MIYAZAKINGDOM

ミヤザキケンスケ オフィシャルブログ

IMG_20170826_121411
 久しぶりに自分の生活について書こうと思うと、ずいぶん自分も変わったなと思います。「明日どうなるか分からない」、「今すべきことは何か」、自問自答を続けていた僕が家族を持つなんて驚きでした。

 人は年と共に自分を知り、無謀な可能性を追い求めなくなります。20代の僕は自分にどんな可能性があるか分からなくて、とにかく目の前に現れた全てに飛びついては失敗の繰り返しでした。そうしているうちに自分に備わっているものとそうでないものがある程度分かってきて、いまは自分が追うべき目標がはっきりしてきました。だから迷わないし焦らない。その分心に余裕ができたのだと思います。
 家族ができ、子供を2人育てることも意外に無理なくやれているし、我慢をしているつもりもありません。あるがままに自分のやりたいことをやり、やらなければならないことをする生活。シンプルで明瞭な毎日です。ですが今目標があるとすると、それはもう一度海外で生活をしてみたいということです。個人としての海外生活はある程度経験したのですが、家族で海外に渡るという経験をしてみたい、そんなことを考えています。きっと常に何かに挑戦していなければ落ち着かない、そんな性分なんでしょう(笑)。しかしそんなことに挑戦できるのもあと10年がいいところかもしれません。やりたいことをやる、これが僕の人生のモットー。いつまでもチャレンジする生き方をしたいと思っています。どの国がいいかなあ。。





 

21558813_1137791803021434_7627802278804192945_n
 昨日はOver the Wall ミーティングを小伝馬町で行いました。ウクライナで通訳をしてくれたイェゴールも参加してくれて、ウクライナに行ったメンバーが再集結する楽しい会になりました。いつもの通りメンバーの美貴さんが食事を用意してくれて、回を重ねるごとに絆が深まっている実感があります。次の目標は30日の中目黒ビオキッチンでの報告会で、それが終わったら来年のプロジェクトに向けて準備をスタートしていかなければなりません。

21616559_1137791909688090_6005251677101542715_n

21687663_1137792119688069_2018244218414639627_n

 今回ウクライナのプロジェクトを経験して、改めて自分の英語力に限界を感じました。。。これまで何となくで乗り切ってきていたのですが、今後さらにグローバルに展開するためには英語能力が必須で、英語のプライベートレッスンを受ける決意をしました。昔から英語を習うのが苦手で、実践のみで乗り切ってきたのですが、ボキャブラリーが頭打ちになりこのままでは成長がないなと判断。思い切って今日レッスンを受けてきました。
 いま自分に必要なものは、絵を描くことと英語能力。もっともっと世界に発信できるアーティストになるためにがんばろうと思います!



_DSF1345

<ウクライナ壁画プロジェクト報告会 in TOKYO>

 出発前、多くの皆さんからのエール、ご支援、応援をいただき現地に赴いた《ウクライナ壁画プロジェクト》は、おかげさまで約1ヶ月間の壁画制作を終え、ミヤザキケンスケをはじめとするメンバーは
現地でのたくさんの交流・経験をお土産に無事帰国することができました。

本当にありがとうございました!!!

つきましては、以下の日程で東京での報告会を開催したいと思います。

当日は、ウクライナの子どもたちが描いた絵や映像・写真などをご覧いただきつつ、現地に赴いたメンバー全員の熱い話をお聞かせできたらと思います。

どうぞ今まで応援いただいた方も、今回初めて存在を知り興味を持たれた方も、ご参加ください。


=詳細=
◇日時:2017年9月30日(土)
16:30開場 17:00スタート 

◇参加費 1,000円/高校生以下無料
 ※但し、ウクライナ壁画プロジェクトのクラウドファンドにご協力いただきました方は無料です。
(対象クラウドファンド:https://camp-fire.jp/projects/view/29432 )
◇会場:中目黒ビオキッチンスタジオ
住所:目黒区上目黒1−13−14
電話:03−3461−1002
最寄り駅:中目黒駅から徒歩3分

http://nakamegurorental.jp/

Tsu-Tsu-nimoca-BUKATSU
 現在佐賀バスセンターで西鉄nimocaの佐賀県バージョンが販売されています。そのnimocaのミヤザキケンスケバージョンが出ました!このICカードはスイカやパスポのように全国共通で使うことができます!激レアなのでぜひゲットしてくださいー。
pdf-8
pdf-7
pdf-6
pdf-4
pdf-5
pdf-3
pdf-2
pdf-1



21317902_1131475176986430_6049433927144309675_n
 先日ホテルオータニにて東京にて、在日ウクライナ大使館主催のウクライナ・日本国交25周年のレセプションパーティーに出席させていただきました。出席するだけで恐縮だったのですが、ハルチェンコ大使のオープニングの挨拶でなんと僕たちの壁画プロジェクトについて触れていただき、ご歴々の方々の前で手を挙げて紹介を受ける栄誉を受けました。

「ウクライナと日本の交流のために、素晴らしい活動をしてくれた」

と直々にお言葉をいただきました。
 プロジェクトを代表して参加させていただきましたが、改めて素晴らしいプロジェクトになったと実感できた瞬間でした。これからもウクライナと日本の関係が素晴らしいものになるよう、微力ながら尽力していきたいと思います。ハルチェンコ大使、大使館の方々、本当にありがとうございました。21317415_1131475236986424_8312377828483735646_n
21463037_1131475213653093_7929264122754640628_n


