MIYAZAKINGDOM

ミヤザキケンスケ オフィシャルブログ

2008年06月

e737e1be.JPG 佐賀ビル最後の夜を静かに過ごしています。友達からメールが来るまで、これが最後の夜だという自覚が無かった。本当にここを明日出て行くのか、本当に出て行けるのか、まだ半信半疑でいる。今日みたいな雨の日は、ぴちゃっぴちゃっと決まったリズムを刻む音がする。その音を聞きながら、入った当初のことを思い出した。

 オレが初めてここに入った夜は、本当に何もなかった。コンクリート打ちっぱなしのスペースに、自分が持ってきたトランクと、送られてきた2,3箱のダンボールだけ。一番最初に買ったのが、近所のホームセンターで買った180cm×90cmの絨毯で、その上に寝袋を敷いて寝た。寝袋を敷いてもコンクリートの床は固くて、冷たくて、なかなか寝付けなかった。。。
 すぐに絵が描きたくて、材木屋から板をもらってきて、ダンボールの上にそれをのせ、即席の机を作った。漫画みたいな話だけど、しばらくはずっとその机で絵を描いていたんだよね(笑)。
 ビックリするぐらい底辺なスタートだったけど、ゼロから東京に挑戦するんだっていう気持ちが沸き起こって、むしろ楽しかった。何もないがらんどうの部屋で、明かりを消して寝転ぶと、カーテンのついてない窓から高層ビルの向こうに月が見えた。なんだか自分が東京の一部になったような気がしてドキドキした。

 夢があるってすごいよね。どんな状況でもがんばれる力が出る。絵を描いて、どこまで生きれるかがオレの夢であり、人生であり、楽しみであり、生きがいでもある。佐賀ビルで住んだ1年2ヶ月は、その夢のスタート地点だった。いつまでもここにいたときの気持ちを忘れないようにしたいと思う。。


 佐賀ビル、最後の夜に。

            


※ワンクリックご協力お願いします。

34119fe9.jpg おかげさまで「水と土と太陽がつまったペイント+コース料理イベント!!」 完売いたしました。あざーす!!2週間前に完売になるとはスゴイですね、これは。。期待に答えるいい絵を描きたいと思います。

 さて、引越し準備をしてたら、キャララさんがプリントアウトしてくれた昔の日記が出てきた。もうかれこれ五年前の文章。。その内容はまさに、唯我独尊オレ様日記でした(笑)。
 昔はブログに人の顔写真載せようが、建物載せようがあんまり気にならなかったけど、最近ではインターネットでの情報が悪用される可能性もあり、確認が取れてないものは極力載せないようにしている。。でもやっぱり写真が楽しくないブログは楽しくない。ちょっと昔の日記を見習って、楽しいブログ作りをスタートさせようかと思い始めました。
 今日はこれから熱中時間の収録です。雨ですがテンション上げていきましょー!!

※ワンクリックご協力お願いします。

2a275f74.JPG ついに佐賀ビルを出るときが来た。当初ここは友だちと一緒に住む予定だった。ビルを借り切って、アトリエ兼住宅としてデザイン&アートのコラボビルになるはずだったのに、その首謀者だった友人が強制退去。残されたオレにはリフォーム能力などなく、ボロボロだったこのビルを立て直すことはできなかった。
 とりあえず住んではみたものの、下水があふれるは雨漏りがスゴイは、しまいには工事ですべてのガラスを叩き割られてしまい、とんでもない経験をした。。。まあ、それも面白かったけどね。
 これまでに引越した回数は13回。次は何と14回目。フォーティーン・タイムス!!動いてるねー。これまで最長滞在は、学生のころ住んだアパートで3年間。それからはころころねぐらが変わり、時には家がなく学校に住んでいたこともあった(笑)。
 だけど今度引っ越したらもうしばらく動けないだろうな。なにせ東京には敷金礼金システムがあるから、そうそう何度も引っ越せない。それに入居審査やもろもろの手続きがややこしーし、めんどくさい。目標4年間だな、今度はじっくり腰をすえよう。。引越しは月曜日です。


