
ハンドボールのトリビアを3つ述べます(^^)/

ー膺海2人いる
ハンドボールでは、副審がいない代わりに主審が2人います。判定が割れると試合がとまることも・・・。

体育館での試合は、指に両面テープを巻く
外で練習するときは松やにを使いますが、体育館での試合は松やにを使えないため、両面テープを巻きます(;´∀`)
試合の後半になると、すっぱ抜けた両面テープがそこらじゅうに・・・(笑)

「やる気がないのでペナルティ」という理不尽な反則がある
パッシブプレー、という反則で、攻撃の意思がないと審判が判断すると反則をとられます。
でもこれって、審判の主観では・・・(;´・ω・)

どうでしたか?でもこの知識、この先使える気がしませんよね・・・( ゚Д゚)笑
これぞトリビア、といったところでしょうか・・・(^-^;


話は変わって
西医体を直前に控えているこの時期ですが、私自身は足の指の骨折のせいで満足に練習できていません・・・。
気持ちは焦るばかりですが、本番で100%のプレーができるように向かい合っていくしかないと思っています。
本番では暴れたいです!

では、お次は同じ2年生の井手君にバトンタッチしたいと思います!

miyazakimedrugby at 00:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月14日

あれから3年がたちました。。。

どうも朝長です。
ずっと止まっていましたが、これから日誌を復活させたいと思います。
まず期待の一年オバマ君にバトンをわたすので早めに書いてね!

miyazakimedrugby at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月29日

もう春ですね!


長らくお待たせしてしまい
すみません(>_<)松本です!

いやーあっという間に
冬も終わりかけ
春になろうとしていますね、
もう松本も2年生に
なるのかと思うと
時間経過の速さが
恐ろしいですΣヾ(゚Д゚)ノ

明日から部活も再開される
ということで、少しは
マネージャーとして
成長した姿をお見せできれば
いいなぁーと思います(>_<)
そして新入部員の勧誘を
頑張りたいです!!!

さてさて…23のみんなが
ニックネームについて
書いているので、松本も
少しだけ…
そもそも、松本は
大学に入るまで8割型の人から
「まつもつ」と呼ばれて
いたんです(´・ω・`)
なんでこーなったかと
いうのは、私もよく
覚えていないんですが…
同じ学年に松本が
5、6人いて区別するために
みんな下の名前で呼ばれて
いたんですね、
んで、ある日疑問に
思ったわけです。
「どうして私は下の名前で
呼ばれないのか?」と。
友人達に尋ねてみると
「まつもつはまつもつだから」
と皆口を揃えて言うので
仕方ない(^o^)と思いました(笑)
ちなみに本当は今でも
「ゆかりちゃん」と呼ばれると
違和感を感じます(^_^;)
てなわけで今からでも
全然、まつもつと
呼んでいただいて大歓迎です☆

んーニックネームのくだりは
この辺で松本の最近の悩みを。
それは…老けて見られると
いうことです。(泣)
まぁこれは昔からっちゃ
昔からなんですが…
小5、6くらいから
わりと見た目が大人びて
いたようで、子供料金が
なかなか通用しない…
中学の時は高校生と間違えられ
高校の時は大学生と間違えられ
…いや、ここまではまぁ
慣れていたんですよ、
間違えられすぎて自分の中でも
「私は大人びているんだ。」
と言い聞かせ納得してました…
が、しかし!!!
今、バイトで塾講をして
いるんてすが、どの生徒も
私のことを24、5歳だと
思ってましたぁ!って
言うんですよ(T_T)
しかも「先生って大学生
ですよね?」って
言っておきながら…
矛盾しまくりww
初めて会う同級生の講師からも
年上だと思ってましたと言われ…
同級生とわかってからも
なぜか敬語を使われ…ww
とどめは先日
松本を含めた同級生の講師3人と
中学生2人でインフルエンザの
会話をしていた時のこと、

松本:「でも私、今まで
インフルエンザかかったこと
ないんだよねー」

生徒A:「えっ?20数年
生きてきてですか?(゚o゚;」

講師二人:爆笑ww

松本「私、まだ19だよー(;_;)」

講師A:「俺ら3人とも19だよー」

生徒二人:「えーっ!!
すみません(>_<)」

もう松本は謝られた時点で
謝るな!!と逆ギレしそうに
なりましたよ(笑)
ショックを隠しきれません(泣)
°・(ノД`)・°・

てなわけで、明日から
部活が再開するので
皆さん、若返るための
アドバイスを下さい(x_x)!

ではでは次は
ユキちゃーん♡よろしく(o^^o)

miyazakimedrugby at 12:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月21日

スティッチSTITCHすてぃっち

こんにちは〜
はらTから指名された松本です(*・ω・)ノ


僕も、自分のあだ名について綴りたいと思います。


僕のあだ名はスティッチです!
このあだ名は、きぬをさんに命名されました( ・Д・)
顔と耳が似てるらしいです


ここで、少しスティッチについて紹介します!

スティッチは悪の天才科学者ジャンバが遺伝子実験により創り出した
エイリアンの試作品626号です。自分の体重の3000倍のものを持ち上げることのできる
怪力の持ち主であり、本能的に触れるものすべてを破壊します。
また、唾液を糊として使ったり、遠くのものを動かすのに使ったりしています。
食嗜好は雑食だが、カフェイン含有物を摂取すると、凶暴化してしまいます。

キャラデザインはコウモリをイメージしているようですが(ゴキブリではありません)
地球では犬になりきってます!


僕は、こんなスティッチというあだ名をつけてもらって幸せです(*´Д`*)



最後になりましたが、個人的な事情でラグビー部の活動に
参加できずほんとにすみません。
一日でも早く復帰します!



次は、ゆかりちゃんにパスしまーす(´∀`)
よろしくでうぇーす('▽'*)ニパッ♪




miyazakimedrugby at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)