MIYAZAKINGDOM

ミヤザキケンスケ オフィシャルブログ

2007年08月

fe8b6451.jpg 甲子園から帰って来て、番組のセットを描きにNHKのスタジオに行った日、ほとんど全てのスタッフから優勝おめでとうと声をかけられた。スタッフの間でも「佐賀北校=ミヤケン」のイメージがあったらしく、嬉しい反面とても不思議な気がした。
 3月にセットの絵を描いた時は、こういうテレビの仕事ができるのは一度きりだと思っていた。それが毎週絵を描き足していくことになり、しだいにスタッフの皆さんとも仲良くなり、いまではリハーサル中にマイクをつけて出演者の代理をつとめるほどに溶け込んでしまっている。
 一般的にアーティストは社交性がなく、また協調性もないために人付き合いが苦手だと言われている。それなのにオレと来たらスタジオに絵を描くうちに、いつの間にか番組のADの仕事までこなすようになってしまった(笑)。どんだけフレンドリーなんだ。
 でもそうやってスタッフと仲がいいおかげで、何かあると絵を描かせてもらえることも多い。こないだはお世話になっているチーフディレクターの誕生日に絵を描かせてもらえることになり、内緒で事前に彼の家を訪ねて家族と会い、彼の好きなものを取材をした。番組収録後に描き上げたその絵をプレゼントすると、彼は想像以上に感激して、しかもちょっと泣いてくれた。。絵を依頼してくれたスタッフからも、絵をプレゼントしたディレクターからも感謝される。オレってスゴク幸せな人間だなと思った。

 昔から絵が好きなのと同じように人が好きで、いまはそれらをつなげるような仕事ができている。よく考えてみればそれは素晴らしいことで、スゴク幸せなことだなと実感しました。



※ワンクリックお願いします。

ddbea5da.JPG 佐賀北の優勝から何日か経ったけど、やっぱりまだ信じられない。あれは現実だったんだろうか?

 甲子園の三塁側アルプスは、いくつかのグループに分かれていた。在校生、野球部OB、卒業生、一般客、そこに少数ながら芸術コースOBグループというのがあった。そこにはあの女優の中越がいたり、長ランで応援する先輩がいた為に、10分に一回は取材が来る異様なエリアだった・・。
 たしかにそこに居るメンバーを考えると一癖も二癖もある人たちばかり。芸術コース出身は、みんなそれなりにおもしろい人間になっていくんだなーと実感。まあオレもその一人なんだろうけど。。
 8回裏までしんみりしていた応援席も、あの逆転満塁ホームランから甲子園を後にするまで、とにかく盛り上がりっぱなしだった。オレも久しぶりにたくさんの友達(全部で20人ぐらいいたんじゃないだろうか?)に会えたし、テンション上がりっぱなしだった。それと同時に携帯もなりっぱなし。。。ほとんど出れなくてすみません。

 最後にみんなで肩を組んで校歌を大合唱。うちの高校はめずらしく校歌を覚えなければならない風習があるので、みんな当然歌詞を覚えてる。10年ぶりに歌った校歌はとてもすがすがしく、誇らしいものでした。

※ワンクリックお願いします!!

065013c2.JPG 地獄のように忙しい日々がようやく一段楽した。。。無理やり甲子園に行ったから、そのツケがまわって今日まで本当に忙しかった。ようやく一息。
 その忙しい日々のなかでたく可と思ったさんのことが起こった。たぶんこの1,2週間でオレの東京ライフは第2段階に入ったようだ。ちょうど5ヶ月がたって、いろんなことがうまくまわりだしてきている。まったく最初はどうなることかと思っていたけど、人生どうにかなるもんですねえ。。
 どかっと更新する前に、とりあえず睡眠睡眠。眠りマース!!

※ワンクリックお願いします。

今日はスペシャルのセットの建てこみ。そしてオレは徹夜ペイント。このパターンも慣れてきたな。。明日は収録で、なんとスタジオに百人の鉄道マニアの方々がいらっしゃるというから、かなりおもしろくなるのではないかと期待してます。そして今回描いたセットもかなりいいですよ!放送日は後日またー。

4684644e.JPG 佐賀北の後輩達と一緒に夜行バスに乗り込み、翌朝甲子園に着くとすでにそこは長蛇の列ができていた。。。まだ朝早いというのに、みんな試合が待てないといった表情だ。その中には佐賀弁丸出しで座り込んでいる懐かしい顔ぶれもあり、そいつらは一様に仕事を休んできていて、みんな「上司に行って来い」と送り出されて来ていた(笑)。
 三塁側アルプスは、試合2時間前にはすでに満員だった。そのほとんどが佐賀出身の人なんだと思うと、なんだか感動した。故郷を思い、みんなオレみたいに遠くから駆けつけたんだ!!
 1時、ついにプレーボール。開始から相手側の一糸乱れぬ応援に圧倒されながらも、我慢強く戦況を見守る。佐賀北はどこにでもあるごく普通の高校だから、応援団とかブラスバンドとかがキチンと組織されてない。だからみんな精一杯応援したい気持ちはあるのに、なかなかそれができない。。。そのうちに先発の馬場君が打たれ、代わったエースの久保君は力投しながらも、ついに打たれた。。。相手のピッチャーは別格で、付け入る隙すら作らせない。7回終わって4−0。

