2014年04月24日

東京ホームレス

 今日はとんでもない災難日でした。自宅の一階の駐車場のスペースを使って作品制作をしようと、車を近所のパーキングに入れることにした。パーキングはすぐそこだが、シャッターを開けたままにしておくのもなんなので、ボタンで閉めて車を発進。20mほど先にある駐車場に止めて、はっと気づいた。

あ、鍵がない!


 家の鍵を持って出なかったのだ。シャッターは既に閉まり、開けることができない、、、っというか玄関の鍵もなく、つまりは家に入れない。。。やっちまったーと思いながらポケットに手をつっこんで気づく。


あ、携帯もない!!


 これはちょっとまずいかもしれない。すぐそこに車を移動するだけだったから何も持たずにでたのだ。どうしようかと思い悩んでいた時、さらに絶望的なことに気づく。


あ、財布もない!!!


・・・終わった。状況を整理すると、家に入れず、誰の連絡先も分からず、連絡を取る手段すらない、そのうえ1円も持っていないのだ。これまでの長い人生の中でもなかなかのピンチな状況だ。だれかに携帯を借りたとしても、覚えている番号は実家ぐらいしかない。そうこうしているうちに駐車場のロックがかかり、車で移動する可能性も消えてしまった。。。
 
 東京という場所は、こうも公共空間がないものかとしみじみ感じることになった。というのも、落ち着いて座れるような場所などなく、その辺をウロウロしていると変な人だと思われてしまう。かといってお金がないのでお店に入ることもできない。これはいよいよピンチだ!

 不動産屋が近所ではないので連絡の取りようがなく、そもそも水曜だから空いていない。結局妻が帰るまでコンビニでひたすら漫画を読み、一日を無駄にしてしまった。。。家、携帯、お金、これらがないと自分はなんと弱い存在か。そんなことをしみじみと思った一日でした。。。

明日はがんばろう。










miyazaking at 00:30|PermalinkComments(0)clip!

2014年04月22日

やばい夏がくる!

 今年の夏、とくに8月はとんでもなく忙しくなりそうな予感がします。1ヶ月の間に大きなプロジェクトが3つもあり、それらすべてが子供たちとの共同制作です。自分のアーティストとしてのスタイルが決まってきたのと、子供たちの夏休みは僕にとってのハイシーズンだということが明確になりました。
 10月に佐賀で個展をすることが決まっていることで、佐賀玉屋での巨大画制作、えりのりさんとの共同制作、わかものしごと塾での講師、モラージュ佐賀でのワークショップと、佐賀での活動が多い中、アサヒアートフェスティバルに参加しているアラカワアフリカの企画で、尾久宮前小学校との共同制作が入りました。どれも短い時間で大きな作品を作る体力勝負のプロジェクト、この夏を乗り越えれるかどうか、僕の真価が問われる一ヶ月になりそうです。
 ここのところわりと時間がある生活をしていましたが、夏に向けてのジェットコースターはゆっくり進みだしているようです。振り落とされないように、しっかり準備をしたいと思います。夏が楽しみだ!

(写真 蒲原信也)
003






miyazaking at 11:26|PermalinkComments(0)clip!

ビアテラスオープン!!

001

 4月25日、今週の金曜日にニューオータニ佐賀のビアテラスがオープンします。先月描き上げた壁画もお披露目になります!いろんな思いも込めて描いた壁画を、一人でも多くの人に見てもらいたいです。佐賀の人も、そうでない人も、できればニューオータニ佐賀に宿泊して巨大壁画を見ながらビールを飲んでください!
 28日に知事さんがご来店されるというお話があり、なんとかそれに合わせて佐賀に帰ろうと思っています。楽しみです!

http://www.newotani-saga.co.jp





miyazaking at 09:43|PermalinkComments(0)clip!

2014年04月20日

ライブペイント三昧

10152491_703396339703698_5729265662082128974_n

 金曜日は仙台でマサイ族のジャクソンさんたちとライブペイント、そして今日は光が丘でライブメイキング&ペイントでした。さすがにしんどかったー!

DSC06060


 朝この状態のものを、、、

DSC06067


夕方までにここまで仕上げるのは肉体的にも精神的にも厳しい。だけど乗り越えると清々しさがあり、一種の修行のようなものだと考えています。この修行、来週も行います。しかもまさかのダブルヘッダー、、、一日で二つの会場を行き来しながらバス二台を仕上げる予定です。ほんとにできるのかな?
 次回の会場はアメリア町田、アメリア稲城です。
 
 今日ワークショップに参加してくださった皆様ありがとうございました。さとるファミリーにも会えて楽しい一日でした!







miyazaking at 21:46|PermalinkComments(0)clip!

2014年04月19日

IMA光が丘

imabus


 明日の朝10時からIMA光が丘にてライブペイントします。ワークショップ形式で参加型ですので、よかったら遊びにいらしてください。

★みんなでIMAバス作り(※)
  10:00〜17:00(先着300名様)
  ステージでアーティストがIMAバスを描くよ!
  自分の似顔絵を書いて、IMAバスに乗せよう♪ 

http://www.ima-hikarigaoka.jp/event/detail.php?id=44






miyazaking at 23:23|PermalinkComments(0)clip!

