MIYAZAKINGDOM

ミヤザキケンスケ オフィシャルブログ

2012年11月

いま仙台に来ています。去年小学生とかいた10mの絵「東北力」を贈呈するためです。あのとき仮設の校舎だった遠見塚小学校の新校舎が完成した落成式に参加するのです。まだどのように展示してもらったかも見ていないのでとても楽しみです。その後宮古市にいき、久しぶりに佐藤部長とお会いする予定です。会いたい人がたくさんいるけど、みんなそうそう会えるものではない。人生の時間は大切にしなければと思います。



 今日ブログの管理画面を見ていたら、総訪問者数1000002人という数字が!おそらく正午ごろアクセスしてくれた人がビンゴで100万人目のミヤザキングダム入国者だったようです。その人を特定することができないのが残念ですが、心の中では花輪をかけて花吹雪を降らせてました。
 ロンドンから帰ってきて、東京での生活や熱中時間の話、ケニアや東北でのことをこのブログに書いてきました。当初はリアルサクセスストーリーにするつもりだったのですが、現実はそんなに甘くなく、気づけばただの絵描きの日常報告になっていました(笑)。
 とはいえ書き始めは大学生で、そのときは絵でお金を稼ぐ方法を一生懸命考えながらこのブログを綴っていたのだから、まんざらノーサクセスだったわけじゃない。まあ、予定では僕が死んだころに活動が評価されて、このブログを世界中の人が読み返すのだろうと確信しています。遅咲きだからね、僕は(笑)。
 とはいえこれもひとえに皆様のおかげです。いつも支えてくれる皆様、そしてHPの制作をしてくれている後閑君、いろんな人が僕の活動を支えてくれました。もうすぐミヤザキングダムは10年を迎えます。まだまだ未熟な僕ですが、夢は相変わらず大きく持ってこれからも活動を続けていこうと思います。
 今後ともミヤザキングダムをよろしくお願いいたします!
※2013年のカレンダー入稿しました。12月10日ごろから発売予定です。

2012カレンダー



 現在佐賀で東与賀幼稚園に通いながら壁画を描いています。朝9時から夕方の5時まで、10時休憩と給食と3時休憩を挟みながら労働する、完全にワーカースタイル。東与賀は地平線が見えそうなぐらい田んぼが広がっている場所だから、農家のおじさんたちが時々声をかけてくる。

「看板描きよっとね?たいへんかねー」

 ここにいると本当に看板屋さんになったような気になる。壁面が大きすぎて構図もクソのない、作業をひたすら繰り返すワーカーそのものなのだ。小学校が近いので、3時過ぎると子供たちが下校ついでに作業を見に来る。中には手伝いたいという子もいて、そんなときは支障のない作業をやってもらったりする。だけどふとこの子達にとって僕はどんな存在なんだろうか?っと考える。

 日がな一日絵を描いているおじさん、ペンキまみれの服を着て、一人で黙々と作業をしている。彼らの記憶の片隅に残っていたとして、将来どういう風に思い出すのだろうか?僕にはそれに該当する大人との出会いがなかったため、やはり想像もつかない。。。
 言えることは、僕は他の大人とは違い自由であるということ。ふらっと現れてふらっと去って行く、まさに雲のように気まぐれな存在なのである。

03



DSC02108

 今日はNBCラジオ佐賀の「おはこんラジオ」に生出演させていただきました。これまで電話出演ばかりだったのですが、久しぶりにスタジオに呼んでいただきました。テレビは緊張するので苦手ですが、なぜかラジオではリラックスできてとても自然体で話ができます。
 佐賀ではこのNBCラジオ佐賀を始めとして佐賀新聞やNHK、フリーペーパーなどでたくさん取り上げてもらっていることもあり、少しずつ知名度が上がってきているようです。今日も髪を切りに行ったら僕に気づいてくれる人がいて、ちょっと不思議な感じでした。地元愛ってやっぱりすごいね!
 昔はいざ知らず、いまは有名になりたい!っという願望はない。ただ名前が売れているほうが大きなプロジェクトができたり、色んな話がスムーズに進むこともあり、もっと知ってもらいたいという気持ちはあります。「あいのり」のときとは違い、いまは絵描きとしてみてもらえていることが嬉しく、張り合いがある。まずは絵を見て「この絵はミヤケンの絵だ!」っと分かってもらえるようにならなくては。。。頑張ります。



 今日はサガン鳥栖の大一番、三位のレッズとのホーム最終戦。今年初めてJ1に上がったばかりのサガン鳥栖は予想をはるかに上回り、上位争いに加わるこれまでの戦いぶり。そして今日なんとレッズを下し、単独の3位に浮上した。J1の中でダントツに小さなクラブの大躍進、これは本当にすごいことです。もしもこのまま三位ならAFCチャンピョンズリーグへの挑戦も見えてくる。。。
 地元の佐賀でこの試合を応援して、これから佐賀を盛り上げていく大きな力になってくれそうなサガン鳥栖がとても頼もしく、輝いて見えた。最終戦も頑張ってもらいたいです!


