MIYAZAKINGDOM

ミヤザキケンスケ オフィシャルブログ

2011年12月

DSC00502

 今年も残すところあと数時間、特別な思いと共に2011年が終わろうとしています。

 去年の今頃、僕はケニアのプロジェクトから帰って来たばかりでしたが、2011年をいかに過ごすか決めかねていました。展覧会を企画して作品を多く制作するか、それとも海外でのプロジェクトに力を入れるか。結局はケニアの報告会の準備をしている最中に震災があり、それからは東北へ毎週通うような生活が始まりました。
 いま思えば大した貯金もなく、よくこれだけの活動ができたなと思う。最初は気仙沼、南三陸に行き、それから多賀城、岩沼、気仙沼でワークショップ。お台場合衆国でのキックオフイベントを足がかりに、様々な場所で七夕ワークショップも展開していった。遠見塚小学校で描いた、10メートルの絵は大変だったけど、楽しかった。大船渡で描いたニュー清水の壁画は、夢が実現した瞬間だった。こんなにも自分の活動に意義を感じることができたのは初めてで、心のそこから絵を描いていてよかった!と思えました。
 シンガポールでは様々な場所でワークショップを行ない、壁画を描き、毎晩飲み、素晴らしい時間を過ごせました。終わってみれば、貯金は底を尽きることなく、しっかりとV字回復をしていました。本気で活動をしていけば、きっと誰かが手を差し伸べてくれる、そう思えた経験でした。
 僕が今年得た最も大切なものは、お金じゃなく、車でもなく、「人」でした。

 東北を一緒に回った勇人。仙台でサポートしてくれた福井君、押柄さん、千葉さんたち。多賀城の石川さん、大船渡の清水さん、シンガポールの晋太郎さんや吉野さん、さや、ちほ、まやさん。他にも数え切れない人との出会いが、僕のこの一年を華やかに彩ってくれました。

 4月末に姉が突然亡くなり僕自身、人生について考えました。あまりのことに足を止めてしまいそうになりました。もちろんそこでしばらく立ち止まってもよかったのですが、僕は僕なりのやり方で身近な人の死と向き合いました。

 人はいつか必ず死んでしまう、だからこそ生きている間は前を向いて、精一杯生きていたい。



 僕はそう思いました。そしてきっと姉もそういう僕を見たいはず。
 来年は幸せが多い年でありますように。。。よい年を!









 花のコピー

 今年ももうすぐ終わりですね。先日はサンデーイシューにてイベントに参加させていただきました。信藤三雄さんと早川千晶さん、お二人のお話はギャップがあり面白かったです。僕は展示参加させていただいたのですが、壁一面に七夕ワークショップの作品を飾らせていただきました。これで今年一年のイベントはすべて終了したことになります。
 今日は秋葉で忘年会、明日もつくばで忘年会。今年最後は仲のいい友達とゆっくり飲んで過ごしたいと思います。今日の忘年会では、大学時代の名曲「Growing Days」を歌います。発起人はターニングの英二郎、二人で10年ぶりのコラボレーションをやろうと思います!

 今年は関東で年越し、31日にでもゆっくり一年を振り返るブログを書いて2011年を締めようと思います。





DSC07564

 まだ年は変わってませんが、ようやく落ち着いてきたのでたまっている仕事を始めたところです。久しぶりのデスクワーク、気持ちも新たに新鮮な感じで取り組んでいます。
 明日は早川さんのイベント、ヒビキアウイノチに展示参加します。川和さんという素晴らしい作家さんがオーガナイズするこのイベント、僕にとっては今年の仕事納めという感じです。28日に新しい車が届き、29日には大忘年会。いよいよ今年も終わります。

 シンガポールでのことを少し書きます。約2ヶ月の滞在期間中に行ったワークショップの数、実に16回。のべ参加者は3386名でした。さらにその期間内に2枚の壁画を描き、エスプラネードで2つの展示をこなし、ビザのために2度マレーシアに行っていたわけですから、本当に怒涛の日々だったわけです。
 僕の中で一番印象深いのがJCCでのトークショー。初めて英語で講義をしたのですが、前の日は緊張で眠れないほどナーバスになっていました。だけどやってみると何とかなるもので、気づけば30分はあっという間。この経験がとても大きくて、これから海外で活動をするための大きな自信になりました。