※ワンクリックご協力お願いします。

c55f04ef.jpg つい先日、戦争のドキュメントを観た。祖国のために死んでいった、日本の若者の話。すごく心が痛くなった。
 ロンドンで生活していたとき、戦争というものをリアルタイムで考えることが出来た。それは他民族の中で生活することで、世界中で起こっている争いが他人事でなくなったからだろう。世界の状況に敏感になると、おのずと危機感が出てくる。自分たちがどうあるべきか、そして何ができるか。
 しかし日本に帰って1年半で、その危機感がかなり薄まったことに気づく。いつのまにか世界情勢に疎い、島国日本人の一人になろうとしている。
 なんでこんなに情報が入ってこないんだろう?そして世界中で起こってることが他人事に思えるのは何でだろう?テレビをつけると芸人さんが面白い話をしているか、クイズに答えてるかのどちらかで、ネットで目に飛び込んでくる情報も、国政か、スポーツか、芸能関係ばかり。いつのまにか自分もそういう情報ばかり目で追うようになってしまった。
 つまりは自分勝手になっているんだと思う。子供が自由時間に勉強せず、ゲームばかりやってるようなもんだ。ただその場の快楽だけを求めて生きる人間に、人の痛みが分かるはずがない。
 いつの間にか流されている自分が歯がゆいけれど、これからは自分の頭で考える努力をしようと思った。

※ワンクリックご協力お願いします。

6ca42e68.jpg
http://www.miyazakingdom.com/watoxmiyazaking.htmlチケット残りあとわずかです。ありがとうございます!!

 7月5日に渋谷エッグマンでライブペイントをします。その名もなんとアジアンプライド!!つくば時代に音楽仲間とやっていたイベントが東京で復活。本当はオレもバンドで出演したいけど、今回はライブペイントで参加します。
 20代前半はかなりハードなスタイルでやっていたので(なにせパンク)、ペイントもそのときのスタイルにもどしてやってやろうと思います。

 高校時代からバンド暦は10年。ラモーンズから始まり、クラッシュ、ダムド、ピストルズ、何かあればすぐに「FU○K」と言ってしまうバカな癖がついた。好きなアーティストはバスキアで、新しい英語のスラングを仕入れてきては、キャンバスに殴り描いて憂さを晴らしていた。
 ひさしぶりに返りますか、あのころの時代に。ムチャクチャするよ、マジで。イカしたバンドのイカした音楽で、ノリノリの夜を過ごしましょう。
 

Asian Pride -revive- vol.2

日時:2008年7月5日(sat)
場所:shibuya eggman (http://www.eggman.jp)

Band : Grantz/salvaged note/Mad Clover/QueWood
DJ:DJ FUCKY/DJ ta28/DJ kuro
MC:SO-KING(マイトレイヤー)
PAINT:ミヤザキケンスケ

ADV/DOOR:\2000/\2500
*\1000で飲み放題、¥500で1drinkか受付で選んでください!!

OPEN/START:17:30/17:30


※ワンクリックご協力お願いします。

a9a3dea3.JPGhttp://www.miyazakingdom.com/watoxmiyazaking.html
ペイント&コース料理会のチケット販売中です!!よろしくお願いします

 今週の熱中時間は「トラックのカタログ」を集めている元刑事さんと、投扇興に熱中しているご夫婦のお話。
 トラックのカタログを集めているのは元刑事の筒井幸彦さん。50年以上にわたって集めたカタログの知識で、現役時代数々の事件を解決したというからスゴイではないですか。レトロなカタログを見ていると、なるほど写真ではなくイラストで描かれているので、一枚一枚が作品のように完成されていてかっこいい。集めたくなる気持ちもよーく分かりました。
 投扇興に熱中しているご夫婦の対決の結末もおもしろかったなー。投扇興(とうせんきょう)とは箱の上にイチョウ型の的を乗せ、扇子を投げてその的に当てる競技のことなんだけど、扇子の落ちた場所で点数が違い、意外にゲーム性があり楽しそうだった。しかも着物を着て、扇子を投じるんだから渋い趣味だよね。宴会とかでやれば盛り上がるかも。。

 毎週熱中クラブの石井さんのタイトルコールを楽しみにしています。今週のタイトルコールは

「底辺×高さ÷2=熱中クラーブ!!」

でございました(笑)。


※ワンクリックご協力お願いします。

65176fd0.JPG

http://www.miyazakingdom.com/watoxmiyazaking.html
ペイント&コース料理会のチケット販売中です!!よろしくお願いします


