MIYAZAKINGDOM

ミヤザキケンスケ オフィシャルブログ

2012年12月

 今年の正月は家で迎えようと思っていたのですが、突然友人の訃報を聞き、急いで佐賀まで帰りました。飛行機はすでに満席だったので、車で強行したのですがなんとか葬式に間に合いました。。。
 子供のころからの付き合いで、仲間と集まると常に話題になるやつだった。悪童のイメージが強かったけど、どこか憎めず、いつもどこか気になる存在だった。
 高校時代から音楽を始めて、地元では有名なミュージシャンとして卒業と同時に上京した。聞こえてくる話はどれも破天荒で、メジャーなレーベルからCDを出したと聞いたときは、同郷の仲間の活躍をまぶしく思っていた。
 僕がロンドンから帰ってきたとき、突然実家に酒を持ってやってきた。僕の活動をいつもブログで読んでいるといって、二人で色んな話をした。音楽の道をあきらめ、人のためになる活動がしたいと夢を語っていた。乱暴で危険な印象が強いやつだけど、同時に純粋でまっすぐで、不器用な生き方しかできないやつでもあった。。

 彼が亡くなって、悲しみにくれている家族を見て、涙を流す友人を見て、心に深く残るものがあった。友人の若すぎる死に、心からの哀悼の意を表します。・・・純平、安らかに眠れ。




24

 昨日は渋谷コンシールにて今年最後の報告会をさせていただきました。一緒に報告会をした川和さんの報告もかなりおもしろく、とてもいい会になりました。そして久しぶりの人や初めましての人、懐かしい顔に珍しい組み合わせなど、集まったメンバーがおもしろくて話に夢中になってしまいました。皆様本当にありがとうございました!

 さて、そろそろ今年も終わりです。今年もいろんなことがありました。思い出深いこととしてはやはり夏に行った大船渡たなばた祭、そしてシンガポールや中国での日々。忘れちゃいけない人生のビックイベント結婚式、そしてサガシキさんとのコラボレーションが始まったのも今年のビックニュースです。
 サガシキ本社には来年僕のギャラリーがオープンする予定で、これからどんどん面白いことをしていけそうな予感がしています。来年元旦の佐賀新聞の広告にも一面ドカーンと僕の絵を使ってくれるとのことです。

サガシキの新しいHP

 2012年はこれまでの活動が認められだした一年でした。来年は更なる飛躍を心に誓いながらも、自分のペースで、自分らしくやっていこうと思います。少し早いですが、みなさまよいお年を!!




DSC02266
 メリークリスマス!!
 今年のクリスマスももうすぐ終わりです。皆様いかがお過ごしでしょうか?
 仙台でクリスマスパーティーをする話があったのですがみんなの予定が会わず断念、会う予定になっていた無限君にペイントシューズを送りました。無限君の好きなハンマーヘッドシャークバージョンです。なかなかオリジナリティーあふれる作品になりました。
 僕はというと先日購入したオーブンをフル活用してディナーを作りました。さらに念願のケーキ制作も!多賀城マダムスに結婚祝いとしてもらったフードプロセッサーとあわせるとそれはもう最強で、何だって作れる気がします。
 結婚して初めてのクリスマス、家で過ごせてよかったー、と少しホッとしています(笑)。これから年末までは忘年会が目白押し、飲み過ぎないように気をつけようと思います。

assd



DSC02208

 僕はよくくじらの絵を描く。くじらが大好き!ってわけじゃなく、最初はオーダーで描いたのがきっかけだった。依頼主は大学時代の友人で、自分の部屋に飾るために大きな絵を頼んでくれたのだ。
 その当時僕はロンドンから帰ってきたばかりで、個展を開いたはいいもののまったく絵が売れず、後輩の家に居候をしていた。生活するお金すら底をつきそうだったので、それこそ九死に一生を得る思いだった。そのときの依頼が「くじらをモチーフに」というものだった。
 考えたのが空飛ぶくじらで、花咲かじいさんのようにくじらの潮吹きで花が咲き乱れるとおもしろいなーというところから「花咲かくじら」の絵を描きはじめた。後輩が仕事に行っている間に絵を描き、夜は屋根裏のような場所で眠る。先も何も見えない状態で描いていた絵は、自分を勇気付けるための絵だったのかもしれない。
 それから少しずつ絵の仕事をもらうようになり、時々思い出したようにくじらの絵を描く。くじらが幸せを運んでくれるような気がするのだ。絵描きが人生の中で残せる絵はたかが知れてる、僕にとってこの最初に描いた「花咲かlくじら」は人生を左右した、とても大切な一枚なのです。

