MIYAZAKINGDOM

ミヤザキケンスケ オフィシャルブログ

2012年05月

1


2


3


6


4


7

 今日なんとかめどが立ちました。東与賀保育園の壁画計画、ようやく50メートル終了です。実はこの壁面、あと片側あり、さらに裏もあるのです。その他に園内にも描くことになっており、これまでで最大の壁面に挑戦させてもらっています。
 これまでは色んな場所でボランティアで描いてきましたが、今回ばかりはお仕事です。結婚したし、そろそろと稼がなければなりません(笑)。とはいえ僕の絵で全面をいってしまうというのはかなりの度胸。僕自身、はじめはちょっとビックリしましたが、それだけ期待をしてくださっているということ。とても嬉しいです。
 作業は定年退職した親父が手伝ってくれています。毎日炎天下の中、大丈夫かな?と思うのですが、案外頑張ってくれています。そして保育園の先生方が毎日差し入れを持ってきてくださったり、テントを持ってきてくださったりと、とても細やかに対応してもらっています。昨日からはついに給食までごちそうになってしまい、いよいよ本格的にはまってきています。
 佐賀でこうして絵を描いていると、仕事があるならこのまま住んでもいいな?と思ったりします。僕はどこにいようが絵が描けたらいいみたい。これまでで最大にして、最高の仕事。思い出に残るいい仕事をしたいなと思います。





無題

 朝から夕方まで炎天下の中壁画を描く。定年退職した親父と一緒に、かなりの肉体労働の日々。帰ってやることはたくさんあるのに全然やる気にならない。こんなんじゃだめだなーと思うが、体が慣れるまでしばらくはしょうがない。今回の佐賀滞在は一ヶ月以上、100メートルの壁画を完成させることが一番の目的で、6月末に一つイベントをやる。しかし肉体労働をすると、思考回路もストップしてしまうから、なかなか計画が進まない。。。
 
 頭がうまく回らないなりに考えて出した結論は、「一日休もう」だ。一日あればもろもろ計画を立てることができ、たまってるデスクワークができる。シンプルだけど気づかなかった(笑)。明日作業すればとりあえず半分の50メートルが終了する。明後日は一日休んでいろんなことを整理しよう。


DSC00448

 雲南で山ゴブリンを制作したためシューズがドロドロになってしまった。シンガポールで描いたシューズにおさらばして、新しいシューズにペイントをする。しかしお金がないので今回は一足900円のお買い得品に手を出した。案の定、生地が薄く、安っぽい。。。まあ、しばらくはこのSAGAバージョンで乗り切ろうと思います。
 ところで、今日から東与賀での壁画制作を始めました。朝から夕方まで普通の労働者っぽい生活のスタートです。作業が終わって、なんとなくイヤフォンで音楽を聴きながら自転車に乗っていると、高校時代を思い出した。

 高校時代はパンク時代。学生服を通してイヤフォンを袖から出し、授業中ずっとパンクミュージックを聴いていた。放課後もパンク、夜もパンク。全てにNOと叫ぶパンクのスタイルが好きだった。大学時代もパンクを自称していたけど、実際は自由を与えられた時点でもうパンクではない。僕のパンクは十代だけのものだったのだ。

 ブルーハーツに憧れて、シド・ビシャスを崇拝した、雁字搦めのモヒカンの僕はもういない。他人や社会にぶつける必要はない、生き方がパンクであればそれでいいのだ。


44

今朝早くから塩田小学校の裏山に顔をつける作業をしました。山は笹がかなり育っており、設置は大変でしたが、なんとか無事に終了しました。いつも手伝ってもらってばかりの僕ですが、久しぶりに人のために汗を流しました(笑)。
大地は大学の後輩だけど、なかなか面白いアーティストで、この二日間一緒にもの作りができて楽しかった。またなにか企画してやってみたいなーとおもってます。

