MIYAZAKINGDOM

ミヤザキケンスケ オフィシャルブログ

2009年08月

7e7a6e91.jpg昨日のライブペイントは最後まで見れなかったけど、なかなか刺激的なイベントでした。オレも最近おとなしくなってきてるなーと感じていたので、こんど音楽な合わせて狂ったようなペイントをしてみたい(笑)。

今日はこれから渋谷にあるbuchiに行ってきます。お洒落なバーレストランといった感じで、目黒のceroと並んで東京にある数少ない馴染みの店です。
まあ馴染みと言っても、オレはいつも連れて行ってもらってるので偉そうなことはいえませんが、ともあれ店員さんと顔馴染みの店があるのは嬉しい。
しかしこのたびそのお店の店長が辞められるということで、絵の依頼を受け、これから受け渡しに行くところなのです。
こういう人の人生の節目に絵を描くってスゴい。そして絵を描くことでまた人と仲良くなれる。まったく得な職業だぜ、絵描きってのは!

ebb00e79.jpg今日は知り合いに誘われて水戸にライブペイントを見に来ました。よく考えれば人のライブペイントを見に来たのは初めてかもしれない。。
ペインターは筑波大学の先輩にあたる野沢二郎さん。直接の関わりはないけど、何度かニアミスしている現代アーティストのかただ。今日はジャズの生演奏と競演されるらしい。とても興味深い。
こんな安全な場所からペイントを見るなんてなんだか不思議なかんじだなー(笑)

b75c58d7.jpg昨日はお世話になっている方の誕生日だったので、スニーカーにペイントしてプレゼントしました。
スニーカーにペイントするのは絵を描くより気楽だし、その人のファッションや雰囲気を考えて描けるので楽しい。
やっぱり人に喜んでもらえると絵を描いててよかったなーと思うよね。そして人に何かしてあげることのできる自分が、とても幸せだなあと思うのです。

aeda52e8.jpg学生時代と比べて友達の付き合い方が変わってきたなーと思う。
お互いに大人になって、ある程度のことなら自分の力で乗り越えなければならず、お互いに昔のように手を貸し合うことがなくなる。さらに結婚した友達にはある程度の遠慮が出てくるので、しだいにたまに集まって飲むっていうのが友情の形になってくる。
そう言えばここ一、二年電話すらしていない友達がざらにいる。。住所が分からないので、展覧会のDMすら出していなかった。
これじゃいかん。たまには連絡しあって顔を合わせていかないと、ふと時間が出来たときにぽっかりと穴が空いたような気分になってしまう。
人生に友達は必要不可欠。まだまだ人生長いんだからにぎやかに楽しみたいよね。

292526fe.jpg 新潟は津南で行われているやまもじプロジェクトもそろそろ後半戦。9月12日には送り火が行われます。もちろんオレも行くのですが、現在当日のスタッフを募集しているそうです。手伝ってくれる方はwatoちゃんお手製のカレーが食べられるという噂が。。こりゃ行くっきゃない!


やまもじ送り火のお知らせ

大地の芸術祭 最終日前夜 9/12
やまもじ送りで一万人の願いを天に届けるイベントをやります。

クライマックスを共に過ごせる方!大大大募集です!
詳細は http://yamamoji.org/volunteer.html


e0a5a744.jpg今日は車を友達に引き渡すためにつくばに行ってきました。久しぶりに見る学園都市、相変わらずだ。
なじみのレストランが閉まっていたので、学食でカレーラーメンを食べる。すると学食のおばちゃんがオレを覚えてくれていて、ちょっと立ち話。もう卒業してから五年以上たつのにうれしいよね。。
学生時代の友人と話しまくった。最近どうも男同士のガチンコトークをやってなかったから、なんだかとても楽しかった。たまにはこういうのもいいね。