8



DSC02255

 先日オーダーで描いていたシューズが思うような色が出ず、お蔵入りになりそうだったのだが、少し手を加えて修正したものを母親にプレゼントした。ちょうどサイズがぴったりだったのだ。もうすぐ68歳になる母親がはいているとおもうとなかなかファンキーだ。
 VANSのスリップオンにペイントするのもこれで20足目ぐらい、まだまだ色んなパターンで描けそうだ。


DSC02260

 ひょんなところから声がかかり、Ustreamの番組に出させてもらいました。青山愛子さん、庄司知美さんの番組「ホワイトボード」、この写真の表情で分かるとおりほぼ放心状態のまま時は過ぎ、活動の話はしたものの何をしゃべったかいまいち覚えていません。。。
 話を持ってきてくれたのは庄司知美さんことガチャピン、あいのりで一緒に旅をしたメンバーで、僕の活動を紹介するために呼んでくれたのでした。久しぶりの再会で楽しかったのだけど、やっぱカメラの前でしゃべるのは苦手だということを再確認。久しぶりに嫌な汗をたくさんかきました(笑)。
 とはいえなかなかできないいい経験をさせてもらいました。番組の皆様、ガチャピン、どうもありがとう!


DSC02259

 昨日東京に帰ってきました。急遽予定を繰り上げたのは写真家のレスリー・キーさんとお会いできることになったからです。震災の活動で知り合った方を通じて作品を見てもらい、とても気に入ってもらったため直接お話をする機会を得ました。
 レスリーさんはシンガポール出身ですが、日本を拠点にニューヨークやアジア圏で大きく活動をされている写真家さんです。現在は表参道ヒルズで行われている「ユーミン40周年記念 レスリー・キー写真展」の会場でお会いしたのですが、とても気さくな方でスタッフを集めて一枚一枚丁寧に作品を見てくれました。最後にはプレゼントしたカレンダーを一人一枚手に持って記念撮影。とても高揚感のある出会いでした。

「いつか一緒にやりたいね!」

 嬉しい言葉をもらいました。なかなか出会いないタイプのアーティスト、人と人の出会いを大切にするとてもハートフルな方で、いつか一緒にプロジェクトができたらいいなと思いました。まだまだ立っているステージが違うけど、久しぶりに心を揺さぶられる出会いになりました。


DSC02204

 予定が少し繰り上がったために急ピッチで壁画制作を進めています。残念ながら今回で全部描くことはできませんが、外壁は終わらせるつもりです。考えてみれば100メートルほどの壁面を両面描いているわけですからそりゃー時間はかかります。一人で描くことをあきらめ、いまは両親をかりだして手伝ってもらっています。まさに家族経営。。。
 東京での仕事がたまっているのと、新しい色んなお話がごっちゃになってきています。地方や海外に行く回数を調節するスケジュール管理能力や、同時に色んなプロジェクトを進める事務能力が僕には欠如しているようです。せっかく活動しているんだからもう少し効率的に動かないと!
 とりあえず明日は壁画の完成目指して頑張りますー


カレンダー3

 お待たせしました!来年のミヤザキングダムオリジナル卓上カレンダーが完成しました。今年の内容はかなり濃かったので、とても充実したカレンダーになっています。毎年カレンダーを使ってくださっている方は僕の毎年の歩みがよく分かると思います。よかったらサイトから注文よろしくお願いしますー
http://miyazakingdom.shop-pro.jp/?pid=52713848
※発送には少し時間がかかりますのでご了承ください。

カレンダー



 佐賀に帰ってきています。寒空の下、相変わらず幼稚園の壁画を描いています。今週末には東京に帰るのでもう待ったなし、やるしかない!
 そして来年早々また佐賀に帰ってイベントを行います。今回は佐賀広告さんからいただいたお話で、佐賀市で行われているライトファンタジー、そのファイナルイベントのパフォーマーとして僕が抜擢されたわけです。しかしイベントといっても僕以外何もコンテンツがない。。。普通にやればどう考えてもショボイ感じになる(笑)。
 しかし僕としては初めて故郷の佐賀の町でイベントをするわけで、中途半端なことはしたくない。常々シャッター街になりつつある佐賀の中心部を盛り上げたいと考えていたこともあり、僕なりにチャレンジをしてやろうと思ってます。小さく失敗するよりは大きく失敗したほうがいい。佐賀の町に巨石を投げ込むつもりでやろうと思います。

※もしも佐賀にお住まいの方で僕のプロジェクトのお手伝いをしてくださる方がいましたらぜひご連絡ください。ボランティア大歓迎です!一緒におもろいことしましょう。

002


↑このページのトップヘ