2016年05月05日

シンガポールでの展示

13096108_1070298816346780_6647859382988176390_n

 とっても大変でしたが、ようやくシンガポールの展示にめどが立ちました。絵を描く方はそれなりにキャリアを積んできましたが、インスタレーションに関してはやはりまだまだで、今回のいろんな方にご迷惑をおかけしながらようよう進めたという感じです。なんだか学生時代に戻ったかのように頭を巡らせて、ただ作品に関してだけ考えた数日間でした。
 今回は2011年〜2012年にかけて集めた七夕短冊を利用して制作した作品でした。あの時集めた4000枚に新しく100枚のプレートを付け足して展示しました。完成は明日の朝ですが、僕の帰国が明日の明け方であるため完成の瞬間には立ち会えないようです。。

 いろんな思いがこみ上げてきますが、とにかく最後にこうして展示の機会をいただけたこと、そして皆様にお見せできる形になったことがとても嬉しいです。また詳しくは後日展示内容と合わせてアップさせていただきます!まずはゆっくり寝たいです(笑)。

13178519_1070298809680114_7191187252765156584_n








miyazaking at 15:18|Permalinkclip!

2016年05月02日

シンガポールの日々

image1

 今日はボタニックガーデンで熊本復興支援チャリティースケッチ会に参加しました。たくさんの参加者とともに、シンガポールらしい熱帯の植物をみながら、とてもほのぼのとした気持ちになりました。またその際にシンガポール、日本の国交五十周年を記念したワークショップも行うことができ、目標にしていた100枚を片面シンガポーリアン、もう片面を日本人で集めることができました!
明日からいよいよ展示のセットアップです。いい感じになるといいなー

image2


image3


image4






miyazaking at 20:40|Permalinkclip!

2016年04月30日

2つのワークショップ

IMG_7108

 昨日はシンガポールの保育園、ココロで鯉のぼりワークショップと、ニーヤンポリテクニックにて短冊ワークショップを行いました。両方とも非常に好評で、幸先のいいスタートとなりました!

IMG_7161

 ニーヤンでは英語で講義をしなければならず久しぶりに冷や汗が出ましたが、日本語を勉強している学生だったこともあり、なんとか英語と日本語をミックスしてやり遂げることができました。とっても熱心に話を聞いてくれて、僕自身とても良い時間を過ごすことができました!
IMG_7175


IMG_7185






miyazaking at 10:36|Permalinkclip!

2016年04月29日

シンガポールに来ました

IMG_7049

 昨日シンガポールに到着しました。チャンギ空港であっと思い出し、第三ターミナルに描いた壁画を見に行ったのですが、きれいに残っていました。はじめてシンガポールに行った際にいただいた仕事で、帰国ギリギリまで描いていたのを思い出します。写真を撮る時間すらなかったので、今回写真が撮れて本当に良かったです!

IMG_7052


 昨日は結のメンバーと久しぶりに合流ができて、遅くまでタイガーを飲みました。あれから5年、いろんなことがありましたがこうしてまた集まれたことが嬉しくてしょうがありませんでした。今回はエスプラネードでの展示とともに、いくつかのワークショップを計画しています。シンガポール暑い!

IMG_7056






miyazaking at 10:51|Permalinkclip!

2016年04月25日

チャリTプロジェクト

IMG_6972

IMG_6944

 昨日まで石坂産業で行われたSATOYAMAと共に生きるEXPOで行ったチャリTプロジェクト、無事に終了しました!

IMG_1266

IMG_1271

IMG_1284

 たくさんの方にご購入いただき、がんばって描いたかいがありました。このTシャツの収益は熊本の震災復興に役立てていただけるということです。熊本の現状は情報が錯綜していてよく分からない部分もありますが、少しでも役立てばいいなと思います。会場にはグリーンスクールのジョン・ハーディーさんがこられていて、お話しすることができました。いつかグリーンスクールに行きたいなと、人生の目的地が一つ増えました。とてもいい経験をさせてもらいました!関係者の皆様。チャリティーの協力してくださって皆様、ありがとうございました!

IMG_6978

IMG_6987

IMG_1252










miyazaking at 13:19|Permalinkclip!

2016年04月21日

準備をしながらも

IMG_1218

 震災の報道を見ながらも、考えなければならないことは山ほどあり、最近はちょっと思考能力が鈍化しているようです。。。

 人はいつだって自分を正当化したいので、選んだ道を「これでよかった」と思い込もうとします。その思い込みを力にかえて夢を実現させる人もいれば、「しょうがなかった」と言い訳をする人もいます。どちらにしても道を分けた分岐点には戻れないし、まして人の判断をとやかく言うことは出来ません。残酷なのは人生にはタイムリミットがあることで、間違っていると気づきつつそれを認めないまま進むのは本当にもったいない。
 忙しいのは皆同じで、それを言い訳に「しょうがなかった」といって人生の目標から遠ざかってしまってはよくない。これでよかったと思うためにも、自分に出来るベストの選択とベストの努力をやり続けなければならないのです。




miyazaking at 22:19|Permalinkclip!

