2014年12月19日

個展開催中です

10846235_822105767832754_2095620645166240538_n

 ギャラリーコンシールでの個展がスタートしました。これが今年のほぼ仕事納めとなります。いろんなことがあった一年だったなー。。
 会場ではケニアのパズルのほかに、今年一年で描いた絵を展示しています。毎年年末に個展をやるようになって、自分の一年間を振り返れるようになりました。今年は佐賀や中目黒で描いた壁画や、玉屋での個展、ケニアのプロジェクトなど、活動が多岐にわたっていました。海外に出ることはなかったのですが、充実した活動ができた一年、まさに年男の馬のように駆け巡った一年でした。
 来年はまたちょっと違った一年になることと思います。なぜなら、、、それはなんとアトリエ兼自宅を流山に購入したからです!!年末に引っ越す予定ですが、人生の大きな決断をしました。年明けは家作りに奔走していることと思います。
 とはいえ明日は大切な今年最後のイベントの日、しっかり準備をして、最高の一日にしたいと思います。みなさまぜひご参加ください!!










miyazaking at 13:38|Permalinkclip!

2014年12月15日

さよならオケッチ

_MG_8645

 今日ケニアではオケッチの葬式が行われています。先日起こったマゴソスクールの火事で、最前線で火を消し止めるために動き回り、最後は力つきるように倒れ、そのまま亡くなったと聞きました。
 彼との出会いは2006年に初めてマゴソスクールに壁画を描きにいったときでした。言葉の分からない僕は一人でマゴソスクールに入り、壁画を描いていました。誰に話しかけられることも無く、もくもくとドラゴンの絵を描いていたのですが、ある時そのドラゴンが元で、生徒が登校拒否を起こしてしまいました。ドラゴンが恐かったようです。。。

 マゴソ内での僕の立場は最悪でした。急遽ドラゴンを塗りつぶし、新しい絵を描き出しましたが、残された時間はほとんどなく、僕は不眠不休で作業を続けていました。  
 そこで声をかけてくれたのがオケッチでした。彼は、全面に描いてしまったドラゴンを空色に塗り変えている僕に声をかけ、「その作業ならオレが出来るから、君は絵を進めた方がいい」と言ってくれました。そして冷やかしでやってくる子供たちを叱りつけ、僕を守りながら、それからずっと僕のサポートをしてくれました。
 彼はペンキを塗る仕事をしていたんだといい、柔らかい刷毛使いを見せてくれました。細かい部分は僕が描き、大きな面はオケッチが塗る、そうした約束事が自然と出来上がり、2人でドンドン絵を完成させていきました。

 一週間で20メートルの壁面を描けたのは、まさにオケッチがいたからでした。そして半分馬鹿にされていた僕の地位が保たれ、最終的に尊敬の念を持ってマゴソに受け入れられたのもオケッチのおかげだったと思います。
 2010年に再度マゴソの壁画を描きにいく際に、助手は誰がいいか?と聞かれた時、迷うことなく「オケッチ!!」っと答えました。そしてその期待通り、3週間彼は僕を精一杯サポートしてくれました。

 ときに僕が他のケニア人とコミュニケーションが取れないときは、彼が僕の通訳をやってくれました。同じ英語を話しているのに、なぜか彼には僕の言いたいことが伝わっているようでした。ときにふざけて色を塗りにくる人に注意を与え、壁に触らせないよう戦ってくれました。下塗りの作業ばかりでは面白くないだろうと、仕上げの作業をしてみては?と提案しても、「僕はこういう仕事が向いているから大丈夫だ」といってサポートに徹してくれる優しい人でした。また時に僕が作業に熱中しすぎて休憩を忘れていると、「リラックス健介さん、ゆっくりやろう」と、カップにチャイを入れ、マンダジを食べながらいろんな話をしてくれました。

 約束を守らないとか、嘘をつくとか、ケニア人の悪い部分を見ることもあったけど、僕はオケッチを通して、スラムに住む人の優しさや純粋さ、そして誠実さを知りました。
 来月僕が壁画を描く時、隣に彼がいないのはとても悲しくて辛いけど、彼が残してくれたたくさんの思い出を忘れずに、彼の分も素晴らしい壁画を描こうと思っています。


