MIYAZAKINGDOM

ミヤザキケンスケ オフィシャルブログ

2009年06月

e3d905c8.jpg滝沢さんの同級生たちに連れられて蛍を見に行きました。残念ながら写真にはとれなかったけど、めちゃめちゃたくさん飛んでいて、なんだか現実味がありませんでした。
内子でみた蛍を思い出し、色々動いてるなーと実感。いい夜です。

32c2ba19.jpg来月巨大壁画を描く津南町のひまわり畑を視察に来ました。マジでスゲー広い!アーティストの滝沢さんたちと合流して、彼らのアジトで今日は一泊します。
いやー新潟も楽しくなりそうだ!

6f3169ce.JPG 昨日大阪から東京に戻り、そのまま熱中時間の収録に参加しました。そのあと朝まで飲んで、少しだけ眠って打ち合わせへ。相変わらずバタバタとしていますが、これがオレの日常。ようやく帰ってきたような気がしています。

 終わってしまえばあっという間だったお遍路の旅、しかしそのあまりにも強烈な体験は、いまでも頭から離れない。これはしばらく続きそうな気がするので、あえて考えるのをやめようと思います。あの旅で何が変わったか、あの旅で得たものは何だったか、そんなことはいま考えてもしょうがない。大切なのは今。次にやるべきことはもう始まっているんです!!ようやく気持ちを切り替える準備が整いました。

 さて、まずは近々のスケジュールを発表します。


7月4,5日  ブラインドサッカー日本選手権でのライブペイント

 日本視覚障害者サッカー協会からのオファーで、日本選手権の会場アミノバイタルフィールドでライブペイントを行います。参加型のペイントで、10mのフラッグに絵を描く予定です。大好きなサッカーに関わった活動ができるのがうれしくて参加を決めました。競技自体はまだ日本ではあまり認知されていませんが、目隠しをした状態でガチンコのサッカー(フットサルみたいな感じ)をする競技です。ぜひぜひ皆様遊びに来てください!!
http://www.b-soccer.jp/



7月13〜20日(仮) 大地の芸術祭 「やまもじプロジェクト」巨大壁画制作

 新潟県の津南市にあるひまわり畑に巨大壁画を制作します。やまもじプロジェクトとの連動企画で、今年の夏はちょくちょく新潟に顔を出してプロジェクトをバックアップするつもりです。
http://www.yamamoji.org/


8月中旬  島根県雲南市を視察

 NHK連続ドラマつばさで制作した「おはなしの木」を雲南市の施設に設置することが決定!!それに伴い、雲南市でワークショップを行います。実際には10月以降に子供たちをあつめて特別授業を行うのですが、8月はそのプレイベントといった感じです。楽しみですねー!!


9月13日  大地の芸術祭 「やまもじプロジェクト」送り火

 やまもじプロジェクトの最後は京都の大文字焼ばりに送り火をします。これは一大イベントになるのでぜひ皆様遊びにいらしてください!!オレも何か送り火に向けたパフォーマンスを考えたいなーと思っています。



 とにかく今年の夏はいろんな所を飛び回る予定です。もちろん7月中にお遍路プロジェクトの報告会も行います!!忙しいけど超楽しい。今年の夏はカーニバルだ!!

8b9ccc9c.jpg京都のお寺はまた一味違いますね。個人的には高知あたりのあまり手のはいっていない素朴なお寺が好きなんですが、京都のお寺はさすがにたたずまいが街に溶け込んでいて綺麗です。これを自分達の文化だ、といえるほど果たしてオレたちは身近に感じているかなー

86311217.jpg四国から高野山、それから三重で伊勢神宮参り。今日はさらに京都に向かっています。結局日本のルーツを探るような旅になりました。明日は大阪で用事を済ませ、明後日の朝一の新幹線で東京にもどり、そのまま熱中時間の収録に向かいます。

昨日、一昨日と友達の家にお世話になり、久しぶりに飲みました。大学時代の三人の仲間は、三人三様の人生を歩んでいて、月日の流れを感じました。それぞれがそれぞれの人生を生き、たまにこうして交わえるのが素晴らしい。もうすぐ旅も終わりです。。

2c1ad181.jpg昨日は金比羅さんに参拝に行った後、徳島で再び桜木さんのところでお世話になりました。それから今日の朝一で霊山寺にお礼参りをし、そけから一気に高野山へ!
高野山は空海がひらいた山で、真言宗の総本山。お遍路参りの最後に行く場所です。ここの奥の院には、現在も空海が居続けてると信じられており、同行二人、つまり空海に見守られながらの旅の終了を意味する。
ここまでも歩いて行く人も多いけど、オレはそこにはこだわらず、電車とケーブルカーを乗り継いで行きました。
高野山は世界遺産に登録されており、さすがに凄いことになっていた。まさに宗教都市!!この山深い中に小学校から大学まであり、住人のほとんどがお坊さんとお坊さん予備軍。。
町の雰囲気もどこかピリリとしていて、普通じゃない空気が流れていた。寺の数もスケールも半端ない。正直夜はちょっと怖そうだなと思った(笑)。