2016年04月18日

クマモト支援チャリTプロジェクト行います!

エコT (2)

 今週末の4月23、24日、所沢にある石坂産業さんのエキスポにて、熊本を支援するチャリTプロジェクト、ライブペイントを行います!(ライブペイントは23日、Tシャツ販売は24日のみ)

これは54枚のTシャツを繋げて作ったキャンバスにライブペイントをして、完成後またTシャツの状態に戻すというプロジェクトです。Tシャツを購入してもらい、1枚の絵を54人でシェアすることで、熊本地震の支援金になります。熊本を応援する54人になりに、ぜひエキスポへお越し下さい!そしてもともとは森の保全のための資金にするはずだったお金を、熊本地震へのチャリティ企画に変更してくださった石坂産業様、本当にありがとうございます!がんばってメチャメチャいい絵を描きます。(Tシャツは一枚4000円販売いたします)

http://santome-community.com/expo/cms/

エコT (4)





miyazaking at 21:08|Permalinkclip!

2016年04月17日

熊本の地震について

 連日報道がされています。最初の地震は韓国で見て、帰ったらさらにスゴいことになっていて。地元の佐賀が揺れたこともあり、僕も真剣に動向を見守っているところです。
 家族が住んでいる九州で起こっていることなだけに、正直東日本の時とは違う目線で見ている自分がいて、そこで気づくことが本当に多いです。たとえばSNSを見ていても、緊迫した内容とハッピーな日曜日の情報が一緒に上がってくるから、同じ日本でも同じ気持ちにはなれないんだって初めはショックを受けたのですが、またそこで自分自身はっとすることがあったり。。。
 人に寄り添うって難しいけど、何かやろうという気持ちは伝わるし、そうじゃない人の気持もまた分かる。こういうことは自分が経験してみないと本当に分からないものなんですね。。

 熊本にこれ以上の被害が及ばぬよう、一日も早く日常が戻ることを祈るしかありません。自分に出来ることを考えてみようと思います。




miyazaking at 14:47|Permalinkclip!

2016年04月14日

ドルジャンチ

IMG_1179

 韓国で娘のドルジャンチをとり行いました。韓国では子供のはじめての誕生日(一歳)を盛大にお祝いする習わしがあり、せっかくだから韓国の家族に祝ってもらい、豪華に祝ってもらいました。
 日本と韓国で文化も風習も違いますが、そのどちらも経験できるのは得だなあと思います。しかも釜山は近いので、日本の地方へいっているのと気分はそう変わりません。これから子供の成長とともに韓国の文化を勉強できること、とても嬉しく思います。

 今日は一日オフにしているので、久しぶりにゆっくり韓国を満喫したいと思います!







miyazaking at 10:38|Permalinkclip!

2016年04月12日

韓国に来ています

IMG_6929

 韓国に来ています。今年に入ってどんどんスケジュールが詰まってきていて、気がつけば年内はおおよそやることが決まってしまいました。これはいままでの僕の人生ではあり得なかったことで、自分でもビックリしています。一寸先は闇、一か八か、波瀾万丈、そんな生き方をしてきたつもりが、気がつけばそれなりにぼんやりと先が見えるようになってきたのです。
 もちろん数年後のことは分からないし、勤め人のような保証は何もないわけですが、場合によっては公園生活もやむなしと覚悟を決めてた割には、まともな人間の生活を送らせてもらっているなと感動を覚えます。

 ロンドン時代、本当に金がなかった時。道を歩いていたら、サンドイッチ屋さんが大量の廃棄商品をゴミ箱からバケットに流し込んでいるのを見た。空腹にかられて友人とそのバケットから2、3個のサンドイッチを掴んで走った。包みを開けて食べようとした瞬間、原因不明の吐き気に襲われて、結局そのサンドイッチを食べることはなかった。。。いまでもたまにそのサンドイッチのことを思い出します。ゴミの中に埋もれていたサンドイッチ、それに手を出さざるを得ない状況は、ある意味トラウマになっています。

 雨の日に屋根がある家にいれる喜び、お腹がすいたときに躊躇なく食べ物を買える幸せ、この気持ちだけは生涯大切にしたいと思います。
 
 
 


miyazaking at 23:58|Permalinkclip!