MIYAZAKINGDOM

ミヤザキケンスケ オフィシャルブログ

2013年01月

aaaaaa

 姉の展覧会が決まりました。5月8日から7月9日という2ヶ月にわたる展示です。artsdepot というギャラリーなのですが、企画で展示をしてくれることになり、経費も全部ギャラリーもちという信じられない待遇で受けてくれました。一年以上かけて探し、20以上のギャラリーにコンタクトを取ったのですが、最終的にこのような形で展覧会を開けることになり本当に嬉しく思います。
 姉の作品は透明度が高く、耐久性も高くありません。もしもこのまま放置しておけば日の目を見ることなく消えてしまっていたかもしれません。しかしこうしてチャンスをもらい、きちんとした展覧会を開けるということに、大きな力を感ぜずにはいられません。

宮崎直子のHPを制作しました。
naoko miyazaki

 僕のHPを作ってくれている友人にお願いしたのですが、素晴らしいできばえです。ぜひ多くの人に姉の残した作品を見てもらいたいと思います。今年の前半はこの展覧会のために費やすつもりです。




19

 家で作品を作り出した。一日のほぼ全てを机の上で過ごしています。少なくとも2月中はこのまま作品制作に没頭するつもり、、、だけどなかなか思うように筆が進まない。
 これまでの活動の中で、プロジェクトと称するものはテーマやコンセプトが固まってきた。自分のやりたいことが見えているので、やることに迷いはない。だけど一人で家で作る作品はそうでもない。外と向き合っているときの自分と、内にこもったときの自分では、考え方も違うからだ。
 学生のころ、内にある自分の中に作品制作の源流を見つけるため、色々と苦労した。結果自分自身の内面を表現することができず、しだいに外との関わりの中での自己表現を覚えた。つまり壁画やインスタレーションを作ることで自分を表現してきたけど、同じことを家で一人ではできないのだ。
 これは僕がずっと持ち続けている問題で、いつか向き合わなければならないことだった。今回久しぶりにまとまった時間を取れたことで、一人の自分が本当に表現したいものはどんなものか、しっかり追及してみるつもりです。その先に見えてくるものがあるかもしれない。。。


DSC02685

 斉藤先生の授業に呼ばれ、昨日はつくばに行ってきました。去年一年間の活動報告といった内容でしたが、久しぶりに大学生と交流できて、僕自身少し心境に変化がありました。
 大学生の時間っていうのはかぎられていて、その中で何かを見つけなければいけない。社会に出て自分を確立させるための最後の準備期間、色んな可能性があるけど同時に焦りもある。今の僕の生活には明確な区切りがないため、色んなことを先送りにしたりするわけです。。「やれることをやっていく」ことは大事だけど、目標地点を定めて計画的に時間を過ごすことも必要だなーと思いました。

 僕の次の目標は個展と「しめなわプロジェクト」です。個展はいうまでもありませんが、しめなわはこれまでのような身内で細々とやるような形ではなく、大きく展開していければと考えています。影響力のあるプロジェクトへ進化させるべく、現在計画中です。30代前半の最後の打ち上げ花火、しめなわプロジェクト。「しめなわタイムカプセル」と名称を変えて、近日リニューアルする予定です。どうぞよろしく!



aaa

 何年か前にある中学校で講演したときに、一人の生徒が「シャツにサインしてください」と言ってきた。勢い任せに絵を描いたら、我も我もと大勢の生徒に囲まれ、色んなパターンで描くことになった。その後彼らは卒業式をむかえ、みんなでそのペイントシャツを着て登校したらしい。
 そういうエピソードを聞くと嬉しくなる。自分たちでおもしろいことを考え、実践する。大人しくなったといわれる最近の若者、しかし大人の言うことを素直に聞いてるだけじゃ世の中楽しくない。時には大人が眉をしかめることでも、やってみることで気づくことがたくさんあるのだ。
 僕は先生じゃないからいろんなことを教えられないけど、世の中自分次第で楽しく生きれるんだぜってことは身をもって教えられる思う。木曜日に行う授業も、そのあたりのところをビシッと決めてやろうと思います。

 そういえば僕がとった美術の教員免許も今年で失効らしいです。さよなら、全うな生き方よ。。。






osie

 友人からの依頼で家族の絵を描きました。ここしばらく忙しくて依頼の絵を描けていなかったんだけど、久しぶりに描いたら楽しかった!
 どんなテーマでも絵が描けるようになりたいという思いからスタートさせたオーダーメイドペイント、枚数を重ねていくうちに自分のスタイルができてきたように思う。今回は家族と、その家にある松の木をテーマに描きました。僕にとってのこの絵と、家族にとってのこの絵は意味合いがまた違うんだろうなあと思ったりします。壁画もオーダーで描く絵も、僕は自分のために描くより誰かのために描くほうが力が入るようです。。。

 先日佐賀から帰ってきました。帰りの車はかなりきつくて、休みながらのドライブだったため20時間ぐらいかかってしまった(笑)。木曜日には筑波大学で特別授業をさせてもらいます。その後は2月2日にしめなわワークショップを開催。また気持ちを切り替えて頑張っていこうと思います!


