MIYAZAKINGDOM

ミヤザキケンスケ オフィシャルブログ

2011年09月

57

 今回エスプラネードでは2箇所で展示をさせていただいています。一箇所目はコーンと呼ばれる場所で、通路の天井を使った展示。ここに七夕ワークショップで描いてもらった作品をつるしています。1000枚あるのですが、3箇所に分散して展示しているので、もう少し一つのボリュームがあればよかったなーというのが印象です。だけどこれからシンガポールであと1000枚集めて、最終的な完成系を見るのがいまから楽しみです。


01

 二箇所目はJENDELAと呼ばれるギャラリー。こちらでは光と影というテーマで展示会が行なわれていて、ジェラミーというシンガポールのアーティストとコラボレーションしました。僕はあらかじめ子供たちに描いてもらった絵を使ったインスタレーションをしたのですが、壁に影を映してみました。色んな制限があり大変でしたが、自分ではとても面白いものができたと思っています。


26

 一昨日の夜、みんなが展示をし終わった会場で一人、壁画を描きました。影に絵を足して、映りこみの影と直接壁に描いた絵で合わせてみたのですが、なかなかおもしろい形になりました。これはこれからも展開していけそうだなーという印象。


14


 展示はコーンが10月16日まで、JENDELAが10月30日まで。もしも見に来れる人がいたらぜひー!アーティスト・ミヤザキケンスケの海外展示デビューです。





01

 今回は二つの展示を一気にやりました。なので頭が追いつかず、体も追いつかず、大変なことになってしまいました。だけどその緊張感の中で、糸をきらずにやれたことはいいこと。まだまだやれることはあるけど、いい経験ができました。
 エスプラネードのJENDELAとCONEの展示は明日から。いやーどんな感じになるかなあ。



 明日、というかもう今日だけどようやく展示が完成します。いやー本当に大変だった。。
 自分が絵を描かない展示も新しいね。どんな感じになるので、木曜日がオープニングなのでまた報告させてもらいますねー




19
 
 エスプラネードは本来、演劇やオペラ、コンサートなどが開かれる場所で、そこにアートの世界も新しく取り入れようというのが展示の試みらしい。僕がやるコーンという展示場所は、月に二回ぐらい交代で色んなアーティストがインスタレーションするらしい。
 昨日の深夜に展示で、終わらなかった分を今日の夜にやる。びっくりするのが、展示の飾りつけは一切作家が手を出さないというところ。高所での飾りつけというのもあるけど、それだけ作家を大切にしているということだと思う。専門のワーカーさんが4,5人で作業してくれた。
 ワーカーさんは4時まで作業していたけど、僕は途中で休んでくれと部屋のキーをくれた。いわゆる縁者さんの控え室みたいなところ。こんな至れり尽くせりの環境ってあんまりない。疲れて泥のように眠って朝起きたら、枕元にマックの朝食セットが置いてあった。

 やばい、シンガポールがますます好きになってきた。。



06

 いまは木曜日からのエキシビジョンのために忙しく動いています。エスプラネードのコーンと呼ばれる場所での展示、今回は七夕の作品をインスタレーションするのですが、こんな形で作品を出すのははじめてかも。。
 シンガポールに来て、ここまでまともに観光することなく、ずっと作品を作ったり準備をしたりしているわけですが、木曜日でとりあえず一段落、それが終わったら少しゆっくりしようと思っています。

 シンガポールからはいろんな東南アジアの国にいけるらしい。帰る前にどっか旅行に出てみたいなー。。



405327344

 何とタイミングのいいことに、いまシンガポールの街はF1で一色。そう、かの有名なF1シンガポールが開催されているのだ。しかも会場は僕が通っているエスプラネードをちょうどぐるっと回る感じ、そうシンガポールでは公道を使ってレースをするのだ。
 僕は特別にスタッフパスを発行してもらい、悠々と会場に入ることができる。なんてすごいんだ!とにかく爆音がすごいのと、街のど真ん中を走っている雰囲気がとんでもない。レースは明日から、こりゃあ盛り上がりそうだ。。

 とりあえずいまは来週から始まるエスプラネードの展示のために大急ぎで準備を進めています。スタッフの方が手伝ってくれたり、食事に誘ってくれたり、とてもよくしてくれています。いい感じで展示をして、また呼ばれるようにしたいなあ。明日も頑張りマース。



IMG_1953

 早稲渋での学祭が終わり、早速いまはエスプラネードに通って展示の準備をしているんだけど、なんだか新鮮だなー。久しぶりにアートな環境で作品を作っていることと、英語環境であること。なんだか本当にロンドン時代を思い出します。しかもサポート体制がきっちりしているからとても楽。しかしその分しっかりと自分の意思を伝えねばならず、とても刺激があります。
 日本人とシンガポール人、ちょうどいいぐらいに出会いがあり、いい感じで活動ができています。詳しい話はまた後ほど。。



早稲渋でのワークショップの様子などはこちらからどうぞ!

facebook  結プロジェクト





絵の完成まーライオン

 更新が遅くなってしまいましたが、早稲田渋谷シンガポール校の学祭が無事終了しました。シンガポール一発目のイベント、どうなることかと心配していましたが、バッチリうまくいきました。当日は2000人を超す来場者が訪れ、過去最高の人数を記録したそうです。僕らがやったワークショップは入り口から入ってすぐだったので、ほとんど机に空きが出ないほど込み入りました。二日間で描いてもらった絵の数およそ500枚!素晴らしいです。
 手伝ってくださったボランティアの皆様、本当にありがとうございました。ライブペイントで描いた絵も好評で、結プロジェクトのキックオフにふさわしい絵が描けたと思っています。

 その後はもちろん打ち上げ!まだこっちに来て日は浅いのに、すでにたくさんの仲間ができました。やっぱり絵を描けるって得だよね。学祭の様子はまた写真で振り返りますー!

_MG_1969




08

 さあ、シンガポール最初のミッション。早稲渋の学祭でのワークショップです。展示はなかなか迫力のある展示ができ、参加者もかなりいました。しかし今日はプレオープン、明日は何と2000人の来場があるのです!僕のライブペイントも明日に向けて着々と進んでいます。さて、どんな絵になるでしょうか?乞うご期待ください。

38



110906_130633

 大船渡のニュー清水にあった仮設トイレの位置が変わり、絵がすっきりと見れるようになりました。しかしこの工事のために30万もかかったとか。。やってくれた清水さんにアッパレといいたい!それにしても壁画を描いたおかげで、店の復活を知りお客さんたちが戻ってきたのだという。これはスゴイとこだよね。

中国のニュースになっていた!

http://big5.cctv.com/gate/big5/news.cntv.cn/world/20110911/104192.shtml

 シンガポールの最初の山、早稲田渋谷シンガポール高校での文化祭の準備が佳境を迎えています。イヤー眠い。。しかしだんだんと準備も整ってきている、さあ明日は飾り付けだ!

フェイスブックでもイベント情報を載せています

http://www.facebook.com/Undiscovered.Egypt#!/event.php?eid=253106894717602


↑このページのトップヘ