2014年04月17日

アフリカ再び!

1016985_10202505993463846_231579509_n


 昨日は都内でアフリカのイベントに行ってきました。なんとマサイ族のジャクソンさんが来日していたのです。僕が準備しているアフリカでのプロジェクトをマサイ族の村にも持っていきたいと、イベントが始まる前にちょっとしたプレゼンテーションをさせていただきました。
 実は今回のために神楽師の仙若さん、柳仙さんに来てもらい、獅子舞を舞ってもらったのでした!世界初、マサイが獅子舞に出会った瞬間です。ライオンと戦う戦士、マサイ族の目に獅子舞はどう映ったでしょうか。
 プレゼンテーションはうまく行き、日本の伝統芸能獅子舞がアフリカに上陸するのは来年になりそうです。「マサイVS獅子舞」の衝撃的な映像を皆様にお届けできる日も近いと思います(笑)。

 今週の金曜日には仙台市戦災復興記念館2Fにて、僕もライブペイントにてイベントに参加します。マサイVSミヤケンにもご注目くださいー

https://www.facebook.com/events/397320690403218/?ref_dashboard_filter=upcoming

DSC06053




miyazaking at 01:38|PermalinkComments(0)clip!

2014年04月13日

新しいことを始めよう

DSC06045

 何か新しいことを始めたくて、ふらりと東京都にある御岳山に行ってきました。山登りを趣味としている友人に影響を受けつつ、週末は山に登って絵を描くのもありだなーと考え中。新しく何かを始めるにはちょうどいい季節、何か挑戦をしてみようと思う。




miyazaking at 01:16|PermalinkComments(0)clip!

2014年04月11日

春うらら

DSC06028

 ようやく一息つきました。2014年の春はなかなか陽気でいいです。新年度って感じがしますねー。
 これからしばらくはアトリエで制作に集中できそうです、秋の個展に向けてがんばりまーす。




miyazaking at 10:31|PermalinkComments(0)clip!

2014年04月09日

2014さくら祭り(まとめ編)

DSC05916

 今回筑波から学生を連れて行ったのには、いくつかの意図がありました。一つは今回で5回目のさくら祭りへの参加にあたり、マンネリ化への打開策でした。毎年三刀屋高校美術部とコラボレーションすることになっているけど、彼らがもっと積極的に参加できるよう、年に近い大学生に参加してもらいたかったのがあります。そして最大の要因は、僕自身筑波大学時代に感じていた、情報の少なさ、そして教育の偏りからくる縮こまりを、一般の人との関わりで作るアート制作から解消してほしかった。
 最初は15歳以上違う学生と隔たりを感じることもあったけど、徐々に打ち解けることができ、最後には素晴らしいチームになることができました。同じ環境でアートを学んだことが、僕たちを強く結びつけてくれました。彼らがまた来年雲南に来てくれることを願い、また新しい後輩たちも参加してくれることを願い、このプロジェクトの報告を終えたいと思います。
 来年はもっとさくら祭りを盛り上げようと思います!関係者の皆様、本当におつかれさまでした。そしてありがとうございました!






 

miyazaking at 11:54|PermalinkComments(0)clip!

2014さくら祭り(当日編)

DSC05993

 オロチバスのデザインは、高校生のアイデアをもとに大学生が行いました。オロチと斐伊川の氾濫をイメージして全体に波を描き、雲南カラーの赤色をボーダーであしらいました。顔は伝承通りお酒を飲んだほろ酔い状態を表し、全体をピンクにしました。中型のバスぐらいのサイズがあるので相当迫力があり、多くの人が撮影をしていました。新たな雲南名物ができた瞬間だと思います!
 バスの運行はコメディアンの清水宏さんと三刀屋高校の演劇部の皆さんが担当してくれました。ハイテンションな清水さんの呼び込みのおかげで、たくさんの人が乗車してくれました。

DSC05991


DSC05999


 小中大地のゴブリンワークショップも大盛況で、多くのお客さんが自分自身に目、鼻、口を付け、会場を歩いてくれました。とんでもない仕事量でしたが、それだけ会場を盛り上げることができたと思います。制作をしてくれた高校生たちも当日は祭りにきてくれて、すっかり大学生と打ち解けていました。彼らのつながりが、これからさくら祭りを盛り上げていく原動力になるような予感がしました。

1001948_460183237447853_7052090764143682752_n


 夜はオロチバスをバックに、三刀屋高校演劇部のパフォーマンスやライブペイントを行いました。左官屋の大櫃さんと筑波組がコラボして、オロチのライブペイントを行ったのですが、透明のボードに表と裏から描くという新しいスタイルはとても刺激的で、面白かったです!
 2日間のさくらまつりはこのようにフルスケジュールで行われ、僕も学生たちもヘトヘトに疲れ果てました。もっとしっかりプランをすべきだったとか反省点はあるものの、すべてをやり切ったといういうこと自体が素晴らしく、学生たちも成長できたんじゃないでしょうか。

20140405_210350







 


 

miyazaking at 11:24|PermalinkComments(0)clip!