DSC02661

 昨日ようやく東与賀幼稚園の壁画を完成させました。実に丸一年を要した大作です。僕は自分を晩成型だと思っていますが、果たして死ぬまでにこれより大きな作品を描けるだろうか?まずはこんなに好き勝手に絵を描かせてくださった幼稚園、保育園の関係者の皆様に感謝したいと思います。
 振り返るとこの一年、佐賀と埼玉を往復しながらいろんなことがありました。雪の中後輩に手伝ってもらいながら描いたことや、家族総出で仕上げをした思い出、時には近所の小学生に手を貸してもらうこともありました。総面積は100坪近くあったと思います。正直これを描きあげた!という達成感より、やっと終わった!という安堵感のほうが大きいかもしれない(笑)。とはいえしっかり報酬も頂き、そのおかげで昨年結婚式も上げれたわけです。すべてはうまくできています。

DSC02641


 昨年はこの壁画と、シンガポール、東北にエネルギーの全てを注入していました。今年はより自分の作品制作に力を入れるつもりです。絵描きとして本当の意味での真価を問われる一年になると思います。まーまだ先は長いのだけれど。。。今日の夜佐賀を出ます。車で1200キロ離れた自宅へ戻ります。なんだか長いこと佐賀にいたからすっかり生活のペースが変わってしまっていたけど、ここいらでまた引き締めて、ストイックに制作していこうと思います!

DSC02644

DSC02645

DSC02647




R0030438

 大学時代、つくばという大学と研究所以外何もないところで学生生活を過ごし、一体どうやったらこの退屈な環境を楽しめるかを考えた。時間は有り余っていたし、協力してくれる仲間もたくさんいたからいろんなことができた。

 大学2年生のとき、芸術の学生全員に声をかけて修学旅行を行った。40数名でバスを借り、鎌倉に一泊旅行をした。しおりを作り、班に別れ、バスガイドさんつきの修学旅行だった。僕は引率役で、夜には綿密に計画した肝試しを行った。
 またあるときは「バックトゥーザフューチャー」のようなダンスパーティーをやりたくて、男女ペアじゃないと入れないクリスマスパーティーを企画した。みんな必死で相手を探し、クリスマス前の駆け引きにドキドキした。狭い世界だからこそおもしろく、毎年200人以上が参加してくれた。
 節分のとき、一日鬼の格好で授業を受けなければならないという「鬼決め」を行った。これは節分の前夜に、なまはげのように家をめぐり、学生を強制的に集めてみんなでババ抜きをするというものだったが、負ければ顔を真っ赤に塗られてしまうためみんな必死で逃げた。しかし狭い世界なので、すぐに捕まる。捕まれば他のメンバーを探す手助けをする。誰も喜ばないが、おもしろいイベントだった(笑)。

 僕のアート活動の原点は、そうした筑波での遊びが元になっている。どうすれば人が集まるか?どうすればみんな楽しめるか?アートを中心にした「遊び」を僕は今も行っている。今回佐賀で行ったイベントは、一つの大きなヒントになったような気がする。雨の中、100人近い人が集まってくれた。きっとこの次は、もっともっとおもしろいことをやれるはず。この世界はアイデア一つでおもしろいものに変えれるはずなのだ。

R0030430


 

DSC02477

 すぐにご報告したかったのですが、プロジェクトの後同級生たちと朝7時まで飲み、回復に時間がかかったしまいました(笑)。
 13日に行ったライトファンタジーファイナルイベントは大盛況で終了いたしました。何と当日は雨で大変なことになったのですが、それでも多くの人が詰め掛けてくれ、僕の目標だった佐賀を盛り上げるという目標を達成することができたと思っています。
 カウントダウンをしてハウスに光がともった瞬間、ワーッという完成と共に美しいライトハウスが現れ、子供たちの目はキラキラしていました。それを見ただけでもう大満足で、アートはすごいなと改めて思いました。
DSC02616

 なんといっても同級生たちが大勢来てくれたのは嬉しかった!3時から8時まで雨の中震えながら参加してくれた人もいて、やっぱり佐賀のつながりは熱いなと思いました。

 DSC02546

 詳しい内容はまた帰ってからアップいたします。とりあえず東与賀幼稚園の仕上げをしにいってまいります!みなさま本当にありがとうございました。

DSC02585



DSC02447

 明日はいよいよライトファンタジーファイナルイベント。今日ライトハウスの立て込みをしました。夜12時ごろまでかかりましたが、満足のいく形に仕上がりました。茨城からワッセが手伝いに参戦、佐賀広告の方々、唐人茶屋の山田さん、市役所の副島さん、そして僕の家族が手伝ってくれ、いつもながらみんなの力で完成することができました。
 明日は3時から一般の人のワークショップを行い、6時からライトファンタジーウォークです。雨さえ降らなければ素敵な夜になると思うのですが、、、後はもう祈るのみです。明日、晴れるといいなあ。。。

DSC02355

 今日のワークショップの様子です。大変盛り上がりました!ありがとうございましたー

DSC02363


DSC02373



↑このページのトップヘ