大門から入り、金剛峯寺、そしてついに奥の院へ。最後に自分が何を思うのか興味があったんだけど、大師様を目の前にするとまずは感謝の気持ちが出てきて、それから与えられた試練を乗り越えれた自分を報告していました。
思いの他お遍路さんとして真剣に取り組んでいた自分に気づき、驚きました。。
多分プロジェクトとして歩いている自分と、お遍路の修行として歩いていた自分の二つがあり、一昨日の結願は前者の終了で、今日の高野山参りが後者の終了だったのだと思います。
大師様に別れを告げ、高野山を出ると不思議なほど晴れやかな気持ちになり、これで本当にオレのお遍路の旅が終わったんだという実感がわいてきました。

これからしばらくは仕事に打ち込み、それからゆっくりと次のプロジェクトのことでも考え始めようと思います。帰ってきたら、お遍路さん報告会を渋谷あたりで行います。詳細などは後日、告知いたしますので是非遊びにいらしてください。

最後に、お遍路最高!四国最高!

af6183b6.jpgお遍路さんプロジェクトを終えて、とにかく一つのことを集中してやり遂げることの素晴らしさを実感しています。

朝起きてテントをたたみ、今日のプランを決めると後はひたすら歩く。少しでも先に進めるように食事も、ブログの更新も、地図の確認も、全て歩きながら。一日平均13時間以上は歩いていました。スピードにこだわってたわけじゃないけど、楽して歩いてもしょうがないから、いつも自分の限界まで歩いた結果、30日で歩ききったことになります(一度帰った日数を除く)。

しかし歩くことは手段であり、目的ではありませんでした。一番大切なのはどれだけ多くの人をこのプロジェクトに巻き込めるかということ。

徳島では桜木さん夫妻とミサミサ、高知では美術館の松本さん、キョウコさん、愛媛では岡田さんファミリー、ちーさん、二児のハハさんファミリー、ネコメグさん親子、いくえさんファミリー、香川ではこうさん、えりこさんファミリー、坪内さん、多田さん、りえさん親子、徳永さん、実際に会えた人だけでもこれだけいます。その他にもブログにコメントを書き込んでくれてた人、書き込まぬまでも進行具合をチェックしてくれていた方、それらの人たちがお遍路というあまりメジャーではない日本の巡礼の旅を通してつながっていったことが、このプロジェクトの面白さだと思っています。
旅中にブログを更新するのは簡単ではありませんでした。雨が降れば携帯をかばいながら歩かなければならないし、野宿の旅では充電もままならない。それでも自分のプロジェクトの為だと頑張っていたのですが、途中からはそのブログに書かれる書き込みによってずいぶん励まされ、大きな後押しになっていました。

そしてこのプロジェクトを通して一番伝えたかったメッセージは、行動を起こすことの大切さです。実はこのプロジェクトを始める前、オレには誰一人四国に知り合いがいませんでした。しかしこの旅で、歩けば歩くほどに少しずつ人が集まって来てくれているように感じました。それは多分、オレの行動が会いに行くという行動を生んだのではないかと思ってます。

行動することで始まることはたくさんある。そして行動するということは、特殊な能力ではなくとてもシンプルで、誰にでも平等に与えられたチャンスです。四国に一人も知り合いのいなかったオレが、この一ヶ月で数えきれないほどの友達が出来たのもそのいい例だと思います。

このプロジェクトでオレ自身、とても多くのことに気づき、考え、吸収しました。本当にやってよかったと思っています。

最後にこのプロジェクトのもう一人の実行者、HPの更新と現地情報を常に送り続けてくれた後閑くんと、最後までカメラを回し続けてくれた斉藤さんに感謝の気持ち伝えたいです。本当に一ヶ月間どうもありがとうございました。そしてまたこれから展覧会までよろしくお願いします!

これから番外編としてお礼参りの一番霊山寺と高野山へ向かいます。そちらには歩きじゃないんで気楽に更新します(笑)。それはそれでまたお楽しみにー!!



続きを読む

8c7bc508.jpg平成21年6月22日16時30分
皆さまのおかげで見事結願いたしました!本当に本当にありがとうございました!!!!!!!

あとほんの一キロで最後の寺にたどり着く。いまの気分は無だ。マジで疲れてる。でももう歩きたくないというところまで今日は歩きたかった。
もう少しでこの重いリュックもおろせるし、すりきれてズタボロのシューズも脱げる。
少しずつ山を下っています。

↑このページのトップヘ