DSC00544

 佐賀に帰っています。毎日東与賀幼稚園にかよって壁画の追加を描いています。あと50メートルぐらいでしょうか、、まだまだ先は長いです。
 佐賀での活動がひそかに活発化しています。1月14日には佐賀駅の近くでライトファンタジークロージングイベントを行います。佐賀市との仕事はこれが初めてなので、何か自分ができることをやり、すっかり元気をなくした中心街に一石を投じたいなと思っています。また佐賀市に唯一ある遊園地、神野公園ともコラボレーションの話があります。まだ具体的ではありませんが、これから佐賀に何か貢献できるような活動ができればいいなと思っています。

11月26日 9時ごろからNBCラジオサガに生出演します!これまで電話出演ばかりでしたが、帰省のタイミングと合致したためスタジオに呼んでもらいました。佐賀でもっともっとメジャーになって、佐賀の名所になる壁画を描けたらいいなあ。



DSC01951

 明日から佐賀に帰ります。いちおう一ヶ月ほど滞在するつもりだけど、帰りのチケットはまだ買っていません。今回は壁画を描き終え次第帰る腹積もりでいます。だんだんと都内の友達が僕に連絡をくれなくなっているような気がする(いつもいないから)。。。
 少しずつですが自分の生活が変わってきています。大きく稼げることはないけど、一つ一つ話をもらった絵を描くことで生活はできているし、海外に行くチャンスもある。好きなことを100%やっているといってもいいと思う。こんな幸せなことはないなーと我ながら自分の運のよさを感じます。とはいえ僕もロンドンから帰ってきた当初は家もなく仕事もなく、住所不定無職の状態で友達の家を転々としていた事実があるわけで、いつ何があるかは分からない。。。

 大学院を卒業して25歳でロンドンに行き、内装工事、シェフ、高校教師、ホテルの管理人などをしながら食いつないだ2年間。東京に戻って展覧会を開くもまったく作品は売れず、所持金が尽きるギリギリで知り合いから絵の注文をもらった。そのお金で家を借り、NHKの仕事をしながら少しずつ自分の活動をしてきた。絵描きになって今年でちょうど10年目、よくぞここまでやってこれた(涙)!
 だれかに絵描きになる方法を尋ねられても、残念ながら答えられない。確実な方法なんて絶対にないから。ただ続けていくうちに自分なりの方法論を見つけていくことはできるかもしれない。僕にとってそれは人との出会いで、人と人のつながりを大事にすることが自分の生きる術だと思っています。
 一生生活が安定することはないだろうけど、それでも日々が充実している今の暮らしは最高だ!っと思っています。このまま死ぬまでフルスロットルで生きていきたいね。






 中国での制作の間、佐賀から参加された伝統工芸士の二人からいろんなおはなしを伺った。自由に自分の制作をするアーティストと違い、伝統工芸士は代々伝わる手法を守り、伝統を継承していくことを主とする。新しいものを創造するアーティストも、文化を継承していく職人も、どちらも必要な役割があるのだが、いま伝統工芸士は大きな岐路に立たされているそうだ。
 伝統工芸の技術で作られるお皿やコップといった日用品の売れ行きが、バブル意向どんどん落ちてしまっているのだそうだ。たしかに僕らの世代で伝統工芸の食器を買うイメージはあまりない。安くてそれなりのデザイン性があるもので済ませてしまうからだが、それでは日本の伝統技術が廃れていってしまう。
 次の打つ手としては伝統工芸に新しいデザイン性をプラスして、新しいモダンな商品を開発すること。しかしそこには職人として伝統のスタイルを守ってきたプライドがある。時代の流行に乗ることと、伝統を守ること、このハザマで揺れているのは何も有田焼だけではないだろう。。。
 伝統工芸のお二人は中国でもその技術を活かし、次々と作品を制作されていた。しかし後半になると、自由に制作していくアーティストの影響もあり、色んな挑戦を始められた。新しい素材とモチーフ、それに伝統工芸の技をプラスしていく。僕には二人が後半チャレンジされた作品にとても魅力を感じた。習練された日本の技術は必ず世界で通用する。後はそれを表現するオリジナリティーと発想力。
 2016年に有田焼は400周年を迎えるのだそうだ。それまでに有田焼がどう進化していくか、これからも目が離せない。



DSC01081
 
 名古屋で描いたドラマセットの番組が始まっています!すでに2話分が放送されたようですが、いま番組を見てこれはおもしろい!!っと思いました。台本は先に少し読ませていただいていたのですが、とてもよく表現されていてひいきめなしにいいドラマです。
 NHKの番組サイトではセット制作のことも少し触れていただいています。
NHKサイト「恋するハエ女」

「恋するハエ女」
11月6日(火)〜12月11日(火)
総合 毎週火曜 午後10:55〜11:24
再   毎週月曜 午前 0:40〜 01:09(日曜深夜)

 1話目では僕が有田で焼いた花瓶もチラッと映っています。コモリンが妄想を始めるとミヤケンの絵が見れるということで、コモリンにはどんどん妄想してもらいましょう(笑)!






 日本に帰ってきました。久しぶりにまめにブログを更新しながら、毎日かかさず日記をつけていたロンドン時代を思い出しました。あのころと自分は大して変わっていませんが、本来僕は知らない世界に飛び込んで挑戦するタイプらしく、今回は久しぶりに楽しかったなー。
 僕たちが制作した作品は来年上海図書館の展示室に展示され、その後オークションにかけられるそうです。僕も最後の焼き上がりを見れてないので、展覧会に合わせてもう一度上海に行こうと思っています。そこで中国側のアーティストたちとも再会するつもりです。

 中学3年生のときにこれからの人生を考えて、「どうせならおもろいことをしたい!」と選んだ絵の世界。それから自分でも想像もつかないことが次々と起こって、退屈する暇もなかった。実は絵を描くことよりも、「おもしろいこと」のほうが重要なのである。広い世界を見て、いろんな人と会って、色んな発見をしたい。それを絵で表現できれば最高なんだけど、まだまだその域には到達できないでいる。。。いつかは僕も動き回れなくなるときがくると思う、実は本気で絵を描くのはそれからでもいいと思ってる(笑)。いまは興味のままに体を動かして世界を体感したいと思ってるのだ。
 19日には佐賀に帰ります。バタバタとした毎日だけどそれもまたよし。帰ったら今度は有田で絵付けをしてみようと思います!

DSC01962



↑このページのトップヘ