 また再来年の5月にはシンガポール・アート・ミュージアムで展示が内定しました。3ヶ月に渡るワークショップ+展示で、僕にとってはとても大きなチャンスです。3月に一度シンガポールに戻るのですが、その時に新しいラーメンチャンピョンに壁画を描く予定です。うまくいけばその後、タイ、インドネシアの店舗にも描く予定もあり、一気に東南アジアでの活動チャンスが広がりそうです。タイにはギャラリーMIUがオープンしているので、そこでもワークショップや作家としての活動ができるのではないかと期待しています。

 もちろん東北での活動も進めています。2月には岩手県宮古市のスクールバスに絵を描くプロジェクトを勇人と進めているし、これまで集めた七夕飾りの願いを叶えるようなイベントを7月7日に行いたいと、現在プランを練っています。1月14日には仙台空港に絵を飾るために東北に行くので、大船渡や宮古にも行ってみたいと思っています。

 さらに佐賀でも、幼稚園に100メートルの巨大壁画制作をすることになったし、2月5日には子供たちと「佐賀の未来を絵にする」というワークショップも行います。予定はビッシリ埋まっているけど、どれもやりたいことばかり。来年はもっと多くの人に活動を届けれるよう頑張ろうと思います。
 
 




19

 コンシールのイベントはとてもいい雰囲気でした。企画してくれたHAMUちゃん、コンシールのあやちゃんとぜにちゃん、料理を作ってくれたwatoちゃんや花火さん、コンシールで繋がったみんなが集まって作ったコンシールらしいイベントでした。毎年恒例になっている活動報告も、しっかりやらせていただきました。
 思えば最初に個展をやって以来、10年近くコンシールにはお世話になっています。僕がいまのスタイルで活動ができるのもコンシールという場所があったからだと思います。本当に感謝です。

 ところで、しばらくブログを更新していませんでした。シンガポールでのこと、帰国してからのこと、書くべきことはたくさんあったのですが、なぜかパソコンに向かう気持ちになれませんでした。もちろんめんどくさかったからですが(笑)、そこにはもう一つ理由があった、、と思います。


DSC00005

 3月から4月にかけて、忘れられない出来事が2つ起こりました。その数ヶ月間はそれこそ仕事も遊びも考えず、我を忘れて駆けずり回りました。気がつけば夏が過ぎ、僕はシンガポールにいました。今年を振り返る上で、もしもシンガポールに行っていなかったら、なんて考えたりします。。。もし、シンガポールに行っていなかったら、僕は来年を明るい年とは思えなかったかもしれない。一年の疲れがドッと出て、達成感よりむしろ不安感のほうが増えて、途方にくれていたかもしれない。
 シンガポールでの時間は、学生時代を思い起こさせるぐらい自由で、痛快でした。いつの間にか蔓延している日本の閉塞感から開放されて、久しぶりにグランドを思いっきり走った感覚です。東北に元気を届ける活動をしているつもりが、ちゃっかり自分もリフレッシュしてもらってた、そういう感じです。

 そういうわけで、シンガポールでの活動も、日本に帰ってからの状況報告も、頭の中が整理できるまで時間がかかったわけです。心身ともにフルに充電を終えたところで、ようやくここ数ヶ月の報告と、来年の予定などを少しずつはじめていこうと思っています。

 とはいえ、みなさまいまさらながらメリークリスマス(笑)!





36

 遅くなりましたが東京に戻ってきました。昨日は佐賀から帰ったその足でコンシールで展示をしてようやく一息ついたところです。

 渋谷ギャラリーコンシールにて行われている展示会、HAMUちゃんプロデュースのイベント「みんなサンタさん」に参加しています。

会期 12/20~25 11:00~23:00 (25日17:00 close)
場所 ギャラリーコンシール

詳しくはこちら↓
http://minnasanta.hamu.cc/

 また同じイベントで23日にトークショー&ワークショップを行います。東北での活動、シンガポールでの活動を余すことなく語り、さらに七夕ワークショップも開催。ぜひぜひ遊びにいらしてください。

12/23 (金) クリスマスイベント @渋谷ギャラリーコンシール

入場料 ¥1500 (1drink込み)  open 16:30 - 21:00
FOOD wato kitchen (ほかほかスープ)  hanabi (おやつ)
DJ nanba LIVE うーたんず/トルネコ/勝谷元気
18:00~20:00  ミヤザキケンスケ報告会&ワークショップ
20:30~ ayako little works×team morinaga 演奏&パフォーマンス

watoちゃんの料理が食べれて、クリスマスソングの生演奏があって、飲みまくれる。こんなすばらしいイベント他にあるもんか!