昼過ぎまで作業をしたのち、佐賀へ向かって出発しました。6時間というドライブでしたが、ノンストップで佐賀に到着。全然楽勝でした。

明日からはまた壁画制作です。今度は終わらせるつもりです!頑張りまーす。




44

おはようございます。雲南の朝は早いです。昨日は雲南の塩田で小中大地のゴブリンプロジェクトの手伝いをしました。今回は2010年に行った「やまゴブリン」を復活させるべく、地域の人と一緒に巨大な目や口を制作しました。基本的に誰かのサポートにまわることがあまりない僕にはとても新鮮な体験でした。
夜は三瓶さんという東京からIターンされた夫婦の家にお世話になり、その知り合いと一緒に飲みました。なんだかとてもおもしい飲みで、田舎にするのもいいなーと思ったりしました。
今日はこれからやまに登ってやまゴブリンを完成させ、その後九州まで行こうと思います。
なんだか制作旅行のような感じだったけど、今回の旅も面白かった。最後は1人でゆっくり佐賀まで走りたいと思います。自由っていいなー(笑)。



13

京都にて、マゴソのリリアン、オギラと再会。そのまま京田部シュタイナー学園にてライブペイントを展開。大地とのこらぼれーしょんでなかなかいい絵が描けた。それから京都に滞在しているシンガポールで会った友人と再会。それからまたシュタイナー学園に戻って第二ステージ。一日に二枚ライブペイントしたのははじめてだった。
徹夜で運転したままライブペイントを二発もかましたら、さすがに疲れてしまったけど、そのあとは打ち上げ。あきらさんや早川さんたちといったケニアでしか会わないような方たちと飲めて楽しかったです。
現在はすでに雲南市。日本は案外狭いです!
また更新しまーす。



今朝の未明に出発して、久々に旅をしています。旅の道ずれは小中大地、大学の後輩のアーティストです。これから京都に向かい、京田部シュタイナー学園というところでケニアのリリアンたちにあってきます。その後雲南に行き、それから九州です。
現在は滋賀県の土山サービスエリアで休憩中。車がいいから楽チンすぎる!無事故でラストまで頑張りまーす。




c bcvのコピー

 韓国の弟、チャンハンが軍隊に行った。日本にはない徴兵という制度、とても複雑な思いになる。
 結婚式の前の数日間を、彼と一緒に過ごした。イギリスにいた経験から英語を話すことができ、僕らは結構色々と話した。彼は数年前に古着屋を始めて、釜山の繁華街に2店舗展開していた。だけど徴兵制度のため、店をたたんで軍隊に入った。
 日本にはない徴兵制度、一体どんなものなんだろうか?僕は人生において色んな経験をしたいと思ってる人から、徴兵制度に否定的ではない。だけどそれによって人生が大きく変わってしまうケースがあることも確か。

 国が違えば考え方も違う。彼が兵役を終えるのは2年後、どうなって帰ってくるだろうか?面白おかしく体験したことを話してくれる彼のままだったらいいなと思う。

 今日の夜から大地と京都へ向かいます。京都でリリアンたちと合流してイベントに参加し、その後雲南へ向かいます。その後は九州まで南下する1200キロの旅。新しいことがまた少しずつ始まりそうな予感。僕も頑張ろう。



1205_03_004_DN22081_M

 先日やまもじの滝沢さんと飲んだ。久しぶりにアーティストと話すアートトーク。いろんなことに気づかされる。なぜアートをやっているのか、特にお金にならないプロジェクトなど、普通の人には理解できないかもしれない。
 最近はコミュニティーアートよりの活動をしていたので、自分がやりたいことと人が求めるもののせめぎあいの中で作品を作ることが多かった。だけど僕はアーティストなのだから、まずはやりたいことをやるべきだ。
 僕はなにより、「面白いことをする」のが大好きで、そのためならなんだってやれる気がする。まずは純粋にその部分を見つめて、その軸をずらさないようにしたいと思う。

 アートを作り出すエネルギーは、他の何からでなく自分の中からふつふつと沸いてくるものである。



モンマルトル景色

 21日月曜日から車で九州を目指します。22日には京都でケニアから来ているリリアンとオギラ、さらには早川さんやあきらさんと会います!23日には雲南を通って九州へ。旅人のような感じで流れていきます。
 色んな場所で知り合った人々と、またこうして会うことができる。これが一番面白い。世界中どこにいようとも、意思さえあればがまた会える。九州ではまた幼稚園の壁画の続きを描きます。また少しずつ詰まってくる予定、僕のモットーは楽しく、そして自由に!どこまでそのスタイルでやっていけるか、身をもって試しながら生きよう。


↑このページのトップヘ