2015年07月25日

那須の個展の終わり

11211972_834331049986811_1378536191_o


 那須の個展が終了いたしました。オープニングしか行けなかったけど、たくさんの人に訪れていただき、個展は大好評でした。本当にありがとうございます。今回久しぶりに新作を描き、額を作り、個展らしい個展をやったのですが、気づきもたくさんありこれからもっとこういう展示をやって行かなければと思いました。明日は搬出で那須に行きます、そして明後日には九州!いよいよ夏も本番に入ってきました。





miyazaking at 23:20|Permalinkclip!

2015年07月24日

ワークショップ2連発

IMG_0785

 二日連続でワークショップをしました。それを写真でお届けします!

IMG_0781


 まずは流山市と能登町の子供たちの交流パズル制作の様子です。

IMG_0784



 つぎに中目黒ビオキッチンスタジオ1周年記念イベントの様子です。

IMG_2297


 最高のスープづくりに挑戦しました!

IMG_2307


 どちらもいいワークショップになりましたー

IMG_2305






miyazaking at 14:24|Permalinkclip!

2015年07月21日

東ティモールについて

OTWロゴ青バック3色

 来年壁画を描きにいく場所を東ティモール!!っと宣言してから一ヶ月、驚くほどいろんな人から情報をお寄せいただきました。それだけみなさんの関心ある国である、ということなのかもしれません。
 そもそも僕が東ティモールに関心を持ったきっかけは、宗像でお会いした元大使の北原さんからお話を聞いたことでした。それから自分なりに東ティモールについて調べていくうちに「カンタ・ティモーレ」という映画に出会い、その背景にあるものも知るようになりました。
 東ティモールは16世紀にポルトガルによって植民地化され、1975年以降はインドネシアに占領・併合されました。1999年に住民投票によりインドネシアからの分離独立が決定し、2002年5月20日に東ティモール民主共和国として独立を果たした国です。国土面積は四国ほどの大きさで、公用語はポルトガル語とテトゥン語。宗教はキリスト教(カトリック)が99.1%を占めています。

 最近は海外に行くことはあっても、これまで行ったところをもう一度訪問することが多く、自分の中で新鮮さが薄れていた部分があります。そこに来てこの東ティモールという国は、僕に久しぶりに冒険心と好奇心を駆り立ててくれます。知らない国のことを一から知っていく、そのプロセスもこのプロジェクトの醍醐味であると思っています。これから時々このブログでも東ティモールについて知り得た情報を書いていこうと思います。また、どなたか東ティモールに詳しい方がいらっしゃいましたらご教授くださいませ!




miyazaking at 23:07|Permalinkclip!

明日から夏休みモード

NagareyamaMUSEUM2015_naka

 明日から怒濤の夏休みモードに入ります。まずは明日、9時から流山市生涯学習センターで流山の子供と、姉妹都市能登町の子供をまじえたワークショップを行います。ここではお互いの町を紹介するパズルを作ります!
 明後日は中目黒ビオキッチンさんでの一周年記念イベント、子供たちと「最高のスープを作ろう!」ワークショップを行います。こちらでは子供たちにすきな野菜の絵を描いてもらい、それをミックスするスープを描き、完成させます。こちらは15時から、参加無料です!
 土曜日には那須での個展のクロージングがあり、月曜日から九州です。29日から佐賀の玉屋ビルにて今度壁画を描きにいく、東ティモール壁画プロジェクトの原画制作を行います。

場所  佐賀玉屋 玉屋ビル
日時  2015 年7月29 日(水)〜8月2 日(日)
    午前の部 11:00〜12:00
    午後の部 14:00〜15:00
参加  小学生以上 参加無料
その他 汚れてもよい服装でお越し下さい


 ここから一気に夏モードに突入ですが、お近くの方ぜひ遊びにいらしてください!








miyazaking at 12:13|Permalinkclip!

2015年07月16日

自分なりに

筑波山

 何にも所属せずに絵だけで生きていくって簡単じゃない。壁画を描いて、依頼を受けて、シューズに描いて、挿絵を描いて、ライブペイントをして、ワークショップをして、ギャラリーで展示して、いろんな形でお金を発生させながら、ただ一貫しているのは絵を描いているということ。これが僕の人生のテーマだ。
 学生時代、路上で絵を描いてそれを売りながら世界一周してみたいと思った。結局それは実現しなかったけど、いま自分がやっている生活はきっとその延長線で、絵で婚約指輪が買えるのか?絵で家が買えるのか?絵で子供を育てられるのか?絵を描くことで、どこまでいけるか試しているところがある。
 そう考えると生きることに興味があって、芸術性は二の次だったのかもしれない。ただ描いて、生きている。描くことを生きることに直結させることで、僕は自分の人生をドラマ化している節がある。まだまだ描くべきものはたくさんあるから、人生を楽しみながら描き続けていきたい。



 




miyazaking at 23:46|Permalinkclip!

2015年07月14日

中目黒ビオキッチンでのライブペイント&ワークショップ

11694165_748355355275968_4622265034613614966_n

 来週の木曜日、中目黒ビオキッチンさんの一周年イベントでライブペイント&参加型ワークショップを行います。オープンに合わせて壁画を描かせていただき早一年、しかしこの一年間でビオキッチンさんには本当にお世話になりました。ケニア壁画プロジェクトはここなくしては成り立たなかったと思います。そんな素敵なお店の一周年を祝うイベントに参加できて、とても光栄です。参加無料ですので、ぜひ遊びにいらしてください!