21442287_1501153353261322_420916627_n

 昨日、ウクライナ壁画プロジェクトで通訳を務めてくれたイェゴール君が日本に国費留学生として来日にしました。成田空港に迎えにいったのですが、感動の再会を果たすことができました。
 見るもの全てが珍しいようで、彼の目に日本がどう映るのかとても興味深く、1年間で彼が何を感じ、何を学ぶのかとても楽しみです。印象深かったのが、彼を東小金井の寮に連れて行く途中で公園を通った時に「この鳴き声はなに?」と聞き、僕が「セミの鳴き声」だよ、というと、「・・・怖いね」。と言ったことでした(笑)。

 彼は勉強家で、ウクライナでも毎日日経新聞を読んでいた人なので、日本の政治や社会についても新鮮な意見を言ってくれそうなので、その辺りもとても楽しみです。今日はウクライナ大使館主催のパーティーに出席するので、そちらの報告もさせてもらいます。世界中に友達ができると人生に幅ができて楽しいですね!


DSC02464

 この度アウトドアブランドのcolumbiaさんにシューズをご提供いただき、ライブペイント時に使用させていただきました。それが現在colunbiaの公式ウェブサイトのトップに出ています。すごいですね!

http://www.columbiasports.co.jp/featureitems/outdry_footwear/

 少しずつ活動が認められている実感があります。やはり続けることが大事ですね。大学を卒業してからかれこれ15年近く経ちますが、ようやく絵描きとしての自分の立ち位置を見いだすことが出来ました。3年前に始めたOver the Wallのおかげによるところが多いのですが、自分がどんなタイプのアーティストで、何を目指しているのか、その辺りのコンセプトがだいぶ固まってきたように思います。
 最近はとにかくいろんな人に会っています。しばらく子育てに追われて出来なかったことなので、いましかない!と、連日いろんな人に会っています。昨日は大学の同期と飲んだのですが、みな違うステージでそれぞれがんばっている話が聞けました。まだまだ僕もがんばらなければならない、そう思えました。

 columbiaさんとのコラボレーションは、これから展開がありそうな気がします!乞うご期待下さい。



 9月1日は僕の誕生日です。いつもは慌ただしく過ごして誕生日という認識もあまりないことも多いですが、いまは家族が韓国にいることもあり、久しぶりにゆっくりと過ごしています。しばらくブログを更新できていませんでしたが、ようやく流山に帰り、少しずつこれまで起こったことを整理していく作業を進めるつもりです。
 この2ヶ月は怒濤のような日々でした。ウクライナから帰ってすぐに大阪→韓国→佐賀→韓国→佐賀→韓国→流山、という移動の連続でした。その間に次女の出産があり、佐賀の展示があり、忙しい中にも充実した日々を送りました。昨日はスケジュールが空いていたのですが、何もする気が起こらず久しぶりにネットをしたり日本代表の試合を見たりと、おもいっきりダラダラ過ごしました(笑)。
 
 今日で39歳になりました。ついに三十代も最後か、、という寂しい気持ちもありますが、どちらかというとすでに40代に向けた気持ちの切り替えはできているように思います。きっとこれは2人の子供の親になったことが大きいと思います。しかし一般的な「良い父親」になるつもりはなく、これからも自分自身のやりたいことをとことん追求していくつもりです。自分なりの生き方をすることで、社会にも家族にもポジティブなメッセージを発信することができればいいなと思います。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

SAG2017081999000054_id1_20170819071529

お知らせ
 佐賀県で僕の絵を利用したnimocaカード(西鉄が発行しているsuicaのようなICカード)がリリースされます!九州だけでなく、全国で使える仕様です。一般販売は9月初旬ですが、佐賀駅バスセンターでしか手に入れられないというレアぶり。プレミアものです。佐賀を訪れたさいには是非ゲットしてください。

http://www.47news.jp/smp/localnews/saga/2017/08/post_20170819073432.html


 ウクライナを共に過ごした義弟チャンハン、韓国の家に帰るとこんな格好をしていました。日本で見たらコスプレかな?と思ってしまいそうですが、徴兵訓練の日だったようです。
 韓国では徴兵制度が実施されていて、20歳を超えた男子は2年間の兵役があり、それが終わった後も6年間は年に数日訓練を受ける義務があります。これは日本と韓国の最も大きな違いだと思います。つい先日、終戦の日の8月15日を韓国で迎えました。韓国では光復節といい、日本から解放された日を記念する日です。そこら中に韓国国旗がはためいていて、国民の愛国心を感じる瞬間でした。
 北朝鮮の動きが活発になっているいま、どう自分の国を守っていくか、日本人である僕たちももっと考えなければならないと感じました。

IMG_1456



IMG_1323

 佐賀玉屋での展示を無事に終え、また釜山に戻ってきました。今月3往復するという鬼のスケジュールでしたが、何とかこなすことが出来てホッとしています。これから8月末まで滞在して、それからようやく本帰国です。
 なんだかんだいってウクライナから帰ってからずっと旅しているような状態で、丸2ヶ月家に帰っていないような状態でした。昔から旅をしていたとはいえ2ヶ月帰らなかったことはあまり記憶にないので、さすがに少し恋しくなりました。とはいえ佐賀でも釜山でもとても楽しい毎日を過ごさせていただき、自分の居場所がいろんな場所にあるということは幸せなことです。

 佐賀での展示は滞在が出来なかったにもかかわらず、多くの人が来ていただき、特に最後の2日間はたくさんの方々とお会いできました。厳しいスケジュールではありましたがやって良かったと思えました。企画をしてくださった有岡さん、担当してくださった篠原さん、三根さん、本当にありがとうございました。改めて地元の温かさを感じた1週間半でした。ありがとうございました!


↑このページのトップヘ