 オケッチ、どうもありがとう。安らかに眠ってください。


ケニア壁画プロジェクト2014
https://www.makuake.com/project/kenyamuralproject2/

1237558_791733494219769_8774584884318797042_n







2014年12月14日

エコプロダクツこんな感じになりました

1505354_747533038656128_8242868260174868234_n


 今年のエコプロダクツ展2014でのライブペイントは、brotherさんが行っている海外でのエコ活動を6枚の絵にするというものでした。昨年より絵のサイズが小さかったので、時間をかけて描き込むことが出来、僕自身アクリル板の向こう側で絵を完成させるという技術の鍛錬になりました。
 年間を通して、この仕事はとても仕事らしい仕事というか、自分の技術を企業のPRに役立てているという感覚があります。朝の朝礼から、夕方の終礼まで、ちょっとサラリーマンの世界をかいま見えて楽しい。

IMG_1063


 おそらくもう僕の人生でサラリーマンになることは無いと思うけど、brotherさんだったら入社してみたい、と思うほどアットホームでチームワークのよいみなさんでした。僕の絵も高く評価していただいていて、とてもやりがいのある仕事でした。

20141213_092228


IMG_1065


IMG_1067


IMG_1068


IMG_1069


IMG_1078


 時間通りに開場入りして絵を描くという生活をしていないので、4日間それをやるだけでも皆引き締まりました。プロの絵描きとしてはたまにはこういうことも必要だなと感じています。brotherのみなさま、ADKのみなさま、どうもありがとうございました!

IMG_1091


IMG_1099






miyazaking at 09:38|Permalinkclip!

2014年12月13日

エコプロダクツ展

今日がエコプロダクツ展最終日です。brotherさんの海外でのエコ活動をセクションごとに描いていっています。今日はタイとイギリスで最後!!頑張りまーす。


20141213_092228

20141211_182534

20141211_182545

20141213_092237

miyazaking at 09:25|Permalinkclip!

2014年12月11日

今日からエコプロダクツ参加です

10404325_818357148207616_884248164525050131_n


 今年もエコプロダクツ展、brotherさんのブースにてライブペイんティングさせていただきます。明日から東京ビックサイトにて三日間です。どんな絵になるのか、過程もアップしていこうと思いますのでよろしくお願いいたします!





miyazaking at 08:15|Permalinkclip!

2014年12月09日

来年のさくらまつり

1526598_400817586741700_5683396457359403349_n


 この間の土日は、雲南市に行ってきました。2007年から関わらせていただいている「雲南市さくらまつり」の来年の話し合いもかねて、おっちラボさんが主催する「うんなん若者会議」に、コーディネーターとして参加させていただきました。
 高校生をはじめ、たくさんの若者たちが集まり、雲南市の未来について話し合いました。アートで何が出来るか?ここでもいろいろと考えるきっかけになりました。数年前に比べると、大地の芸術祭や、瀬戸内国際芸術祭などの影響もあり、アートに可能性を感じてる方が増えた印象があります。これまで社会と切り離されていた印象が強かったアートが、市民権を得てきているなという気がしました。
 これからは自分の世界観を表現したくてアートを学ぶ人の他に、人を巻き込む手法としてアートを学ぶ人が増えていく気がします。この似て非なる2つの価値観が、これからアートの世界でどう台頭していくのか、気になる所ではあります。

 来年のさくらまつりでは、ゲストアーティストを呼んで、現地を中心に組織だって運営していくつもりです。このプロセスもとても大切なことだと感じています。ケニアの次は雲南です!









miyazaking at 10:34|Permalinkclip!