つくばは第二の故郷。街並は新しくなっても、思い出は色褪せない。ここで過ごした時間はオレのたからものです、

5d56886c.JPG 正月に自分に立てた目標を思い出して、少しびっくりする。全然予定通りじゃない。。しかし予定通り動けていない自分にガッカリするよりむしろ、今年の流れを読み切れなかった正月の自分にガッカリした。。

 たとえば今年の目標として、個展をたくさんやるとあった。しかし今年は個展よりもむしろ遠征の年だった。たくさんのプロジェクトをすでにやったが、展示はちょっとしかしていない。。
 残念ながらオレには計画性がないようです。それは計画を実行する力というより、計画を立てる、未来を読む力が不足しているみたいです。。
 しかし計画性より柔軟性が大事だという声もあるし、未来が読めないってのはそれだけリアルタイムに人生を生きれるってこと(笑)。今年も後半戦ですが、このように超ポジティブにやっていこうと思います。

f4e60888.JPG 昨日は収録の後、スタッフさんたちと焼き肉を食べに行った。熱中時間を始めて今年で三年目。気づけばスタッフの方ともかなり仲良くなって、収録明けにはほぼ毎回飲みに行く。
 昨日は20人ぐらいで焼き肉を食べながら飲んでいたのだが、サプライズでケーキが出てきた!!スタッフの方とオレの誕生日ということで、花束となぜかパンツをプレゼントしてもらった。ビックリしたのと嬉しかったのが重なって、なんだか変なテンションで酔っぱらった(笑)。
 結局3時頃にタクシーで帰ってきたんだけど、少し歩きたい気分だったので手前で降りて、ひとり歩いた。右手に絵具が入った道具箱、左手にひまわりの花束、千鳥足でゆっくりゆっくり歩いた。家にたどり着くまでは数百メートルだったけど、いま自分の手にあるものがすべてな気がして、その歩いてる時間はとても幸せでした。

 好きな絵を描いて、そこに居場所ができ、さらに感謝される。こんなに幸せなことはない。誕生日はまだ先だけど、なんだかとてもとてもうれしい出来事でした。


8a5c9291.jpg今日は熱中時間の収録のために渋谷に向かっていたんだけど、センター街で警官二人に止められ職務質問された。
ロンドンでは一度くらった経験があるけど、東京では初めて。まあバッグの中を見せるだけということだったので、めんどくさかったけど素直に応じていたんだけど、しだいに捜査は熱をおびだした。ポケットの中から貴重品にいたるまで、すべてをチェック。名刺入の中を見るわ、財布をあけるわ、なにやら確信があって調べているようにしか見えない。。
さすがにイラっときて、

「全部みせる必要があるんですか?」と聞くと、

「無理にとはいいませんが、見られたくないものが入ってるんですか?」というおきまりの返し。そりゃあ後ろめたいものはなにもないけど、いきなり呼び止められて隅から隅までチェックされるのは気分が悪い。

結局バッグからNHKの入館証が出てきた瞬間に捜査終了。。たしかにいま色んな事件が起こってるから、こういうのはしょうがないんだろうけど、オレの見た目はそんなに怪しいんかなー(笑)。

9dd790db.jpg ロンドンで一緒に遊んでいた先輩が日本に来ていたので、ちょっと顔を出してきた。なんだか久しぶりだけど全然そんな気がしなかったなあ。
 ロンドン時代の友達に会うと、ロンドンの時の自分を思い出す。日本に帰ってきて早3年。オレもずいぶん変わったなーと思う。良くも悪くも東京に慣れてきた。いつの間にか日本的な考え方をするようになってきた。
 ロンドン時代がよかったのは、周りを気にせずにいれたこと。みんな金がないやつらばっかりだったけど、好きなことを好きなようにやっていた。それを東京でやるのも同じはずなのに、なぜかそれが難しい。。
 せっかく好きなことをやってるんだから、もっと思いっきり楽しんで活動していかなきゃなーと思いました。


↑このページのトップヘ