 これは完敗だ。。

 誰も口にしなかったが、アルプスの中では誰もがそう思っていた。しかし運命の8回裏、これまで一安打に押さえられていた佐賀北が連打した。ここで盛り上げなきゃ来た意味がない!!ワンアウト一塁二塁、これまでバラバラに応援を繰り返していた三塁側アルプスが初めて一つになった。複雑な応援はやめ、とにかくシンプルに同じ応援を繰り返す。オレたちみたいな一見のサポーターにはこれがノリやすく、これまで周りをうかがいながら応援していた全ての三塁側のサポーターが100%の力で応援を始めた。その突然のスタジアムの変化に動揺があったのだろう、連続の四死球。これがさらにヒートアップさせた。もうお祭り状態。どうにも止まらない雰囲気が球場を包む。

 あとで話しても誰もそのときの状況をよく覚えていない。ただこれまで盛り上がれるチャンスがなかっただけに、アルプスのみんなも全力だった。突然真っ白なボールが目の前を通り過ぎる。みんなあっけにとられでそのボールを目で追う。スタンドにボールが入り、何かすごいことが起こったと全身が熱くなる。ものすごい歓声とともに、それがホームランであり、しかも満塁ホームランであり、さらに逆転満塁ホームランであったと理解する!!

「ありえない!!」

だれかれかまわず抱き合った。何がなんだか分からなかった。いまだに理解できないといった顔をしてるヤツ、号泣しているヤツ、目ん玉が飛び出しそうなぐらい驚いてるヤツ、そんなヤツらがモミクシャになって抱き合った。

 初戦突破が目標だった高校が、全国制覇を成し遂げた。公立校で、進学校で、オレたちの母校。甲子園の一番上に校旗が掲げられ、甲子園の最後の日に校歌を歌った。これ以上の感動はありえない。今年の夏の思い出は、きっと一生忘れない。



※更新が遅れてすみません。帰ってすぐにお仕事でした。しかし無理をしてでも行けてよかった。。これに行けなかったら一生後悔しただろうな。。。

あのホームランボールが放物線を描きながらレフトスタンドにとびこむのを、三塁側アルプスから呆然とみていた。。いまだに信じられない。佐賀北が全国制覇をなしとげた。。あまりにもドラマティックすぎる結末に、いまだに夢をみている気持です。携帯の充電が切れてしまい、残念ながら詳しく報告できませんが、とにかくこの目で奇跡をみました。。

さあ、しっかり三塁側アルプスに陣取り、あとは試合開始を待つばかり。たくさんの北高卒業生に会い、なにかデカイ同窓会に来たような気分です。いやー楽しみですね、甲子園は最高の天気です!

佐賀北がついにファイナルに進んだ。。同時進行でスペシャルのセットを徹夜で描く毎日。今日の試合中にプレゼンがあった。もしもこれで通れば甲子園にいける!でも直しが入ればテレビ観戦。。。 勝負をかけたプレゼンは見事成功。北高ナインにもらったパワーで描ききった作品は大好評で甲子園行のチケットを見事にゲット!後は彼等が試合に勝ってくれるのを祈るのみ。。。NHKの中で観る甲子園もまたおつなもので、一人画面に釘づけ。そして、奴らはやってくれました。。。

そんなわけで、いまオレは大阪行の夜行バスの中です。これで行かなきゃ北高生じゃない!明日は甲子園で彼等の最後の晴れ姿を見届けてやろうと思います。

02f17d68.jpg ゲーム情報そのまんまのタイトル。そう、我等が北校がなんとなんと帝京を撃破!!準決勝に進出ーーー!!
 これは何か神がかってるね。。。北校を卒業して10年、まさかこんなことが起こるとは思わなかった。。実はうちの姉も北校出身、試合後速攻で電話がかかってきた。姉いわく、今日は日曜日だったし真面目に甲子園に行くかどうか悩んだという。。。そうか、甲子園に応援にいくという選択肢もあったか!!
 とにかくこの北校のまさかまさかの快進撃に、佐賀ではお祭りモードらしい。オレもできることなら甲子園で応援したい。そう思わせるような彼らの戦いぶり、本当に卒業生として誇らしい限りです。

 これでベスト4。すでに5試合も戦っていて、延長も2回。どこのチームよりも長く試合を見せてくれている。彼らの底知れぬ精神力に感動です。がんばれ北校!!

※ワンクリックお願いします。

7de664d2.JPG なんと佐賀北ベスト8入り。しかも堂々とした戦いっぷりで貫禄すら感じた。。まさかあんな普通の公立高校がこんな活躍するなんて。。。
 想像するまでもなく佐賀ではお祭り騒ぎだろう、ベスト8なんてめったにあるもんじゃないし、何つっても勝ち上がり方がドラマティック過ぎる。今日なんか試合中に母親から電話(ランニングホームラン直後)があったし、なんか尋常じゃない雰囲気を感じる。
 佐賀北の快進撃に熱狂しつつ、絵の締め切りに追われる日々。なんかこういう目線で甲子園をみるのもいいもんね。応援メッセージでも送ってみようかな(笑)。

※ワンクリックお願いします。

↑このページのトップヘ