2014年12月06日

ミヤザキケンスケ3日間の個展とケニア壁画プロジェクト2014

おもて


ミヤザキケンスケの2014年をまとめた3日間だけの個展を開催!そして来年1月に行うケニア壁画プロジェクト2014のプロジェクト紹介。

会場 ギャラリーコンシール渋谷
http://galleryconceal.wix.com/gconceal
時間 18日18:00〜23:00
   19日11:00〜23:00
   20日11:00〜17:00


12月20日には「ケニア壁画プロジェクト忘年会と、渡辺芳博×ミヤザキケンスケのClockwork Painting」を開催いたします!
12月20日(土)19:00〜22:00
チケット 2000円 (ワンドリンク、ケニア料理)

虚構の劇団所属の渡辺芳博とミヤザキケンスケがパフォーマンスライブペインティングを行います。またケニア壁画プロジェクトの忘年会を兼ねたプロジェクト説明会を行います!
よろしくお願いします。





miyazaking at 11:03|Permalinkclip!

2014年12月04日

花咲か爺さんのように

DSCN9460

 ケニアの活動を始めたのは2006年で、僕がロンドンにいた時だった。初めてのことだらけでトラブルも多かったけど、充実したプロジェクトになり、その後の僕の活動につながる経験になりました。あれから8年、自分なりに考えながら活動を続けてきました。つくばでのライブ活動、ロンドンでのライブペインティング、NHKでの番組セット、東北での壁画制作、シンガポールでのワークショップ、いろんな経験を経ていまの僕の絵のスタイルになってきました。
 だけどまだまだ道半ば、人の心に届く絵がどうすれば描けるか、その絵があるから人生が明るくなるような絵を僕は描いていきたい。そう考えています。

 今度のケニアでの壁画プロジェクトは、僕の中で大きな試みです。マゴソの火災、そしてオケッチの死、とてつもないことが起こり、気持ちだけで言うとただハッピーだけではいけない、と思っています。だけどこんな状況だから、底抜けの明るさも必要なのではないかとも思います。僕の存在意義は、常に前を向いて、「スーパーハッピー」を作り出す、花咲か爺さんのような存在であるべきだと考えています。
 プロジェクト実施まであと49日、しっかりがんばってこようと思います。

https://www.makuake.com/project/kenyamuralproject2/




miyazaking at 21:28|Permalinkclip!

2014年12月03日

マゴソスクールが火事になりました

10526039_786518751407910_123106078019611655_n


 昨日、マゴソで火事がありました。建物は半焼してしまい、2006年、2010年と僕の助手をしてくれたオケッチという友人が亡くなりました。子供たちは皆無事でしたが、300世帯ほどが焼けだされ、現在マゴソスクールは避難所のような形で解放されているそうです。
 現地から連絡を受け、僕たちのプロジェクトの実施は可能だということです。焼けたのは旧校舎で、予定していたのは燃えていない新校舎だったからです。ですがこれで僕たちのプロジェクトの意義は変わってきたと思います。一年間かけてマゴソのプロモーションとプロジェクトを行ってきたことにも、何らかの意味があったのかもしれません。
 とにかく僕らは現地で何が出来るかを考え、スラムという環境で住む不安定さを認識して、今後の活動を続けていきたいと思います。この状況において、絵に出来ることがあるのか?考える必要があります。

 そしてこの火事の直前にケニア行きのチケットを取りました。1月22日から2月9日にかけてです。僕らに出来ることは何か、これからの期間それを考えて準備していこうと思います。

_MG_8602


IMG_0004







2014年11月26日

めまぐるしい毎日

写真
 今年の後半戦はとにかくめまぐるしい。いろんなことを同時に行っているので、パニックになってしまいそうです。書きたいこと、伝えたいことは山のようにあるんだけど、とにかく目の前のことに手一杯でなかなかブログを綴ることが出来ません。。。とりあえずは12月20日の個展が終わるまではこのまま走り続けて、それが終わった所でゆっくりと振り返ってみようと思います。
 写真は先週末に行っていた別府でのアサヒアートフェスティバルの報告会での様子です。アラカワアフリカのスタッフとしてプレゼンして参りました!いろんなプロジェクトを見ることが出来て、有意義な時間でした。

83427902

 そして今年もカレンダー作りました!!しかも限定100個は特別価格でのご提供です。来年もミヤザキングダムカレンダーで楽しい一年にしましょう。

注文はこちらから
http://miyazakingdom.shop-pro.jp









miyazaking at 23:45|Permalinkclip!