 またケニアでお世話になった早川さんにお呼ばれして、イベントに展示参加させていただきます。これが今年最後のイベント、こちらもぜひ遊びにいらしてください!


12月27日(火) ヒビキアウイノチ
Talk Show 早川千晶 × 信藤三雄 「ヒビキアウ イノチ」

2011.12.27(Tue) 18:00 OPEN / 19:00 START
Entrance: ¥1,500- (include 1 drink)
at SUNDAY ISSUE 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-17-1 美竹野村ビル2F(?MAP)

お問い合わせ:EMAIL info@sunday-issue.com TEL:03-3797-1288
http://h-stew.com/exhibition/6414.html


_MG_2835

 日本に帰国、その足で佐賀まで帰省しました。何と今日はソロプチミストの全国大会で賞をいただいた表彰式だったのです。援助金として50万円いただきました。これまで自腹を切って活動してきた僕ですが、まさに天の助けのような賞です。シンガポールで買っていただいたグッズの売り上げを足して、まだまだ東北でのプロジェクトは継続できそうです。がんばろう!

 まずはシンガポールの振り返り。最後のシンガポールでの大仕事、チャンギ空港のラーメンチャンピョンの壁画を高校生グン君、さゆりちゃん、石川さん、マヤさん、さやに手伝ってもらい、何とか完成させることができました。オープンはクリスマスあたりだということです。また3月にシンガポールに行くときに、別の店舗でも描けるということで、頑張った甲斐がありました。
 最終日は壁画を終わらせ、そのまま石川さん宅でお疲れ会。晋太郎さんの手料理が炸裂し、すべてが終わった開放感からついつい飲んでしまいました。チェックインの6時まで飲んで、酔っ払ったままフライアウェイ。まったく最後の最後まで隙のないスケジュールでした。。。

 とはいえ、さすがの僕も限界を超えたと見え、風邪を引きました。今は実家でゆっくりしています。しかしお世話になった方々にメールを書いたり、報告書を制作したり、まだまだやることはあるようです。月曜日には東京に戻るのですが、その日から渋谷のギャラリーコンシールにて展示を開始します。詳細はまた明日書きますが、まずは年内しっかり仕事をこなして、新しい年に向かいたいと思います。

 それにしても日本は寒い!!!ハーフパンツで帰国した僕は、凍死寸前でした。皆さんも風邪には気をつけましょう。。。





IMG_2736

 ついにチャンギでの壁画制作がスタート。しかし作業が遅れていて思うように描けず、徹夜作業のつもりでいたが一時帰宅。一人で孤独に立ち向かおうと思っていたこの壁画制作だったが、みんなが手伝いに来てくれた。
 一人で絵を描くのも悪くない、だけどみんなで絵を描くのはとても楽しい。完成の喜びを共有できる喜びは、何事にも変えがたいのだ。

 明日の夜には何とか壁画を終わらせて、出発前にみんなと飲めたらいいなあ。。。


_MG_2791

 マラッカで一日だけ旅行をして、今日から三日間チャンギ空港で壁画制作です。今回はプロジェクトは関係なく、完全にお仕事。しっかり描いて稼いで日本に帰ります。
 壁画を描く店舗はラーメンチャンピオン、シンガポール国内はもちろんタイやインドネシアにも進出しているお店で、ちょうど日本のラーメン博物館のようなもの。店舗が大きいので描く面積も大きいけど、うまくいけば他の店舗でも描かせてくれるそう。。。アジア進出のため、頑張ろうと思います!


マラッカにて月食を見てます。素晴らしいですね。これが最初で最後の観光。明日にはシンガポールに帰ります!

25


 一ヶ月に渡り制作してきたEISの壁画がようやく完成した。日本とシンガポールをつなぐ壁画、今年描いたことに意味がある。サイズはこれまでで最大級、通りに面しているのでとてもよく目立つ。これでシンガポールの仕事をすべて終了、、、のはずだったが、もう一つ壁画の仕事が舞い込んだ。今度はチャンギ空港。おかげで帰国の日にちを少しずらすことになりそうだ。まだまだ激動のシンガポールライフは終わらない。

 今年も残すところあとわずか、やること全部やって新年を迎えよう!!



↑このページのトップヘ