 昨日は実に不思議な一日だった。自分が知らない世界ってのは確かに存在していて、それは時にビックリするほど身近にあったりする。。
 昨日の待ち合わせ場所は東大の赤門前で、お世話になっている方と東大の校舎の中でやっている機械工学系のエキシビジョンをみにいったのだった。初めて入る東大の構内、建物に風格がありなんだか威厳を感じる。。東大なんてオレの人生の中ではフィクションみたいなもんで、行こうと思ったこともなければ、行けると思ったこともなかった。その存在はイメージの世界として長い間頭の中におさまっていたので、それが住んでる場所からものの15分でたどり着けたことが不思議でならない。
 エキシビジョンを見終わった後、高校の恩師が銀座で展覧会をしているというので顔を出したのだが、そこでまたもやイリュージョンに遭遇した。そこで先生が紹介してくれた人が絵画コレクターで、その場にいた数人で飲みに行こうという話になったのだった。
 銀座通りに待つ黒塗りのクラウン、おもむろに運転手さんがドアを開けた。こいつは確かに夢じゃない、これがうわさのおかかえ運転手というやつだ。これは半端ない世界にまぎれこんでしまったと、ふかふかのシートに座り、薄暗い車内からぼんやりと銀座のネオンを眺めていると、車はある建物の前で止まった。
 クラウンを降りて、豪華キャストの後ろからこそこそとついていく、するとそこは案の定銀座の高級クラブだった、しかも会員制。漫画だ。。。ゆったりとしたソファーに座らされ、垂れ下がるきらびやかなシャンデリアをアホみたいにボーっとながめる。
 なんでもこのお方、佐賀出身の若手アーティストの作品を集めているらしく、先生がこうやって教え子をちょいちょい紹介しているらしい。同席していた先輩は、すでに世界的に活躍している大作家で、いまや一枚数千万はくだらない絵を描くのだが、彼の絵も当然そのコレクションに入っているらしい。。

 「そこいっとく?」

コレクション入りすれば、明らかにピエロ的なポジションになること間違いなしだが、虎穴に入らずんば虎児を得ず。加えてもらえるものは加えてもらいましょう。それにしても久しぶりにぶっ飛んだなあ。。


※最近停滞気味なので、ワンクリックご協力お願いします!!

水と土と太陽がつまってる


 水と土と太陽がつまった ペイント+コース料理イベント!!」
7月19日(土)のチケットの受付開始しました。 今回は食とアートの新しい試みなので、是非ご参加ください。チケット残りあとわずかです。

※2枚以上お求めの方は人数分お申し込みをしていただく必要がありますのでよろしくお願いいたします

 今朝もEUROを見てたんだけど、イタリア負けちゃいましたねー。本当オレの予想って当たんねーなあ。。
 引越しが来週に迫りました。せっかく作ったキッチンも机もユニットバスでさえも全部取り壊さなければならない。。すっきりしてまた新天地でがんばろーと思います。

※ワンクリックご協力お願いします。

募集開始です。こちらのフォームよりよろしくお願いします。先着四十名です。なくなり次第終了とさせていただきますのでよろしくお願いします。

※大変恐縮ですが、2枚以上お求めの方は人数分お申し込みをしていただく必要がありますのでよろしくお願いいたします。

http://www.miyazakingdom.com/watoxmiyazaking.html

※ワンクリックご協力お願いします。

c7053c7a.JPG 7月19日のイベントのチケット販売、今日の日づけ変更の0時から行いますのでよろしくお願いします。先着順で、なくなり次第販売終了とさせていただきますのでご了承ください。

 今回の個展ではライブペイントで大きな作品を描く。5日間かけてベニヤ4枚分のキャンバスを仕上げるんだけど、遊びに来てくれた人の顔とか入れていきたいなーと思ってます。ライブペイントって、そのときしか描けない絵を描くわけだから面白い。それまでに準備するものはキャンバスだけで、何の構想も下描きも要らない。その時感じたこと、見たものをそのまま描けばいいのだ。
 ずっと会場で絵を描いているので、遊びに来てくれた人とはゆっくり話が出来るんじゃないかと思います。せっかくだからこの機会に、このブログを読んでくれてる人たちと交流できればいいなと思ってます。


※ワンクリックご協力お願いします。

↑このページのトップヘ