中目黒ビオキッチンスタジオ
7月23日(木)15:00〜17:00
1周年記念 特別企画  7月23日(木)15:00〜17:00

ミヤザキ ケンスケ氏による  ライブペイント&子供ワークショップ開催! 
※参加ご予約ください 定員20名 
平素よりご愛顧頂き、誠にありがとうございます。おかげさまで、当店はOPENして1周年を迎えます。
皆様への1年の感謝の思い込めて、1周年特別企画を開催させて頂きます。7月23日15時からスタートいたします!

15時にお子様とご一緒に、中目黒ビオキッチンにお越しください。ランチタイムは、通常営業しておりますので、御食事やカフェのご利用もできます。

https://www.facebook.com/events/714668665311527/






miyazaking at 22:09|Permalinkclip!

2015年07月12日

流山市民

11701078_922288014481195_7903344059485747881_n

 先日流山市役所の方がうちにみえて、市報紙の取材をしてくださいました。それが今日発刊されたのですが、想像以上に大きく載っていたのでビックリしました!縁もゆかりも無いこの流山に移り住んできて、正直最初は全く読めなかったのですが、こうして市の方にも応援してもらえて、ゆっくりとこの街になじんでいけそうな気がしています。
 そもそもなぜこの街に住むことを決めたかというと、大きな理由として子育ての街として力を入れているから、次に大学時代の友人が多く住む沿線だから、最後に新しい街でいろんなものが出来ていく過程を見れるのが面白いから、というものでした。決して都内に出るのは楽じゃないけど、ゆったりとした流山で作品制作をするのはとても心地いいです。これからしばらくはここ流山を活動のベースに据えていくつもりです。

そんな流山市と一緒に行うワークショップが22日にあります。姉妹都市である石川県能登町の子供たちと一緒に、お互いの街自慢をするワークショップ、現在ボランティアスタッフを募集しています。興味のある方はぜひご連絡ください!よろしくお願いしまーす。




miyazaking at 00:59|Permalinkclip!

2015年07月09日

原画制作ワークショップの参加者募集!

DSC06428


Over The Wall 「東ティモール壁画プロジェクト」原画制作ワークショップの参加者募集!

 昨年の佐賀城下栄の国祭り期間中に行った「ケニア壁画プロジェクト」の壁画原画制作では、のべ100人の子供たちが参加して10メートルの原画が完成しました。今年の2月にはその原画と同じ絵を現地に描き、日本の子供たちが描いた絵をケニアに残すことが出来ました。今年も来年行う「東ティモール壁画プロジェクト」のための原画制作を、玉屋ビルにて行います。

ワークショップ

日時  2015年7月29日(水)〜8月2日(日)
    午前の部 11:00〜12:00
    午後の部 14:00〜15:00

参加  小学生以上 参加無料

その他 汚れてもよい服装でお越し下さい

※スタッフ大募集!!
ワークショップのお手伝いをしてくださる方を大募集しております。詳しく知りたい方はメッセージをください。

10984584_10205339573743834_1440487683206134626_o






miyazaking at 13:41|Permalinkclip!

2015年07月08日

Over The Wall

_DSF8544

 次に壁画を描きにいく国が決まりました。それは東ティモール!21世紀初めの独立国です。それにともない僕たちの活動に名前が付きました、その名も「Over The Wall 〜世界壁画プロジェクト〜」です!これまでいろんな活動をしてきたけど、ようやく自分が人生を描けて挑むべき目標を見つけたと思っています。これから毎年世界中のいろんな場所に壁画を残していく予定です。
 昨日はその決意表明式的なイベントを131でスタッフが集まり行ったのですが、ケニアを共に乗り越えた仲間にはすでに絆が生まれていて、これから起こる困難すら楽しみに思える、とても心強いチーム力を感じました

 まだまだこれからですが、ワクワクするような活動が待っているはず!!がんばります。


撮影 小野慶輔





miyazaking at 00:54|Permalinkclip!

2015年07月04日

人生のコンセプト

 000009

 最近は昔より自分のことがよく分かる。自分の中で何を大切にしてきたか、時間をかけてようやく分かってくることもある。ある意味でそれは後付けの理論かもしれないけど、人生の様々な選択の中で今に至っている以上、そこには何かしら意味がある。
 おろらく僕が一番大切にしていることはフリーダム。何者にも自分の人生を妨害されたくないという強い意志がある。自分の意志であればどんな苦境にも耐えられるけど、人にそれを強いられるのは一日だって我慢ならない。お金、名声、そんなものよりも自分で人生のハンドルを握れてるかどうかが大切なのだ。
 執着を持たず、縛られず、あるがままに生きる、それが僕の人生のコンセプト。最近それは仏教的な考え方だなと気がついた。そう考えると四国88カ所を歩いたのにも、何かしら意味があったのかもしれない。しかし自由であるためには、それなりのお金と社会的役割を果たさなければならない。社会の一員として、個人として、うまくバランスを取りながら生きるのが今の時代を生き抜く術なのかもしれない。






miyazaking at 23:34|Permalinkclip!